スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

終わったアニメを振り返る

こんばんわ。
週に8日はアニメを観るほどのアニメ好きで有名な僕ですが、
ネタもないので今冬で最終回を迎えたアニメ、個人的ベスト5について書こうと思います。

やや長くなったので畳んでおきます

★この記事の続きを読む

スポンサーサイト

2009/03/30 15:17 |アニメCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

とらドラ!#25「とらドラ!」(終)

竜児母が両親と和解するシーンから始まった回。
最終回なので竜児と大河がイチャチャする姿を描きまくるのかと思ったら、
まさかの和解話から始まるとは肩透かしでした。
しかし竜児母、今までどこに逃避行していたんだろう…

と思ったら、大河と竜児がキスしまくるシーンがキター!!ヽ(゚∀゚)ノ
触れ合う唇の描写がすごく…生々しいです……愛してるとか普通に言ってるし。
しかしラブコメなのにラブシーンがあったの今回くらいなんじゃ(ry

みのりんと亜美はと言えば…結局良き友人ポジションで収まりました。
亜美は子供っぽい部分を認めてくれる誰かが欲しかったように描かれたけど
竜児への想いはそんなものだったのかね?
なんか違和感を感じたから、原作を読んだらまた印象が変わりそうです。

みのりんの平手はちょっと残念だったな…竜児、殴られ損じゃないですか(´・ω・`)
修造でさえ叫びはすれど手は出さないというのに…(何)

大河は母親と向き合うことで胸を張って竜児と並べる存在になりたかったから
イギリスに引っ越したというのは分かる。分かるけど、なんか唐突だったなー…

1話の冒頭で「本当に大事なものは隠されている、だから人は探そうとする」
と言っていた続きがラストで語られたけど、愛情ってことでいいんですかね。

そして、EDの直前。
クラス全員で写真を撮る場面でシャッターを切った瞬間、
そこには竜児に襲い掛かる北村の絵が!!

ほ、本当に北村エンドで終わらせやがった……よし、神アニメ認定してもいい(ぉ

-------------------------------------------------------------

以上、2クールに渡るとらドラ!の感想でした。

『互いに仲間なんだけど、それでも胸の内を全てを明かさない』、
『相手の見えない部分は想像で補って無理に知ろうとしない』登場人物たちのラブコメという
ある意味異質な作品だったと思います。
自分が感想を書き始めたのはこの異質な部分に惹かれたのかもしれませんね。

原作から色々カットされたらしいけど、最後は綺麗にまとまっていたと思います。
そりゃあ”みのりんが××だった”もアニメでやってたら大団円は難しいからなあ…
竜児の進路どうなったのか原作では描かれていたのかはちょっと気になります。

話の展開に納得のいかない部分は無かったわけじゃなく、むしろ後半は多かったけど
脚本・作画・演出が上手く補っていて、エンタメとしてトップレベルだったと思います。

スタッフの皆さん、”とある~”と平行してのハードなスケジュールだったと思いますが
長い間お疲れ様でした!

2009/03/26 18:00 |とらドラ!(終)COMMENT(0)TRACKBACK(5)  

春分に迷作を

計らずも時計っぽい構図に

どうもどうも。
最近はうちの地域も過ごしやすい気候になってきました。
川原で奇声を発して走る大人を見かけるたびに春の訪れを感じる今日この頃です。

それはどうでもいいんですが、3月20日は春分だったのでそれに向けて描き始めたら
こんな絵になりました。
春分は昼と夜の長さが同じ日だそうなので、そんな意味合いを絵に込めて…
描いてはみたけど…なんだかなー…
色々試そうとして全て裏目に出ている感が拭えません。まさに迷作orz

まぁでも、横顔の絵は扱いが難しいとか、2値ペンはやっぱり扱いが難しいとか
色々経験できたので次回に生かすと言う事で良しとしよう。うん、そうしよう。

今回も当日に間に合わなかったけど、忘れていたわけじゃあないんです。
間に合わなかっただけなんです…見る人からは大差ないけどね(´・ω・`)

あとスランプ気味で思うように塗れなかったのも遅くなった一因かも。
こういう時はインプットだ、インプットが足りないんだ!
そんなわけで、さっそく上手い人の絵を見てセンスを盗m…磨いてきます。

2009/03/23 17:21 |COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

とらドラ!#24「告白」

3月も下旬に入るこの頃、視聴者の実生活にも何らかの変化があります。
例えば学校生活からの卒業だったり、今住んでいる地域からの引越しだったり、
職場の先輩が明らかに自分に非があるのに逆ギレしてその勢いで辞職したり。

えっ、やだなあ。一般論ですよ、一般論。40代のいい大人がそんな事するわけが…(ry

そんなわけで最終回直前の今回、竜児たちの環境にも大きな変化がありました。
上手く本編の話題に繋げたっぽいけど変化ってキーワードしか共通点ないよね。


とらドラ!第24話 告白


分かりやすいストーリーだったけど、チャートでおさらいしてみます。

みのりん、竜児にとって最悪のタイミングで告白
   ↓
大河と竜児がいい雰囲気になるも、親から反対されて逃避行
   ↓
川でプロポーズ
   ↓
みのりんも亜美も竜児が好きだった
   ↓
竜児と大河、皆に支援されて駆け落ち
   ↓
逃げたら母親と同じだと思い向かった祖父宅で俺の嫁宣言


なんという詰め込み…BLEACH作者なら全て描くのに3ヶ月掛かるレベル。
あ、別にBELACHの展開が遅いと言っている訳でなくてですね、というかコマがでかい(ry

虎竜がついにカップルになりやがりました。
まあ、このブログでは放送当初から『竜児と大河は夫婦』説を唱えてきたので
竜児と大河がくっ付いても別段驚いたりはしなかったです。
そもそもタイトルが"とらドラ!"だしな…

フェードアウトしつつあった大河父の話題も出ました。
事業に失敗して夜逃げという救いようの無い状態にあるようですが、
ひょっとして文化祭に姿を見せなかった時点でこうなり始めていて
娘の大河に迷惑が掛からないようにこれまで姿を見せなかったんじゃないですかね。
大河の方から会いに来ないように徹底的に嫌われる行動を取ってきたのであれば
なんて悲しい話。多くは語られていないので推測ですけどね…

みのりんからちゃんと反省と謝罪の言葉があったのが良かったです。
皆ちゃんと向き合って話し合っていればここまで拗れずに済んだんだよなあ…

亜美はこのままお色気担当と見守り役で終わってしまうんでしょうか(´・ω・`)
PSP版のゲームで亜美救済シナリオが入るという噂もこの展開なら頷けます。

そして北村はお米券。恋をしてないのに恋をしている人達より救われてますよねこの人…

これまでの話から察するに、竜児は今回が初めての親への反抗だったんですかね。
最初の反抗が駆け落ちだなんて爆弾が大きすぎです。
そりゃ反抗慣れしていない竜児母はどうしていいか分からず逃走しちゃいますよ。
逃避行しようとしている息子よりも先に逃避行に出るなんて離れ業も仕方ない。

息子は息子で、駆け落ちなのにお弁当作ったり相手もお菓子用意していたりと
どちらかと言えばカップルのお泊り旅行…ケフンゲフン!
そもそも二人は別荘まで行って何する気だったんですか?
そもそも二人は別荘までイってナニする気だったんですか?
大事なことなので2回と見せかけて1回ずつ書きました。これはひどい下。


次回、長かった話もいよいよ最終回。
脚本に散々弄られまくったゆり先生に救いの展開はあるのか!?

2009/03/19 18:38 |とらドラ!(終)COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

夏を先取り



花粉症がひどいのでホットパンツを描きたくなりました。
そんな花粉症暦2年のふるひろでずズビズバー。

昔はまったく花粉に反応しなかったというのに今では…ヘックショイ!
この辛さ、目を取り出して直に洗いたいとか言いたくもなるわ…
春は花粉の来ない室内に篭もってるのが一番ですねヽ(´ー`)ノ

2009/03/16 23:12 |COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

友達がいないのか!





久々に腹を抱えて笑ったので紹介。

2009/03/13 23:53 |紹介COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

とらドラ!#23「進むべき道」

ラストで爆発しました


とらドラ!第23話 進むべき道


先週に続いてゆり先生のターンで始まった23話。
誰も気に留めていなかったバレンタインを一人だけ気にして毒気づく三十路イイヨー。
その後、竜児と大河は呼び出され、竜児は就職、大河はニートになる宣言をするのだけど…

クラス内と進路相談室で、先生の人格があまりに違いすぎて吹いたw
これ絶対途中で影武者と入れ替わってるよ!
毒を吐くのはゆり先生、綺麗な性格の方はゆιノ先生とか(何

しかし、進路情報なのに二人を同じ部屋に呼び出しちゃって良いんだろうか。
疑問に思わない竜児たちも問題だけど、二人を一緒に扱う先生もぎりぎりアウトな気が。
今の時代に実際にこれをやったらモンペが黙っていないんだぜ。世知辛い世の中です。

その後、亜美と戯れている竜児の元に竜児母が倒れていたという知らせが。
穴を開けたバイトには大河と竜児が入る事に。先週予告のメイド服はケーキ屋のでした。
( ゚∀゚)o彡゜ツインテ!ツインテ!
協力してくれた亜美のおかげで客足が集まり始め、一方で帰ろうとする亜美を追う竜児。
この二人が話すときは何故かいつも二人きりだなあ…

『誰かを追いかけてばかり』と竜児を貶すも、『逃げてばかりだ』と逆に突かれる亜美。
竜児は”みのりんを追いかけているだけで、未だに並べる位置にいない”と言われたんだろうか。
もっとも、みのりんの場合は誰とも並ぼうとする気が無いように見えるけど…

亜美は亜美で、『人の気持ちを察するのが得意』という意味では器用だけど、
それ故に『人に遠慮してしまう不器用な生き方しか出来ない』という悲しい部分があって
それを気になる人に”逃げている”と見られていたという悲しい流れに。
なんというか…このアニメは他人に遠慮するキャラばっかりです。
だが、それがいい…のか?

シーンは変わり、雪山で迷惑をかけたお詫びに手作りチョコを作って来た大河。
そこで大河の発した一言がきっかけで、助けたのは竜児だったという嘘がばれてしまう!

竜児が嘘をついた事よりも、大河が遠慮して本心を認めようとしない事に腹を立てたみのりん。
「嘘つき!」と迫るみのりんが顔芸も合わさって怖かった((((゚д゚;))))
みのりんは勝手に身を引いただけなのであそこまで怒れる義理は無いと思うんだけど…

この場面、絵的にはみのりん・亜美・北村の3人が大河を苛めているように見えたので
試しに音声オフでもう一度このシーンを再生したらやっぱりいじめです、本当に(ry
そして音声を戻して続きを視聴。…あれ、何がしたかったんだ自分orz

大河は勢い余って逃走、竜児は追うか追わないか、の決断を迫られて次週へ。


次回、えらく直球なタイトルですなあ。 残り数話、どんな結末になるのか…
と言いつつ、どうせ大河と竜児がくっつくんじゃないの? と思ってます。

2009/03/12 23:56 |とらドラ!(終)COMMENT(0)TRACKBACK(4)  

アナザーコード:R プレイ終了

アナザーコード:R 記憶の扉アナザーコード:R 記憶の扉
(2009/02/05)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

気が付けば久々のゲームレビュー、第5回目。
購入してから早くも一ヶ月以上経ちましたが、昨日ようやくクリアしました。
こんなに時間が掛かったのは理由があるのですが、それはまた後ほど…

DSで発売されたアナザーコードというADVの続編となる今作。
自分はDS版を発売当日に買ってプレイしたクチです。

このDS版、売り文句だった謎解き部分は文句なしに面白かったんですが
ストーリーのあまりの短さにがっかりした記憶があります。
果たして、Wiiに舞台を移した今回は満足の行く出来になっているのか…!?

ネタバレがあっても気にせずに読んでやんよ、という心の広い方は続きをどうぞ。

★この記事の続きを読む

2009/03/11 02:06 |ゲームCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

なにもない啓蟄

はいこんばんわ、今回の更新はいつものアレです。

去る3月5日は啓蟄でした。
意味は『冬ごもりの虫が地中から這い出るころ』らしいです。
今回はこの意味にちなんだ絵を描いてみました。
いやー、普段使わない塗り方をやったので想像していたより難しかったです。

…え、絵が見当たらないって?

やだなあ、絵ならちゃんとありますよ。 皆さんの、心の中に…


いや、あの、すいません。
ちゃんと構図とかも考えていたんですが、今回は絵、無しです。
文句なら、突然有給を取って雪山に滑りに行った同僚のバカヤロウに言ってください。
代わりに自分が出勤させられたので描く時間が取れませんでした(´・ω・`)
なんというか…こういう時ってネットと実社会がリンクしているというのをひしひしと感じますね…


気を取り直して拍手コメントレス。

>>03/01 04:34のコメント
コメントありがとうございます、次の絵を描く気力になります(´;ω;`)ブワッ
自分もキャラの服を決める時は悩みますよー。いつもチラシやカタログなんかを参考にしてます。

>> 久々に男キャラでも…
> 裸の失恋大明神フラグですか?w


 どうしてこんなになるまで放っておいたんだ!
 三           三三
      /;:"ゝ  三三  f;:二iュ  三三三
三   _ゞ::.ニ!    ,..'´ ̄`ヽノン
    /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}:}  三三
  〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト ヽ__
  ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー'==、`ー-="⌒ヽ
. 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ'=llー一'";;;ド'
  };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐'"´ ̄ ̄ll

『男=裸』と瞬時に思い至る部分には歪みねぇものを感じますが、同時に手遅れです(´;ω;`)ブワッ
定期的に特効薬を服用するしか対策はないと思われます。
ささやかですが僕からもこちらを処方しておきます。(※上級者向けにつき閲覧注意)

何を描いているんだ自分…orz

2009/03/06 01:56 |COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

とらドラ!#22「君のいる景色」

ハーレム状態なのに苦悩ばかり強いられる主人公ランキングがあったら、
竜児は間違いなく上位にランクインすると思います


とらドラ!第22話 君のいる景色


いきなり夢オチから始まる今回。
療養中ということで、前半は大河の出番なしです。

視聴者への説明も兼ねて、HLで進路関連の話をしていることをアピールする先生。
テンションの落差に定評のあるゆり先生ですが、最近はもっぱら聖人モード。
若い連中がワイワイ楽しくやってなければブチ打ちきれないらしい。それなんて嫉妬。
残りの話数も少ないことだし、ここは久々にブチ切れモードになって毒づいて欲しかった。

「はァ!? 就職だか大学生活だか知らんが早く決めてくれりゃいいんだよ!
悩んでいる奴は敷居の低い派遣社員にしとけ、運悪く派遣切りにあっても知らんけどな!」

こんな感じで。
今のご時世にこの台詞はマズいけど、これぐらい言ったら燃える展開になっていたと思う。
炎上的な意味で。

その後、竜児がクラス男子らとラーメン店に行くと、店内からはハキハキしたあの声が…
「あー、みのりんの中の人はモブキャラまでやるのか…」と思っていたら本物のみのりんでした。

後々分かる事だけど、なんでも男女ソフト部の部長を兼任してバイトも増やしたので
この店で働いているのだとか。
なんだろう…自分を忙しくさせて目の前の問題から考えを逸らしたいのかね。

そもそも北村も、竜児の気持ちを知っているんだったら部長の兼任とか押し付けちゃあ
駄目だと思うんだけど、その辺どうなんだろう。
みのりんが忙しくなると、竜児とみのりんが接する時間が減る事になるかもしれないのに。
まあ高校生だし、そこまで思慮深い考えはできなかったのかね。
そもそも男子部員に部長が務まる人材がいないというのはどんな状況なんだろう。
うーん、この辺の設定にちょっと無理を感じるかも。

翌日、不機嫌な亜美を追って自販機テリトリーへ踏み込むみのりん。
竜児に「近寄らないで」と吐き捨てつつも、いざ誰かが来ると「なんであんたなのよ…」
実は竜児が来る事を期待していたというツンデレっぷりを披露。
惜しい。そのツンデレを竜児に見せていたら…何も変わらないか。竜児だし。

人気のいないところで先週の続きか…と思ったけど、ただ話しただけでした。
一発触発な雰囲気は相変わらずだったけど。

その場で、目に見えない物を捨てて目に見えるものを大切にすると宣言するみのりん。
『目に見えるもの=ソフト部の部長とかバイト』『見えないもの=恋愛』、なんだろうか。
どちらも信頼関係で成立する不確かなものという点では同等だと思うんだけど…
結局、みのりんと亜美の間にはより深い溝が生じることに。

恋愛と進路を描いた某中学生日記のような流れを経て、ようやく大河が登場。
『主役なのにちっとも出てこないので実は重症なのでは…』と懸念していたけど
療養中という体で実は母親と遊んでいたというオチでした。

        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄
大河の気持ちを知った竜児は意識しまくって挙動不審。
それでも、自分の気持ちを押し殺して自分を応援してくれる大河の気持ちを汲んで
竜児はスキー場の件を聞かなかった事にするのだった…

うーん…竜児は『聞かなかった事にせざるを得ないネタ』で幾度も苦悩するなあ(´・ω・`)
ハーレム状態だけど羨ましくないのは、この辺の要素が大きいのかも。

ところで、今回のようにサブタイが『君の~』の形は2回目なんですよね。
第3話の「君の歌」の君がみのりんを指していたのに対して今回の「君のいる景色」の君は大河を指しているんですが、これが竜児の主観の"君"だとすれば竜児の想いがみのりんから大河に向きつつある(もしくは向いた)事を暗示しているんだろうか、とちょっと深読みしてみたけどだから何と言われれば何でもないです、はい。


今回は次回への繋ぎという印象が強かった気が。
次回、さらに苦悩する竜児とメイド姿の大河の話…?

2009/03/05 20:37 |とらドラ!(終)COMMENT(0)TRACKBACK(7)  

ふゆっこ

ふゆっこ

前に塗る宣言してその後音沙汰がなかった絵がありましたが、
だらだら塗っていると冬が終わってしまいそうなので一気に塗り終えました。
本当はまだ手直ししたいけど、とりあえず公開。
(追記:耳あて描き忘れてました…お恥ずかしいorz)

「まだ塗ってたんかい!」と突っ込まれそうですが
そこは「はい、そうなんですサーセン…」としか返しようがありません。
もうね…手が遅い自分への怒りでスーパーサイヤ人になりそうです。

…あれ、前にもこのネタ使ったような気が…
もはや少し前の記憶さえおぼろげです(´д`;)
プロフィール画像が老人だからか。そうなのか。

線画のときと比べてずいぶん変わってますけど、自分には良くあることです。
どこが変わったのか見比べるといい暇つぶしになると思います!
←線画時代

さて、次は何を描こう。久々に男キャラでも…

2009/03/01 01:25 |COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。