スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

エイプリルフールがあるならメイフールがあってもいいと思う



「見ているだけでいいのかい?」

今日はWii Wareの「マッスル行進曲」(公式サイト)の配信開始日だそうです。
バカゲー好きとしては黙っていられないのでさっそく遊んできます!

絵がFC2的にギリギリな気がするのでリンク先はあんなのにしてあります。
チキンですいませんorz

…あれ、なんか他に描くべき絵があったような…
まあいいや、そんなもの最初から無かった気がするぜ!

スポンサーサイト

2009/05/26 06:06 |COMMENT(6)TRACKBACK(0)  

東のエデン #6「東のエデン」

早くも折り返し地点となった今回。
セレソン話は一旦休止、咲の所属する大学生サークルの話がメインでした。

今までモブキャラに近い扱いをされてきた大学生ズですが、6回目にしてようやく
各面子にハイライトが当てられました。
色々いたけど、眼鏡でリーダーの平澤と、プログラマのみっちょんだけ覚えておけばいい気がする。
もちろん例の振られ大杉君も参加してます。

サークル『東のエデン』は画期的な画像情報サービスをネタに起業しようとしていたけど、
プライバシー問題など諸事情があって今まで上手くいかなかった、という話がされました。
ここへ来てようやくタイトルの意味が明らかに。

そして東のエデンのリーダー平澤はニート達の楽園を作るのが目的のようで、
志を同じくする「東のエデン」と滝沢は手を組むことに。

というのも、今の滝沢の狙いは、日本をニートだらけにすることで社会の構造を覆し、
高い地位に居座る大人たちがやがて泣きを見るように仕向けるということで…

じゃあ2万人のニート達は何のためにドバイに送りこまれたんだ、という話になるんだけど
それは記憶を失う前の滝沢がやってことで、現在とは理念が異なっていたんだろうか。
まだまだ分かりません。


そんな小難しい話の裏で、先週ヤケ酒でぐったりしていた大杉君は
男性器を切り取る”ジョニー狩り”こと例の女犯罪者セレソンに監禁されていた!(゚д゚ )

監禁部屋を携帯で撮影しては掲示板にアップするという地味なSOSを出してました。
どうせなら友人の携帯に送れよ、とか思っても言ってはいけないんです。
人は極限状態に置かれると普段は想像もしない行為に及ぶんです、きっと。

果たして、滝沢たちは大杉君がスパッと切り落とされる前に救い出せるのか…
…というところで次回へ。


さてさて、今週の滝沢にも女たらし振りはもちろん健在でした。
先週予想した咲との同棲は無かったものの、初対面のみっちょんにも早速手を掛けてます。
人見知りするという彼女に「可愛いね」と言葉巧みに言い寄ってメロメロにしたり、
一緒に花火の準備をしながら戯れたり。
なんという咲との同時攻略…これなんてギャルゲ?

そして咲が「どうして俺の所に来いって言ってくれたの?」と尋ねれば
「訊きたいの?」(たぶん性的な意味で)と返し、その周辺だけ気温が2度ぐらい上昇しそうな
ラブラブファイヤー振りを披露。そうかー、最近やたら暑いのはこいつらのせいかー。

滝沢ァ…女の子の心を掬い上げてないで日本を救えよ…(誰が上手いことをry

2009/05/22 23:59 |東のエデン(終)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

(♡_☆)



更新でもするか…でもネタがない('A`)
 ↓
そうだ、落書きをすればいいんだ!

そんな流れがあって30分で描いた絵。
単なる落書きであって、それ以上でもそれ以下でもないのです。

さあ寝るか…

2009/05/19 02:03 |COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

東のエデン #5「今そんなことしてる場合じゃないのに」

どうもこんにちわ。
国から一人当たり1万円強のお金が貰えるキャンペーンが絶賛開催中ですが
うちの地元でもようやく給付されました。

と思ったら、自動車税諸々で早速1万円が消え、残り2千円になりました。
2千円て。
パソコンの電源買い換えたかったんですけど、これでどうしろと。

…とりあえず麻生総理はギャフンと言ってください。


はいはい本題本題。
アバンでいきなり新セレソンが2人登場しました。
あと残り7話で9人も出さないといけないから、そりゃ駆け足気味にもなりますよねー
(そういうこと言わんでいい)

セレブな女性セレソンと、この作品に不足がちな眼鏡スーツセレソンという美男美女。
女性の方は日常的に殺人を犯しては電子マネーで隠蔽しているようで、
サポーターによるお迎えの日が近そうな感じです。この女性がサポーターなら話は別だけど。

ところで女性の方はどこかでお会いしませんでした?ほら、ガンダム00のソーm…
あれ、休日なのに誰か来たみたいだ…


今回は、今後の動向を模索する滝沢サイドと、内定者面談に向かう咲サイドで話が進み
滝沢が日本救済のヒントを咲に聞きにいくことで再び二人に接点が生まれるという
ひじょーに分かりやすい話でした。

しかし、あんなに気まずい別れ方をしたのに会いに行って話せる滝沢は色々と凄い。
訊きたいことがあるとメールを送ってから会いに行って「やっぱり直接会って訊きたくて」は
何気にポイント高いです。
女性はこういうテクに弱いんですね、機会があれば実践してみ…

※ただしイケメンに限る

( ゚д゚)おっと、危ない危ない…


嫌がらせで面談に失敗した咲は、迎えに来ていた滝沢と夜景の綺麗な場所へ。
そこで社会に対する不満やら、姉夫婦の優しさが辛いやらを自棄気味に吐露すると
滝沢はもう話さなくても良いよとばかりにキスで口を塞ぐ…( д )     ゚ ゚

文章では上手く伝えられないけど、声を掛ける間合いとかキスの前に一瞬目を合わせる所とか
凄い。とにかく凄い。さっきから凄いしか言ってないけど、それぐらい行動が絶妙。
僕が同じ事をやろうとしたら、会社に迎えに行った時点で女の子がトイレに行く振りをして
逃げ出してますよ。

さらにこの後、「俺の所に来いよ」と滝沢が誘っていたので二人は同棲することに…?
なんというかこの二人、会うたびに凄い速さで仲が深まってます。

1回目:一緒に飛行機で帰ってくる
2回目:スラム街で手を繋いで歩く、滝沢宅を訪問
3回目:迎えに行く、キス、同棲の誘い          ←今ここ

この流れ…次回はベッドシーンを期待していいんですね、わかります(ぇ


一方、咲と滝沢の逃避行を目撃した友人の大杉君はヤケ酒。
べろんべろんになっている所を女セレソンに目撃されて…次回へ。


さて、今回も色々と分かりました。

冒頭でミサイルで抹殺されたと思われていた2万人のニートの一人に遭遇しましたが
どうやら彼らはドバイに送り込まれて強制労働させられていたようです。
( ゚д゚)<コンドウノウソツキー
まあ主人公が大量殺戮犯だったらドン引きされてDVDの売り上げにも影響しますからね!

そして、滝沢が記憶を消した事をニートが知っていたということは、
これまでの行動が全て彼の計画通りという結論になるわけですが、果たして…

色んな画風が混ざって何が何やら これは計画通り違い

また、滝沢はこの国をどうすればいいのか悩む光景が描かれるわけですが、
ミサイルが11発も打ち込まれたのに未だ飛行機が飛んだり面談が行われたりするなど
いまいち危機感の感じられない光景は、描かれる”日本”が狂った国なんだなと思わせます。
うーん、今の日本にミサイルが落ちても本当にこうなりそうだ。

Mr.OUTSIDEもこんな日本に嫌気が差して国を変えようとしているんですかね。
良いアイデアが出ないから選出したセレソンに任せるというのは卑怯っぽいけど。


次回、大学生サイドとセレソンにようやく接点が生まれたから面白くなっていく…と期待。
そしてベッドシーンにも(ry

2009/05/16 17:23 |東のエデン(終)COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

おだんごヘアー

dango.jpg
久々にオリジナル絵でも描くかー…と思ってアイデア出しをしていたら
更新を忘れていたので落書きでお茶濁し。
いつも思うけどこの髪形ってどういう造りになってるんだろう…

うーん…最近なんか思うように描けないですよ('A`)
5月病ならぬ、”技術を磨こうとするほど絵から魅力が消えていく病”ですな、これは。
こういう時は景気付けにどっか旅行にでも行きたいなー…

2009/05/11 21:08 |COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

東のエデン #4「リアルな現実 虚構の現実」

とにかく説明の多い話でした。感想が回を重ねるごとに長くなっていく…

今回はセレソンの詳しいルールが明確にされ、滝沢がようやくスタート地点に立った…
んでしょうか。
あと滝沢と咲ちゃんが完全に別行動になってしまったのがなあ…
サブタイのスペースもそれを表現しているんですかね。


帰宅した咲ちゃんの元に、姉の旦那である義兄が初登場します。
その後ろには前話で「好きだった人が好きな映画」と言って上映してもらった
あのイルカ映画のポスターが…
つまり…好きだった人は姉の旦那か! なんという昼ドラオチ…

その後、心配して電話してきた大杉君のポジションは相変わらずです。
嫌われもせず好意も持たれず。つまり何とも思われていない、ただのいい人。

しかし咲ちゃん…奥手のはずなのに本命(義兄)、キープ(滝沢)、便利な男友達(大杉)と
女の三種の神器を装備済みとは…恐ろしい子!
でもそんな無意識の腹黒さも大好きです(ぇ


一方、滝沢はジュイスから自分の過去を聞きだそうとします。
しかしけんもほろろな対応をされ何も分からず。ここのジュイスの声が無駄に楽しそうだw

しかし滝沢、勝手に消えた咲ちゃんに連絡してないようです。
咲ちゃんとは遊びか、遊びだったのか!ヽ(`Д´)ノ
…まあ自分に関わって近藤みたいな変なのに付きまとわれる事を心配して
距離を置いているのかもだけど。

その後、近藤が死に際に言っていた”他のセレソン”に会おうと考え、
電子マネー使用履歴からNo.5のセレソンの正体がある病院の関係者であると突き止め、
早速そこへ行ってみることに。

…と思ったら、なぜか途中でミサイルの爆心地へ立ち寄りました。
このシーンはよく分からないのでスルー…
なんだこの幻、滝沢の過去に関係あるんだろうか。現段階では何がなんだか分からない。


その後、病院に到着して待合所の週刊誌を開くと、セレソンと思われる火浦院長の
賄賂疑惑を報じる記事が…
読んでいるとどっかのお爺さんに「火浦先生は救世主だ」と言われ、本をゴミ箱に捨てられました。
ちょ、それ病院のだから!
病院も自分の院長を中傷するような記事を置いとくなよ(^^;

と、ここでセレソンと思われる院長から着信が。
セレソンについて聞きたいと言うと、薬を持った看護師が登場。
『一般人が周りにいる病院だから大丈夫だろう』と思って飲むと、見事に意識消失
ああ、これは確かに救世主だわ。
どこの馬の骨とも分からぬセレソンから病院を守る為に手段を選ばない火浦院長は確かに救世主です。

滝沢が意識を取り戻すと、火浦院長の粋な計らいでセレソンルールがより明確にされました。
Mr.OUTSIDEなる人物が勝手に決めたゲームだと知る滝沢。
この辺は公式ページに書いてある事まんまなので割愛。

なんというか、今回火浦さんが懇切丁寧に説明してくれたおかげで
先週の近藤からの情報は別に無くても良かったという悲しい結果に。
死後もさらに存在価値が貶められる男の人って…

そんな火浦さん、100億円は理想の医療を実現するために使っていました。
医療都市を作り、患者の家族の雇用まで確保…だと…?
普通にいい人だ。近藤が駄目セレソンなら、火浦さんはきれいなセレソンと言った所か。

しかし、それさえも日本を良くする為に使ったとはジャッジされず
サポーターにより火浦は始末される…
残るセレソンは10人。滝沢はこのふざけた幻想ゲームをぶち壊すために
なんとしてもMr.OUTSIDEに辿り着くことを決意するのだった…


うーん、ルールってこれでいいんだろうか。
『誰かが目的を達成したら他のセレソンは始末されて生き残るのは一人』というルール、
始末するのがサポーターの役割であるなら、最後に生き残るのはサポーターなんじゃね?
”サポーター以外で一人”なら分かるけど、サポーターがセレソンでもあるしなあ。
やっぱり何をやっても最後はサポーター以外死亡…なのでは?

それに、ゲームのゴールがよく分かりません。
『日本を良くする』だけでは漠然としすぎて、何が駄目で何がOKなのか不明瞭。
こんな状況で命を懸けて世直しとか本当に罰ゲームですよ(´Д`;)

あとは…滝沢と咲ちゃんの接点が消えてしまったけどこの先どうなるんだろう。
とにかく次回も楽しみに待ちます。

2009/05/09 04:02 |東のエデン(終)COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

立夏だから出張してみる

こんばんわ。
この前、どこかのサイトで『死ぬまでに言ってみたいセリフ』のランキングを見たのですが
自分だったら何だろうとふと考えてみたら、「何やってる!女子供が先だ!」でした。
たぶんタ○タニックの影響。
普通に生活している分にはまず使うことは無いだろうけれど
今後も諦めずにひっそりと機会を伺っていきたいと思います。

さて、今日は子どもの日ですが、同時に立夏、暦の上で夏の始まる日でもあります。
では、今回もそんなテーマにちなんだ絵を…


…というパターンで今まで描いてきましたが、そろそろマンネリ化してきたなあ…
というか、描いてる本人が飽きてきましたw

そんなわけで、今回はGWということもあり(たぶん関係ない)
ブログという枠を飛び出して外部で絵を描いてみました。

別に連休中に外出できない鬱憤で方向性が歪んだわけではありません。ええ、決して。

===================================================================

mio.png

まずは手書ブログ
ネットにブログサービスは数あれど、ここのブログではキーボードを使いません。
すべて指定された領域にお絵かき掲示板の要領で文字や絵を描いていきます。

プロフィールには自分で文字を描く。プロフィール画像はその場で描く。
リンク集を作る時も自分で文字を描く。
…と、どこまでも手書きにこだわったブログです。

そこで描いたのが上の絵、キャラはけいおんのベースの人です。
(ん、よく見ると夏っぽい絵なので立夏のノルマは果たしかのかも)

ツールの書き味が面白かったので、気が向いたらまたここで描いてみたいです。


===================================================================


usagi.png

続いては手ちゃんねる
どこかで聞いたような語感はさておき、上の手書ブログから派生したサービスのようです。

『鯉のぼり』『作品のキャラスレ』『足フェチ』など、ツリーごとのテーマに従って
日夜を問わず絵師達がキャンバスに描いています。
特徴は480px×160pxと範囲が固定なのと、レスを絵で付ける事。
レスを前提に作られているので最後の絵の真下に次の絵を描くスペースがあり、
これを利用して上の絵の続きを描く事もできたりします。
論より何とか、実際に見に行ってみれば早いと思います!

僕はなぜかウサギを描いてきました。2枚のキャンバスに続けて描いたので
よく見ると真ん中に繋ぎ目が見えます。だがそれがいい。

===================================================================

上の二つはどちらも登録が必要だけど、メアドさえあればすぐ利用できるので
興味のある方や絵にマンネリを感じている方は試してみると面白いと思います。
自分もいい気分転換になりました。さあ、絵の修行を再開するか…

fc2のブログで他ブログの宣伝なんかして大丈夫だろうかと怯えつつ、今日はこの辺で。


→おまけ


2009/05/05 18:00 |COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

東のエデン #3「レイトショーの夜に」

イケメンで気配りができる、まるでアニメの主人公みたいな奴がヒロインとイチャイチャする。
これはそんなアニメです(違


3話では、公式サイトで見られる情報の多くを滝沢も知ることになりました。
そして滝沢本人の事も色々分かりました。
ショッピングモールを買い取って住んでいるとか、背中に羽のある犬を飼っているとか。
あとは2万人のニートを集めてミサイルで殺そうとした…これは近藤の話なので嘘かもだけど。

そんな前回ちょこっと出てきた、刑事でセレソンの近藤。
100億持っていたけど愛人の為に浪費してしまい、残高が底を付きかけていました。
残高が尽きるとサポーターに殺されることを知っていたらしく、
滝沢の携帯から電子マネーの残高を奪おうと後を付けて来ました。

一方、咲と滝沢は記憶を取り戻そうとショッピングモールを探索することに。
最上階にあった映画館では何でも好きな映画を見せてあげると咲に言ってみせ、
男としての甲斐性を咲と視聴者にアピール。
何が凄いって、滝沢は女の子の喜ぶ事を全部素でやっているということだ!
隙の無い男よのお…

その後、例の携帯電子マネーでこっそり映画フィルムを手配してて笑った。
あ、映画館内に無かったんだw


同じ頃、滝沢をストーキングしてショッピングモールに不法侵入していた近藤。
刑事なのにいきなり違法行為連発の外道っぷりで視聴者を飽きさせません。

そして滝沢に接触、刑事という職業柄か悠々と滝沢の携帯を奪い取ることに成功。
ついでにセレソンの役割、携帯の機能、サポーターの存在などベラベラと喋ってくれて
短時間で一気に滝沢の知識が増えました。

近藤…なんという脚本担当に使い勝手の良いのキャラ。
しかし優位に立つと饒舌になるのは死亡フラグなんだぜ…


視点は変わり、咲のターンに。
映画が終わっても滝沢が姿を見せないので自分が嫌われてしまったと思い、
犬に「滝沢君のバカ」と書いたメモを括り付けて帰っていきました。
3話にして早くもヒロイン退場か…(違

しかし、滝沢を探しにも行かないでその結論は短絡的過ぎるだろ…と思ったけど
自分の方からは歩み出せない子なんだろうか。1話から見てるけどちょっと意外。
それより怒って書いた字がかわいいなあ…(*'Д`* )


視点は再び近藤に。
奪った携帯から電子マネーをくすねようとするも、各本体に指紋認証があり
本人以外は操作できないという新情報が判明。
これだよ、このツメの甘さこそ近藤! 飽きさせないぜ!


そして視点は滝沢に。
フルボッコから意識を取り戻した滝沢、くすねていた警察手帳をエサに近藤と再接触。
本当に隙の無い(ry

待ち合わせた場所に行って見ると近藤は瀕死でした
(゚д゚)…え?

なんと、自分の携帯から愛人に送ったメールが妻の元に送信されていたというミス!
怒り狂った奥さんにグサリと…
うわあ…いくら近藤でもこれは体張りすぎ。
名脇役賞ぐらい貰わないとやってられないと本人も思ってるはず。

そして、「他の10人のセレソンに会いに行ってみろ」と告げて近藤、色々な意味で退場。
だから主人公に悪態をついたりするなとあれほど言ったのに…(言ってない)

そして次回へ。


うーん、世界観が見えてきたような、まだ裏があるような何とも言えない感じです。
ただ、『各携帯が本人しか操作できない』と言う今回加わった情報から
滝沢は自分で記憶を消した、という結論が出せました。

そして、それを実行したのは恐らくホワイトハウス前で全裸で立っていた時。
同時に構えていた拳銃は…目の前の咲を狙っていた!?Σ(゚д゚)
じゃあ、記憶を消したのは咲を守るためだったりするんだろうか。
その割に、咲は滝沢の事を知らないみたいだったけど…
うーん、現段階では何も分かりませんね。

そして、2万人のニートを…の件は記憶消去をする前の滝沢が日本を良くするために
電子マネーを使った結果なんでしょうか。
嘘情報かもしれんけど。相手が借金まみれの胡散臭い刑事だからなあw

次回も震えて待ちます。本放送から一週遅れだけど。

2009/05/02 00:37 |東のエデン(終)COMMENT(2)TRACKBACK(1)  

びしょ濡れシスター

nurenure.jpg

自分のタイトルセンスの酷さに嫉妬!('A`)

あまりにも更新ネタがないので、昔の落書きに色を付けてみました。
まさかのダブルアーツ絵。
塗り始めたときは普通だったのに完成したら水に浸かってました。ふしぎ!

絵と関係ないけど、豚インフルエンザの件でうちの職場もマスク着用が義務付けられました。
早く治まってほしいなあ。

2009/05/01 02:20 |ダブルアーツCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。