スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

「今期終了アニメを評価してみないかい?19」

またまた久しぶりの更新になってしまいましたが、
ゲームやアニメについてぼそぼそ語る人」のピッコロ様の企画、
今期終了アニメを評価してみないかい?19』に参加します。

最近はこのブログの記事要素が絵とアニメ感想で1:1ぐらいになっているので
ようやくブログ説明文の通りになってきましたね!
…すいません、本当はもっと絵の方で更新したいです('A`)<し、4月ぐらいからはきっと!


話を戻して、今回評価するのは、

ソードアートオンライン
となりの怪物くん
中二病でも恋がしたい!
ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU
BTOOOM!
てーきゅう
めだかボックス アブノーマル
うーさーのその日暮らし


の8作品です。
評価作品数が減ったのは喜んでいいのか悲しむべきなのか。

--------------------------------------------------------------------------

【ソードアートオンライン】
ストーリー…3
キャラクター性…5
画…5
演出…3
音楽…4
総合的な評価…3
総合点…23

"ゲーム内で死ぬと本当に死ぬ"衝撃の1話放送からもう半年なんですねえ…
戦闘シーンに迫力がある回と無い回の差が激しい作品でした。

話がいきなり飛んで展開がところどころ唐突に感じたのは
尺の都合でカットされたんだろうなあと解釈しておきます。
人間ドラマ部分がやや薄っぺらく感じたのもこのカットが原因ですかね。

・(SAO編)主人公が死んだのに納得のいく説明もなく復活したのはなぜ?
・(SAO編)ボス戦で精鋭の騎士団メンバーが死んでいく中、鍛冶屋のおっさんが生き残れた
・(AOL編)同じ生活サイクルでゲームやってたらお互いに不審に思うだろJK

…などツッコミ所はありましたが、なんだかんだで半年間楽しませてもらいました。
原作はまだ続きがあるので2期も待ってます。


【となりの怪物くん】
ストーリー…3
キャラクター性…5
画…4
演出…3
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…22

1話がいい最終回過ぎてどう続けるのか注目していましたが
まずこの作品はキャラがいいよね。夏目さんとか、あと夏目さんとか。
雫の恋愛観がリアルすぎて途中でちょっと引いちゃったけど、
主役二人のふわふわした関係は見ていて興味深かったです。


【中二病でも恋がしたい!】
ストーリー…3
キャラクター性…5
画…5
演出…5
音楽…4
総合的な評価…4
総合点…26

オリジナル枠。
京アニ作品だと無条件で評価が甘くなる癖をなんとかしたい。

前半はネットでLite版を同時配信するという試みもありつつ
毎週の放送が非常に楽しみでした。

ただ、毎回の話の完成度は高いけれどそれぞれの繋がりが弱いというか、
キャラに心情の変化があったはずなのに
次の話では元に戻っているように思えた部分がありました。
脚本は誰だとスッタフページを見てみると花d・・・あっ(察し)

ドタバタノリで終始進んでほしかったけど、制作陣は
『中二病の本質とは?』というテーマを扱いたかったようなので仕方ないね・・・


【ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU】
ストーリー…4
キャラクター性…4
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…21

原作未読。
わたし素人だけど今回のキャラデザはないと思うの。
原作寄りではあるけれどなんでガラッと変えちゃったんでしょうか。
最終回まで違和感と戦いながら観ていました。

今までのシリーズを観てきた繋がりで堪えながら観たけど
パロネタを一切排除したハヤテがこれほどまでに退屈だとは・・・
鶏肉を抜いたチキンライスを食ってるようなものだよ!

でも終盤はちょっと面白かった。
でもハヤテワールドでこれをやる必要あったの?と考えるとちょっと疑問。


【BTOOOM!】
ストーリー…3
キャラクター性…4
画…4
演出…5
音楽…4
総合的な評価…4
総合点…24

原作未読。
主人公がヘタレニートだけど、覚醒したり怖気づいたりと
忙しいキャラだったので感情移入とかは・・・うん。

「こんなの1クールでまとめられるわけ無いだろ!いい加減にしろ!」という
制作陣の吹っ切れ具合が伝わってくる潔い未完エンドだったので
2期に期待してます。


【てーきゅう】
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…18

原作未読。今回のマ○キチ枠。
すごく・・・早口です・・・
面白いんだけど、どんな話だったか毎回一時間後には忘れてるという。


【めだかボックス アブノーマル】
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…5
音楽…4
総合的な評価…4
総合点…22

原作未読・・・たぶん(?)
最盛期のDBを髣髴とさせる戦闘力のインフレ具合を
深く考えずに楽しむ作品だと割り切ればよいと思っています。
個人的にキャラデザはちょっと苦手。


【うーさーのその日暮らし】
ストーリー…3
キャラクター性…5
画…4
演出…5
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…24

ザ・CV宮野の無駄遣い・・・じゃなくて有効活用。
女の子のキャラデザが可愛かった(小並感)


ベストキャラクター賞:
小鳥遊十花(中二病)

ベストOP賞:
Sparkling Daydream(中二病でも恋がしたい!)

ベストED賞:
該当なし

ベスト声優賞・男性:
宮野真守(うーさー役)

ベスト声優賞・男性:
内田真礼(小鳥遊六花役)

-----------------------------------------------------------------

以上です、ここまで読んでくださってありがとうございました!
今期はノイタミナ枠とラブライブ!が面白いので最後まで期待してます。

スポンサーサイト

2013/02/23 23:22 |アニメCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?18」

ゲームやアニメについてぼそぼそ語る人」のピッコロ様の企画、
今期終了アニメを評価してみないかい?18』に今回も参加します。

今回は時間がないので雑談なしでさっそく。
評価するのは、

氷菓
TARI TARI
人類は衰退しました
貧乏神が!
恋と選挙とチョコレート
この中に1人、妹がいる!
ココロコネクト
アクセルワールド
織田信奈の野望
しばいぬ子さん


の10作品です。
なぜ繁忙期だったのに暇な時と同じ本数なんですかね…(困惑)

--------------------------------------------------------------------------

【氷菓】
ストーリー…5
キャラクター性…4
画…5
演出…4
音楽…5
総合的な評価…4
総合点…27

いきなりの高得点。
原作よりも折木と千反田さんの関係が分かりやすく描かれるなど
京アニらしいアレンジがありながらも、原作の雰囲気を保っていたと
思います。
静と動でいえば明らかに静。それでいて各キャラクターの信念や活力を
随所に感じさせる良作でした。

最新刊の「二人の距離の概算」は珍しく折木が動く作品だけど
ぜひアニメで観てみたいです。


【TARI TARI】
ストーリー…4
キャラクター性…5
画…4
演出…4
音楽…5
総合的な評価…4
総合点…26

またまた高得点なオリジナル枠。
けいおん!のメンバーを数人男子にしてバンドの代わりに合唱するアニメ…
だと思っていましたが、だいたい合ってた。

尺の都合で扱いがぞんざいになったキャラもいたけど大凡満足です。
あと好みの問題だけど、女の子のキャラデザはもう少し目が小さい方が好きかも。


【人類は衰退しました】
ストーリー…4
キャラクター性…3
画…3
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…21

Q:これって面白いの?
A:わたしちゃん黒可愛い、妖精さん無邪気可愛い

原作を少ーしだけ読んでいたので世界観は知っていましたが
話の順番を変えてきたのは予想外でした。

そういえばどの人物も本名を明かさないけど伏線ですかね?


【貧乏神が!】
ストーリー…4
キャラクター性…4
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…21

原作未読。
すごく・・・昭和の香りがするアニメです・・・

性格がちょっとアレなダブル主人公という面白い構図で
毎週観ていたのできっと気に入っていたんだと思います(他人事風に)
嫌いか好きで言えば好きです。


【恋と選挙とチョコレート】
ストーリー…2
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…17

原作未プレイですが、これファンの人は怒ってるよね?
良いか駄目かで言ったら駄目な方のギャルゲアニメだよ…


【この中に1人、妹がいる!】
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…18

原作未読。
この作品を一言で言い表すのは、正直難しいと思っていました。
しかし某掲示板でぴったりの揶揄を見つけ、その後脳裏に焼きついてしまったので
過激な表現だと自覚しつつも私のコメントの代わりに書かせていただきます。

"マジ○チ動物園"


【ココロコネクト】
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…5
音楽…4
総合的な評価…4
総合点…22

原作未読。
一部がやらかしてAmazonレビューがすごいことになったりしてますが
あくまで作品単体として評価します。原作者とキャラデザに罪はないのです。

『観ていると苦しくなるアニメ』…自分の認識はこれでした。
重い。ひたすら重い。ギャグシーンさえもなぜか重く感じる。
果たしてこれはエンタメなのかと問いながら観てました。

もちろんシリアスが無いと話に起伏は生まれないけど、それを読み進めて
読者が得られるカタルシスが少ないように感じました。
最近のラノベは読んでいないけど、どれもこんな感じなんですかね?

シナリオの評価ばかり書いてしまいましたが、音楽と演出はすごく好みでした。
演出のせいでただでさえ重い話の重みが増していたように感じたんですが
決して嫌いな演出ではなかったです。


【アクセルワールド】
ストーリー…3
キャラクター性…5
画…4
演出…5
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…24

原作未読。
現実世界とゲーム世界の境界線が曖昧な感じが好きでした。
能美編は観ていてイライラだったけど最後にすっきりしたのでそれで良し。

最初は主人公の等身に戸惑いを覚えつつ、視聴を続ければ慣れるだろうと
信じていたけど……最後まで慣れませんでした。oh…

余談ですが、今作品の放送時期は同原作者の他作品が続けて放映されるという
珍しいタイムスケジュールになってました。だから何ってわけじゃないですけど。


【織田信奈の野望】
ストーリー…4
キャラクター性…5
画…5
演出…5
音楽…4
総合的な評価…4
総合点…27

作画にすっごく気合が入っていた気がします(底辺絵描き並の感想)
ろりこんじゃないけどはんべえちゃんがかわいかったです。


【しばいぬ子さん】
ストーリー…3
キャラクター性…5
画…4
演出…5
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…24

出たな、資本主義の犬め!
…他にコメントはありません(したり顔


ベストキャラクター賞:
千反田える(氷菓)

ベストOP賞:
未完成ストライド(氷菓)

ベストED賞:
該当なし

ベスト声優賞・男性:
中村悠一(折木奉太郎役など)

ベスト声優賞・女性は該当なしです


-----------------------------------------------------------------

以上です、ここまで読んでくださってありがとうございました!
冬期はサイコパスが面白くなってきたので期待して視聴します。

タグ : 爆弾処理班

2012/12/19 02:14 |アニメCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?17」

ゲームやアニメについてぼそぼそ語る人」のピッコロ様の企画、
今期終了アニメを評価してみないかい?17』に今回も参加します。

ここ数週間は録り溜めたアニメや積みゲーを消化していてまったく更新できなかったわけですが、
FC2名物、1ヶ月以上更新しないと出るという広告をついにこのブログでも拝めました。
なんと言いますか、普通の広告ですねこれ…(それ以上コメントしようがない)

それにしても、まさか自分に1月以上更新しない時期が訪れるとは。
ブログ開設当初、週に何回更新できるのかと自分の限界に挑戦していた日々が嘘のようです。
まあ嘘なんですけどね。
絵を描く気になってきたので今月からまた再始動します。


そんな前置きはこの辺にして、今回感想を書くのは、

めだかボックス
リコーダーとランドセル レ♪
さんかれあ
夏色キセキ
謎の彼女X
Fate/Zero 2ndシーズン
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
這いよれ!ニャル子さん
坂道のアポロン
モーレツ宇宙海賊

の計10作品です。oh、なにげに過去最多。
自分でも描く関係で絵や作画の評価はやや厳しめですのでご了承ください。

-----------------------------------------------------------------

【めだかボックス】
ストーリー…3
キャラクター性…4
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…21

初期はジャンプで読んでたので懐かしくなって視聴していた作品。
もがな会計が可愛いかった、それ以上のことは覚えていません。


【リコーダーとランドセル レ♪】
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…18

ニコニコにアクセスする時になんとなく観ていた作品。
現行犯逮捕オチが多いけど普通だったかなあ。(それ普通じゃないから)
こういう数分のアニメって採算どうなってるんだろうと気になるこの頃。


【さんかれあ】
ストーリー…3
キャラクター性…5
画…4
演出…5
音楽…4
総合的な評価…4
総合点…25

作画と演出は良かったけど、なぜかあまり印象に残っていないという。
あのオチたのかオチてないのか判断に困る終わり方は
一般ホラー作品のオマージュなんですかね。
アニメでやると週刊漫画の打ち切りみたいでなんだかなあ。


【夏色キセキ】
ストーリー…3
キャラクター性…4
画…2
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…18

…………どんな話でしたっけ?(オイ
なんか凄い石とか歌とかアイドルとか、断片的なキーワードは出るけどそれらが繋がらない…!
あとは…作画がすごい頻度で酷かった覚えが。
あ、何か一つぐらい褒めなきゃ。作品を通した地域おこしはそこそこ成功しているみたいなので
ビジネス的には良かったんじゃないでしょうか(超他人事風に)


【謎の彼女X】
ストーリー…5
キャラクター性…5
画…4
演出…4
音楽…5
総合的な評価…5
総合点…28

今まで一度も書かなかった事なんですが、アニメの出来を判定する上で

「良作は、視聴者を振り回す」

という持論が自分にはあります。
まあ平たく言えば、キャラに感情移入できるアニメです。
自分もこの作品で毎週吹いたり壁を殴ったりと、大いに振り回されました。
そのための演出がこの作品はすごく上手い。スタッフに恵まれていた。
久しぶりに出会えた良作アニメだと思っています。

どうしても最初は変態成分に目が行くけど、それに反してベースの部分が純愛というのが
すごくツボでした。こういう作品がもっと売れる世の中であるべき。
やってることが変態チックなので難しい話だろうけど…

私事ですが、あまりに世界観が完成されていて隙が見つからずこの作品の二次創作はできませんでした。
くっ…!


【Fate/Zero 2ndシーズン】
ストーリー…5
キャラクター性…5
画…4
演出…4
音楽…4
総合的な評価…5
総合点…27

ライダーの最終戦で、エアの時空切断にイスカンダルの兵が飲み込まれていく様に
日本社会の縮図が見えました。上司の命令で働くって辛い。
あとは事あるごとに無表情で「ふはは!」と笑う綺礼がなんともシュールだったけど、
最後は全裸ギル様が全部持ってった。つまりFate/Zeroは全裸。


【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…4
演出…5
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…21

全部観たけど元々麻雀のルール知らないし分からなかったんだよなあ…
それでも過剰な演出のおかげで楽しく観られました。
キャラの顔が思い出せないんだけど、ひょっとして阿知賀メンバーって地味…
いやいや、清澄の個性が強いからどうしても霞んでしまうんですよね!分かってますよ!


【這いよれ!ニャル子さん】
ストーリー…2
キャラクター性…4
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…20

見ていて色々な意味で落ち着かない作品でした。
ギャグ一色だと思えば、次の話で急に恋愛物みたいになったりと
話毎に雰囲気がバラバラだったような気がするんですがそれは大丈夫なんですかね…

…あ、何か褒めないと。ニャル子とクー子が可愛かったです(適当コメント)


【坂道のアポロン】
ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4
演出…4
音楽…5
総合的な評価…5
総合点…26

やっぱりホモじゃないか(呆れ)
ジャズに力いれてるなあというのが伝わってきました。
青春時代特有の無謀さが上手く描写されていたと思います。
もっと売れるべきアニメその2。


【モーレツ宇宙海賊】
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…18

「面白い!」とやたら騒がれるから観てたけど、どうも自分には合いませんでした。
凄い作品だというのは伝わってきたけど、向き不向きはあるからね、仕方ないね…


ベストキャラクター賞:
卜部美琴(謎の彼女X)

ベストOP賞:
謎の彼女X

ベストED賞:
坂道のアポロン

ベスト声優賞(女性)
吉谷彩子(謎の彼女X)


ベスト声優賞(男性)は該当なしです。

-----------------------------------------------------------------

ここまで読んでくださってありがとうございましたー

最近は氷菓の放送が終わって心に穴が開いたように感じていますが
新アニメの中二病~で穴を埋めたいと思います。
やっぱり京アニ作品はいいですね~。癒しです。

2012/10/07 03:01 |アニメCOMMENT(0)TRACKBACK(2)  

『今期終了アニメを評価してみないかい?16』

ゲームやアニメについてぼそぼそ語る人」のピッコロ様の企画、
今期終了アニメを評価してみないかい?16』に参加してみます。

ただ、今回は三ヶ月以上前の記憶なのであやふやです。
覚えている限りで書き連ねます。


さて、今回感想を書くのは…

新テニスの王子様
探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕
ハイスクールD×D
偽物語
Another
あの夏で待ってる
パパのいうことを聞きなさい!

の7つです。
いつも通り、途中で視聴を止めた作品は正しく評価できないと判断して
一覧から省いてあります。

評価なんて言葉が出ると、どうしても上から目線で判断してやろうという
高慢なイメージが付いて回るものですが、当人にそんなつもりは無く
単に文才を磨く一環で思ったことを書き散らしているだけですので
どうか悪しからず。

-----------------------------------------------------------------

【新テニスの王子様】
ストーリー…3
キャラクター性…5
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…21

出演声優に「これはギャグアニメですね」と断言された
スポーツアニメ。またの名をテニヌ。
キャラ数が多いにもかかわらず各キャラにきちんと個性があって
その辺は絵描きの端くれとして勉強になりました。

しかしテニスしてない回の方が面白かったような…ゲフンゲフン。
毎週欠かさず笑かしてもらいましたが、
リョーマ達が力士みたいな体形の回があったので
作画もうちょっと頑張ってほしかった。


【探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕】
ストーリー…3
キャラクター性…5
画…3
演出…4
音楽…4
総合的な評価…3
総合点…22

兄より優れた弟が存在しないように、秀逸だった1期の壁は厚かった。
でも売れちゃった以上は2期やるしかないからね、仕方ないね。

絵が崩れていても「作風です」と言い切れる世界観はさすがと言うかなんというか。
最後が1期と同じオチだったけど、2回目にしてもはや様式美。
3期があったらやっぱり同じ終わり方するんですかね…?

ちなみに4人の中ではネロが好きです。
くず可愛いというジャンルの功績者は伊達じゃなかった。


【ハイスクールD×D】
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…5
音楽…5
総合的な評価…4
総合点…23

吸血鬼設定という羊の皮を被ったおっぱいアニメ(直球)
肌色成分多かったけど全然エロくなかった、ふしぎ!

…ええと、以上です。


【偽物語】
ストーリー…3
キャラクター性…4
画…3
演出…3
音楽…4
総合的な評価…3
総合点…20

兄妹とは、歯磨きに始まり歯磨きに終わるもの!(キリッ
シャフトはアホだと思った(褒め言葉)


【Another】
ストーリー…4
キャラクター性…5
画…5
演出…5
音楽…4
総合的な評価…4
総合点…27

なかなか崩れない作画だけでなく、演出と音楽も頑張っていた作品。
鳴ちゃんというヒロインを世に輩出しただけでも100点加算したい。
いとうのいぢ先生のキャラデザとホラーがいい具合に融合して
独特の世界を作っていたように思います。
台詞でなく細かい仕草で感情を表現しようとしていたコンテも
個人的にポイント高しです。


【あの夏で待ってる】
ストーリー…3
キャラクター性…5
画…3
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4
総合点…24

毎週楽しんで観ていたのに、なぜか途中のストーリーを
あまり覚えていません。
夏の気だるさ、暑さが伝わってくる彩色が良かったです。

あ、何度も言うけど美桜は絶対宇宙人ですよ。
日本人の女の子が自宅で裸で過ごしているわけがない。
人間だって言うなら当人宅へふるひろを連れて行って
この目で確かめさせてください。はよ!はよ!


【パパのいうことを聞きなさい!】
ストーリー…3
キャラクター性…5
画…3
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4
総合点…24

原作未読。
毎週ほのぼのとした気分…ではなく
ハラハラしながら観ていた記憶があります。
原作はコメディタッチラブコメなのに
なんでアニメはシリアスな雰囲気多目だったんだろう。

余談ですが、制作スタッフは"パパ聞き"と呼んでほしかったのに
ネット民からは"パイコキ"と呼ばれていたのに笑いましたw



ベストキャラクター賞:
見崎鳴(Another)

ベストOP賞:
パパのいうことを聞きなさい!

ベストED賞:
パパのいうことを聞きなさい!

ベスト声優賞は該当なしです


-----------------------------------------------------------------

以上、ここまで読んでくださってありがとうございました。
春アニメもそろそろ最終回を迎える時期ですが、大いに楽しませてもらったので
次回も感想を書こうと思います。

2012/06/29 01:06 |アニメCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

『今期終了アニメを評価してみないかい?15』

ゲームやアニメについてぼそぼそ語る人」のピッコロ様の企画、
今期終了アニメを評価してみないかい?15』に参加してみます。
しかし15回って凄い数字ですね…
自分だったら3回目ぐらいで頓挫しそうです。いや1回開催さえも危ういかも。

ちなみにこのエントリーを作成し始めた日付を見返したら2/16でした。
途中まで書いてあったならさっさと仕上げればよかったのにこの体たらく。
こいつァ駄目な大人だなあ!(鏡を見ながら)

さて、今回感想を書くのは…

Fate/Zero
真剣で私に恋しなさい!!
ましろ色シンフォニー-The color of lovers-
僕は友達が少ない
ベン・トー
gdgd妖精

の6つです。
途中まで観ていたのを含めるともう少し増えますが、
全話視聴できたのはこれだけのようです。どうぞお手柔らかにお願いします。

-----------------------------------------------------------------

【Fate/Zero】
ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4
演出…5
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…24

「龍之介ェ!」「旦那ァ!」が耳に焼き付いて離れなかった作品。

いきなり高得点を叩き出しましたが、
今期分は第一回聖杯戦争の顛末を描いた前半部分に当たります。
バトルアニメなのに男女問わず人気のある作品だったようで
作りが上手いなあと思います。

十三話の段階で退場しているのはアサシンだけでしたっけ?(うろ覚え)
あの終わり方だと二期の最初でキャスターも即退場しそうだけども。

物語でも特に重きを置かれたライダー陣営の微妙な関係が面白かったので
長生きしてほしいけど、経験上ああいうキャラはいつか死んでしまう気が…
はいはい知りたければ2期を観ろってことですね!

演出での光の使い方に気合が入っているのに感心した一方、
「お、おぅ…」と思わず呟いてしまうような生々しい映像も多々ありました。
一期がすごく切りの悪いところで終わっているので、
とりあえず次シーズンからの2期を首を長くして待っています。


【真剣で私に恋しなさい!!】
ストーリー…5
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…20

ゲーム原作の戦闘系ラブコメ。
うーん……作画も演出も普通だったような…
話のテーマ『駄目な日本に見切りをつけられるか』自体は使い古されたネタだけど
自分は好きでした。終盤の台詞は確かに熱かった!
しかしそれ以外が普通だった…そしてオチはあれで良かったの?


【ましろ色シンフォニー-The color of lovers-】
ストーリー…3
キャラクター性…4
画…3
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4
総合点…22

そしてキスシーンに拘りすぎたスタッフ・・・嫌いじゃないぜ!

「すべての視聴者に満足できる作品にする」という制作者の意気込みはどこへやら、
どこに出しても甘酸っぱい先輩ルートでした。胸か!胸力の差なのか!

パッケージで大きく描かれていた愛理とは、紗凪とは何だったのか。
視聴者の予想の裏をかきたかったのか?うむむ、謎は深まるばかり。


【僕は友達が少ない】
ストーリー…3
キャラクター性…4
画…3
演出…3
音楽…4
総合的な評価…3
総合点…20

小鳩と理科と幸村が可愛かったです(恒例の小並感)

隣人部と称する、どう見ても友達同士の面々が集う話。
プール回などで生々しくもリアルなぼっち思考が垣間見られたけど
娯楽作品であそこまで後味悪いのは逆に新鮮でしたw

そしてキャラデザの再現度は、シャフトの電波女と比べるとやや劣るような。
カラーマネジメントや影指定はシャフトアニメとほぼ大差ないのに、
なぜ同じAIC制作の今作はビッ○っぽくなってしまったのか・・・

ともかく原作のストックがまだあるし、2期は間違いなくあるんだろうなあ。
早くイメチェンした理科が見たい、その思いを胸に生きていきます。


【ベン・トー】
ストーリー…3
キャラクター性…4
画…2
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…18

私はただ、槍水先輩のデレる顔が見たかった。
そのために毎回観ていた。
しかしほとんどそんな場面は無かった・・・何故だ!(血の涙を流しながら)

戦闘は軽快と言うより、なんか重たかったです。
うーん・・・槍水先輩以外のキャラに魅力を感じなかったのも痛い。


【gdgd妖精】
ストーリー…3
キャラクター性…5
画…4
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4
総合点…24

え、これはアニメとしてカウントして良いんですかね。
・・・という疑問もなんのその、秋のダークホースとして暗躍してくれました。

前半部分はあるあるネタの中でも特にニッチな部分を拾っていましたが、
後半は声優ネタが肝なので人を選ぶ作品であるのは間違いないかと。
本当に台本がないアフレ湖のクオリティが酷かった(褒め言葉)

イベント時の情報によると2期があるんそうですよ、やったー!


ベストキャラクター賞:
羽瀬川小鳩(僕は友達が少ない)

ベストOP賞:
LIVE for LIFE ~狼たちの夜~(ベン・トー)

ベストED賞:
水彩キャンディー(ましろ色シンフォニー-The color of lovers-)

ベスト声優賞は今回は該当なしです


-----------------------------------------------------------------

以上、ここまで読んでくださってありがとうございました。

冬アニメも次々と最終回を迎えつつあるこの時期ですが、
時間が許せばまた次回も感想を書きたいと思います。

2012/03/30 00:58 |アニメCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

『今期終了アニメを評価してみないかい?14』

ねんまつ!(意味も無くけいおん風に)
ゲームやアニメについてぼそぼそ語る人」のピッコロ様の企画、
『今期終了アニメを評価してみないかい?14』に今回も参加します。

今年はアニメ視聴に充てる時間がめっきり減ってしまい遺憾の極みですが
そんな中でも今期、最終回まで見ていたのは

日常
逆境無頼カイジ 破戒録篇
STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
異国迷路のクロワーゼ
ゆるゆり
森田さんは無口
バカとテストと召喚獣にっ!

の7つについて評価します。
地方住まいなのでネットでないと視聴不可の番組もあったりして
そういうのを毎週リアルタイム観られる時代ってすごいなあと思います。
(逆にどう頑張っても観られないアニメは自分の中では世に存在しない事になっています)
(タイバニ?魔乳秘剣帖? 何のことです?)

-----------------------------------------------------------------

【日常】
ストーリー…3
キャラクター性…5
画…5
演出…4
音楽…5
総合的な評価…4
総合点…26

今まで京アニとは一味違う、良くも悪くも"らしくない"アニメでした。
1クール目は割とシリアス寄りのネタが多かったのに対して
2クール目がギャグ・感動路線にシフトしていったように思えるのは自分だけだろうか。
キャラの立ち方・演出・ぬるぬるした動きは文句のつけようが無いけど
一部で早口の台詞が聞き取りにくい部分があった、ギャグアニメとしては惜しい作品でした。
全体として、『雲に隠れて存分に輝けなかった満月』といったイメージ。

毎巻のDVD・BD特典がスタッフ一同のぶらぶら(探索)旅行記という誰得で
どの層にアピールしたいのか分からないという伝説をリアルタイムで構築中だとか。
ど、どうしてこうなった…


【逆境無頼カイジ 破戒録篇】
ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4
演出…5
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…23

「下手だなあカイジ君、へたっぴさ…」「犯罪的だ…」「圧倒的感謝」など
数々の名言を生んだ破戒録篇がついにアニメ化!
数年待ったファンはそりゃ期待もするよ、といった作品。

理を詰めて理不尽な悪役に一泡吹かせる爽快感は健在。
チンチロ編で、班長からの報復は非常にえげつない感じだったと思うけど
アニメでは駆け足気味で、そこはもうちょっと丁寧に描こうよ、と思った記憶が。

原作を数年前に読了していたので全ての展開は知っていたんですが、
やはり2クール目、沼編の中だるみはいただけない。
そうえいば原作読んでるときも「まだ決着つかないのかよ!」と突っ込んでたよ…


【STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)】
ストーリー…5
キャラクター性…5
画…4
演出…5
音楽…4
総合的な評価…5
総合点…28
原作ゲーム未プレイ。

ゲームの展開を忠実になぞりつつ、それでも切り捨てる部分はばっさり落として
先の展開が気になる視聴者へのソフト販促にも成功したという、
アニメビジネスのお手本のような作品。

かといって枠に収まりきった手堅い展開かと言うと、むしろ超展開の連続で
なんというか、毎週の放送が楽しみでした。
紅莉栖の駄目な部分と頼りになる部分のキャラバランスが素晴らしいね!
ねらーだけど良い娘やで…


【異国迷路のクロワーゼ】
ストーリー…3
キャラクター性…4
画…4
演出…3
音楽…4
総合的な評価…3
総合点…21
湯音が何かする→クロードブチ切れ→湯音「(´・ω・`)」→仲直り
のテンプレで、色々と安心して観られたアニメ。毒にも薬にもならないとも言う。
えーと、特筆するようなことは無いかな…


【ゆるゆり】
ストーリー…3
キャラクター性…4
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…20
どのキャラも可愛かったです(中学生並みの感想)

主人公のキャラが薄いというネタをどこまでも引っ張りつづける
強引さは見習いたい今日この頃。
ゆるゆりと言いつつ随所でガチ百合も交じってた気がするけど
突っ込んだら負けの気がするのでスルー、スルー!


【森田さんは無口】
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…18
無口というか本当に妄想シーンぐらいでしか喋らない主人公の話。
3分枠で続き物でないという気軽さから隠れファンが多いとか多くないとか。
なぜか毎週欠かさず観ていたんだよなあ…(驚愕)



【バカとテストと召喚獣にっ!】
ストーリー…3
キャラクター性…4
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…19
可もなく不可もなく。
悪くないけど今期は他アニメのインパクトが強すぎたんや…

演出を見ていると女子から好かれそうなイメージがあるんですけど
ターゲット層に入っているんでしょうか。
テンプレツンデレだけど美並は間違いなく可愛いよ!


ベストキャラクター賞:牧瀬紅莉栖(STEINS;GATE)
うむ

ベストOP賞:カタタ☆カタオモイ(日常)
毎回早送りしなかったで賞ともいう

ベストED賞:Zzz(日常)
CD買う一歩手前まで気に入った歌、映像も良かった

ベスト声優賞・男性:荻原聖人
カイジの人

ベスト声優賞・女性:花澤香菜
森田さんは無口より、ほとんど台詞無かったけど印象に残ったので

-----------------------------------------------------------------

以上~
ここまで読んでくださってありがとうございました。

年末は恒例の放送休止期間があるので、その間になんとか録画してあるのを崩したいなあ。

2011/12/26 05:36 |アニメCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

『今期終了アニメを評価してみないかい?13』

ゲームやアニメについてぼそぼそ語る人」のピッコロ様の企画、
『今期終了アニメを評価してみないかい?13』に今回も参加します。

それにしても、アニメの感想を書く機会がもはやこの企画時しかないという体たらく。
ブログ開設当初の自分が今の状態を見たら「なん・・・だと・・・?」と呟くに違いない。
まさかアニメ感想+絵(おまけ程度)→イラストメインになるとは。これが運命石の選択か・・・!

まあそんな話はまた今度するとして、今回の記事で書く感想は

アスタロッテのおもちゃ!
神のみぞ知るセカイII
[C] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
電波女と青春男
よんでますよ、アザゼルさん。

の6つです。
原稿やりながらだったけど今回は多いですねー(他人事のように)

-----------------------------------------------------------------

【アスタロッテのおもちゃ!】
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…18

これは漫画が原作なんでしたっけ?ゆる~い話でした。
夕方にやってる尾田先生がマガジンで書いてる漫画原作のアニメと同じく、
昨今では貴重な釘宮成分を補給できる作品の一つなのです。

今期で言うと主人公の影が薄くなくて百合成分が薄いゆるゆりといった感じ。
うん・・・特に語りたいことは無いかな・・・


【神のみぞ知るセカイII】
ストーリー…3
キャラクター性…4
画…4
演出…3
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…21

原作を読んでいる数少ない作品。アニメの出来は高レベルでした。

1期との違いはハクアが出ている事だろうか。テンプレツンデレだけどやはり良いな・・・
LCさんのキャラも相変わらず良い。
いつも思うけど、この作品主人公が善人なのか悪人なのかたまに分からなくなるなあ。
単に自分の欲に忠実で、その為の言動がたまたま他人のためになる時に
善に見えるだけなのかもしれないけど。


【[C] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL】
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…5
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…20
サブタイ長っ!テンプレからコピペするまで気づかなかったよ!

この時期から増え始めたオリジナルアニメの一つ。
ストーリーは、得に終盤で説明不足な部分が多々あったように感じた。
制作陣は考えるな感じろのスタンスなのか、小説などの他媒体で補うつもりなのか。
今思ったけど、主人公のキャラデザがあまり好きじゃなかったな・・・(気づくの遅っ)


【あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。】
ストーリー…4
キャラクター性…4
画…3
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4
総合点…23

オリジナルアニメその2。放送前の期待値が大きかった作品。

自分としては高得点を付けた。だけど。
最後は綺麗に終わったけどなんというか、手離しで「名作だ!」と
言いたいかと聞かれると「う~ん・・・?」となってしまうのが事実。
最終話の告白シーンでちょっと白けてしまったからかなあ。
全18話ぐらいあればもう少し掘り下げられて感情移入できたかも。
色々と惜しい。ゆきあつ惜しい。

しかしッ!
売れないと誰かの首が飛ぶどころか倒産も考えられるこの時代に
売れ行きの見えないオリジナル物に挑戦する精神は凄いと思う。
これからもこういう作品が増えると個人的には嬉しいです。


【電波女と青春男】
ストーリー…4
キャラクター性…5
画…5
演出…4
音楽…3
総合的な評価…5
総合点…26

りゅうしさんと前川さんが可愛かったです(小学生並の感想)

クセのあるシャフト演出が自分は割と苦手なんですが、
この作品についてはよく合っていた気がします。

20110912.jpg前川さんは天使


【よんでますよ、アザゼルさん。】
ストーリー…5
キャラクター性…5
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…5
総合点…26

こいつはひでぇ!

コメント欄で勧められてニコ動で観ていた作品。
ヤング師匠のアドリブで何度吹いた事か。やはりアニメはこうでないと。


ベストキャラクター賞:前川さん(電波女と青春男)
りゅうしさんとツートップだったけど僅差でこちらに

ベストOP賞:Os-宇宙人(電波女と青春男)
迷ったけどこれ

ベストED賞:secret base(あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。)
良曲です

-----------------------------------------------------------------

ベスト声優賞などは割愛…

春期&夏期スタートアニメもそろそろ終わりですね。
引き続きオリジナルアニメ勢に頑張って欲しいけど、
実はピングドラムしかまともに観てないという。
秋期に期待かな・・・

2011/09/14 03:38 |アニメCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  

『今期終了アニメを評価してみないかい?12』

ゲームやアニメについてぼそぼそ語る人」のピッコロ様の企画、
『今期終了アニメを評価してみないかい?12』の時期に今回も参加します。

今回は誘われる前に書きます。
指示されるまで行動できないゆとり世代とは違うのだよフハハ!

……すいません、調子乗りました。大事なのはゆとり云々ではありませんね。
私の職場には年増でも言われたこと以外できない上に余計な事だけはする
ちょっとアレな人がいっぱいいます。それでも社会の歯車になれるんです。もう何も怖くない!


…はいはい本題本題。
今期は震災の影響で放送延期になった作品があったりと波乱の中でしたが、
毒にも薬にもならないことを書き連ねてやろうと思います。

今回の記事で書く感想は、

魔法少女まどか★マギカ
みつどもえ 増量中!
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!

の3つです。

時間がカツカツだったので本当に見たい作品だけに絞りました。
本当はもう少し観ていたんですが、全話視聴できた作品のみを
評価の対象にしたいと思います。

-----------------------------------------------------------------

【魔法少女まどか★マギカ】
ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4
演出…5
音楽…4
総合的な評価…4
総合点…25

賛否両論あったこのアニメを抜きに冬を語る事はできまい。

OPでしか魔法少女にならないまどかと、契約を阻止する魔法少女・ほむら。
乱暴に言えば対極をなす2人の物語だったわけですが、他の魔法少女3人も
契約する事で得るもの、背負うものなどを間接的に語る上で存在する意味があり、
無駄の無い構成だったと思います。

舞台セットのような魔女の演出も戸惑いましたが斬新で良かったです。
イヌカレーさん、覚えておきます。

「希望を抱くのが間違いだなんて言われたら、私、そんなのは違うって
 何度でもそう言い返せます。きっといつまでも言い張れます」(11話より)
いかにも創作チックな台詞だけどグッと来ました。
老いてくるとこういうストレートな台詞が身に染みるんだわ…('A`)

不遇な状況下での放送でしたが、ラスト2話はそれを跳ね除ける超展開。
オリジナル作品のアニメにできる事はまだ多いと再認識させてくれる良作でした。


【みつどもえ 増量中!】
ストーリー…3
キャラクター性…5
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…20

期待していたのにうちの地域では放送されていなかった、なぜだ!CBCだからさ!

というわけで某笑顔動画で観ていた作品。
8話しかないのに1話を丸々スピンオフ作品にするという大胆不敵さで
話題になるかと思ったらそうでもなかったぜ!残念!
あれだ、ライバル作品が強すぎたんや…

感想? ああ、うん、面白かったですよ(小学生並の感想)


【お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!】
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…18

変態だー!!(いきなり統括)

出来の微妙さに一言書いてやろうと思ったけどなぜか何も書けない。
でも搾り出すように頑張って書く。

妹が物語の後半、何を狙って行動していたのか不明なのがまず一点。
オリキャラが微妙だったのが一点。

なぜ自分はこれを観続けていたんだろう……
ただ、これだけは言える。

変態だー!!


ベストキャラクター賞:シャルロット・デュノア(IS)
日本政府は「んもう、一夏のエッチ!」の破壊力について検証する必要がありますね

ベストOP賞:IS<インフィニット・ストラトス>
早送りせずなぜか毎回観てしまうOPでした

ベストED賞:みつどもえ 増量中!
良曲です

-----------------------------------------------------------------

ベスト声優賞などは今回も省略…

春アニメがやばいです。(良い意味で)
『あの花』『花咲くいろは』などオリジナルアニメが天下を取る時代が
また来る気がします…!

2011/05/04 17:15 |アニメCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

『今期終了アニメを評価してみないかい?11』

ゲームやアニメについてぼそぼそ語る人』のピッコロ様の企画、
『今期終了アニメを評価してみないかい?11』の時期に今回も参加します。

今回の記事で書く感想は

えむえむっ!
俺の妹がこんなに可愛いわけがない
侵略!イカ娘
もっと To LOVEる
神のみぞ知るセカイ
探偵オペラ ミルキィホームズ
FORTUNE ARTERIALーフォーチュン アテリアルー 赤い約束
アマガミSS

の7つです。
おかしいな、いつも減らそうと思っているのにまた増えてる…

今回はあまり時間がないので、簡易形式でサクサクいきますー

-----------------------------------------------------------------

【えむえむっ!】
ストーリー…3
キャラクター性…4
画…3
演出…3
音楽…2
総合的な評価…3
総合点…18
一言:日本人は未来に生きてるんだとよく分かるアニメ。
   作画が不安定だったのが残念…!


【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】
ストーリー…3
キャラクター性…5
画…4
演出…3
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…22
一言:観ていてイライラするメインヒロインは久しぶりです。自分は駄目でした…
   個人的にはあやせと地味子が好きです。


【侵略!イカ娘】
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…18
一言:キャラしか印象に残ってないです。…どんな話でしたっけ?


【もっと To LOVEる】
ストーリー…3
キャラクター性…5
画…4
演出…3
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…22
一言:話もキャラデザも原作に沿っていて良かったかと。


【神のみぞ知るセカイ】
ストーリー…3
キャラクター性…5
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…24
一言:原作読んでいるけど、アニメで動くとまた違った面白さがありました。
   エルーさんの可愛さは異常。


【探偵オペラ ミルキィホームズ】
ストーリー…4
キャラクター性…5
画…4
演出…5
音楽…4
総合的な評価…5
総合点…27
一言:今期のダークホース。作画の遊びも含めて、素直に面白かったと言いたいです!


【FORTUNE ARTERIALーフォーチュン アテリアルー 赤い約束】
ストーリー…2
キャラクター性…3
画…3
演出…4
音楽…4
総合的な評価…3
総合点…19
一言:安眠導入アニメでした。キャラは可愛いけど展開がだるかった…
   終わり方が「俺たちの戦いは(ry」だったのが残念。


【アマガミSS】
ストーリー…3
キャラクター性…5
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…21
一言:変態紳士とはどうあるべきか、世に手本として示してしまった罪作りなアニメ。
   エロ担当抜きにしても七咲はいい娘。


ベストキャラクター賞:橘 純一(アマガミSS)

-----------------------------------------------------------------

以下ベストOP賞など省略…

安定したアマガミSS、彗星の如く襲来してきたミルキーホームズが印象的な冬季でした。

2011/01/26 22:14 |アニメCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

『今期終了アニメを評価してみないかい?10』

ゲームやアニメについてぼそぼそ語る人』様の企画、
『今期終了アニメを評価してみないかい?10』の時期がやってきました。
こんな絵ブログがいつも当たり前のように参加していいんでしょうか、
という疑問を胸の奥にしまい込んで、今回も独断に基づいて書いていきます。

この記事で書く感想は

けいおん!!
世紀末オカルト学院
RAINBOW 二舎六房の七人
みつどもえ
生徒会役員共
あそびにいくヨ!

の6つです。
実際は8作品の最終回を見届けましたが、見逃し回数が多い作品は
正当な評価ができない可能性があるので外してあります。
それではどうぞ~

-----------------------------------------------------------------

【けいおん!!】
ストーリー…3
キャラクター性…5
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…24

原作未読。
京アニが細心の注力で作ったのが伝わってくる作品でした。
音楽関係は1期の頃と変わらずハイレベルだったけど、
真新しさはなかったので少し評価低めに。慣れとは怖い怖い。

-----------------------------------------------------------------

【世紀末オカルト学院】
ストーリー…4
キャラクター性…4
画…3
演出…4
音楽…5
総合的な評価…4
総合点…24

アニメノチカラ枠第3弾。
1クールで視聴者の気を引き、話として展開させ、綺麗に終わらせる。
ましてや、原作が評価を受けた事のないオリジナルだとしたら、
その苦労やリスクはいかばかりか。
そんなアニメビジネスの裏事情が垣間見えてきそうな作品でした。
要するに「ああ、制作に苦労してるんだろうなあ…」と。

最終部分は超展開というか、美風は開始当初から怪しく描かれすぎていて
ああこれはミスリードだなと思っていたけど…裏の裏をかかれた気分です。
全体のバランスを考えると、中間部分で少しだれたけど綺麗に纏まっていたと思います。
なんでもこれまでの3作品は同一世界の話だという見方もできるそうですが
制作サイドがそういう遊び要素をあえて含めたとしたら面白いですね。

最終話で第4弾の告知がなかったのでこのシリーズも終わりか…と思いきや、
シャフトがオリジナル作品で参戦するとの噂が。
…えっ、シャフト? 新房監督?

-----------------------------------------------------------------

【RAINBOW 二舎六房の七人】
ストーリー…4
キャラクター性…5
画…5
演出…4
音楽…4
総合的な評価…5
総合点…27

原作未読。
少年院を出所した(一部脱獄もあるけど)7人の生き様を描いた作品。

とにかく熱かった!恐ろしいほどキャラが立ってた!
少年院編は暴力沙汰などエグイ描写があり、観ていて辛い回もありましたが
萌えアニメが横行する中でよくぞこれをアニメ化したと賞賛したいです。
バレモトの「俺一人ここを出ても…お前らが一緒じゃないと意味無いんだよォ!」
というような台詞で視聴継続を決定したのはいい思い出です。

出所後編はそれぞれの人物にスポットを当てていく形式になったけど
キャラにより話の面白さにムラがあったのが、ちょっと残念です。
原作準拠だからアニメ側に責任はないですけどね。
良い作品でした。
原作の途中で終わったみたいなので、2期があったら観たい作品です。

-----------------------------------------------------------------

【みつどもえ】
ストーリー…4
キャラクター性…5
画…3
演出…3
音楽…4
総合的な評価…4
総合点…23

原作未読。
コミックスの絵柄が初期と最近でかなり違っているので
キャラデザの人は苦労しただろうなあと思います。
…という絵描きの視点は横へ置いといて。

「萌えは日常にあり」の真理を思い出させてくれるギャグアニメでした。
勘違いネタの完成度が高くて観ていて楽しかったです。

ロリ+下ネタという某アグ○スが扉を開けて乗り込んできそうな
デンジャーな作品だったけど、よく制作に踏み切ったなあと思います。
その外圧に屈しないスタッフの姿勢に政治家の皆さんも見習わないとね!

余談ですが、これを観てから自分の変態度が上がった気がするけど
それは気のせいだと思いたい。ひとは可愛いよひとは。

-----------------------------------------------------------------

【生徒会役員共】
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…18

下ネタギャグ枠、第2弾。
特筆すべき内容はありませんが、私は最後まで視聴していたので
結果的に面白かったという事なんだろう。(政治家風に)

いや、質はともかく安定した面白さはあったと思いますよ?
果たして2期はあるんでしょうか。

-----------------------------------------------------------------

【あそびにいくヨ!】
ストーリー…2
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…17

今期の「どうしてこうなった…」賞を贈りたい作品。
敢えてオブラートを外して書くと、視聴後、何も心に残らなかった。

中盤で皆が男臭い唄を歌い始めたときは、正直どうしようかと思った。
綾波レイじゃなくてもどんな顔をすればいいのか分からなかったと思う。

あとは…キャラデザが好みじゃなかったのも低評価の原因かもしれません。
うん…どうしてああなってしまったんでしょうね…

-----------------------------------------------------------------


【ベストキャラクター賞】
リナ・デイヴィス(HEROMAN)

【ベストOP賞】
みつどもえOP「みっつ数えて大集合!」
中毒性が高い良曲でした

【ベストED賞】
けいおん!!「NO,Thank You!」

【ベスト声優賞・男性】
小栗 旬(RAINBOW 二舎六房の七人:水上真理雄役)
俳優だけ甘く見ていたけど、終盤は上手くなってました

【ベスト声優賞・女性】
戸松 遥(みつどもえ)

-----------------------------------------------------------------

ここまで読んで下さってありがとうございます。

最近は終了した作品の劇場行きが多いけど、これは何かの前触れなのか、
単なるファンサービスなのか、資金回収のためなのか。
世界にはまだまだ謎が多いと感じる今日この頃です。
秋期は夏以上にハイレベルな作品が名を連ねていますが、
原作を知らない作品に絞って観ていこうと思います。

2010/10/30 20:08 |アニメCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。