スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

普通の日記

( ゚д゚) 。O(やばい、ネタがないのに記事を書き始めてしまった…)


えーと…そうそう、先日友達と『ヱヴァンゲリオン 破』を観て来ました。
実は自分、TV版を観てない上にまだ”序”を観ていません(ぇ

事前に知っていた数少ない情報
・シンジ、アスカ、レイが主要キャラらしい
・使徒というのに乗って戦う
・シンジは父親と仲が悪い
・ATフィールドというものがある

こんな体たらくで観に行くなんて…きっと日頃の疲れで判断力が鈍っていたんでしょう。
うん、そういうことにしておこう。

始まって数十分後、主要キャラの顔と名前がなんとなく一致してきて
『これはアスカがシンジとくっ付くんだろうなー、内向的なシンジと合いそうだし…』
と思いながら観ていたら…

あ、あれ…( ゚д゚)

とまあ、そんな感じでした。どんなだよ。

細かい部分は後で友達(自称アスカ派)に補完して貰ったので大体分かりました。
こんなに面白い作品だったのかー。今まで知らなかったのが悔やまれます(´・ω・`:,,,,

今週”序”がテレビで放送されるそうなので観てみようと思います。
できれば”破”を観る前に観たかったなあ…orz

スポンサーサイト

2009/06/29 21:50 |日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

東のエデン #11「さらにつづく東」(終)

あれ、もう一週間経ったんですね…って、これ前にも言ったような。

先週から咳が止まらないので病院に行ったら「ああ、風邪ですね」とあっさり言われたり、
「いつでも来られる時に自由に来て下さい」と言われた職場の勉強会にあまり行かなかったら
「なんで来ないんですか」と怒られたり、DSの「スローンとマクヘールの謎の物語」が
予想外に嵌りゲーだったりと今週も波乱万丈の人生でしたが、そんなことはお構い無しに
「東のエデン」はついに最終回です。


★ 長い、そしてネタバレありです

2009/06/27 02:57 |東のエデン(終)COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

東のエデン #10「誰が滝沢朗を殺したか」

美味しいところを半分持っていきそうな強烈なサブタイでしたが、
主人公がそう簡単に死ぬはずもなく。
記憶を消す前の滝沢の人生を抹消に追い込んだのは誰か、という意味だったようです。
そんな謎を明かしつつ、淡々と話が進んでいった印象が強い回でした。


咲、みっちょんと別れ、滝沢は電話をかけてきた物部について行きます。
滝沢は心配する咲とみっちょんに電話を通して話を聞かせ、自分にこれから起こる事を
包み隠さず伝えます。
ついに一般人を巻き込んでしまったけど、これが吉と出るのか凶と出るのか。
咲ちゃんは放送開始時と比べると随分影が薄くなってしまったけど、
滝沢を見守るだけの役で終わってしまうんですかね…(´・ω・`)


ヘリで移動中、物部は自分の考えを滝沢に話します。
この狂ったゲームを始めたMr.OUTSIDEの正体が、今まさに向かおうとしている
ATO播磨脳科学研究所の会長、亜東才蔵である可能性が高いこと。
(あとうさいぞう→あうとさいどう→アウトサイドらしい)
そして彼がもう病死しているかもしれないこと。

ここまで大仰に話しておいて実は人違いでした、とかそういう展開はないんですかね?
だったら物部が凄く恥ずかしい人なってしまうw


とにかく、そんな推察から物部は亜東に近づき、例の研究所の役員に就任していました。
Mr.OUTSIDEの真意は誰にも分からないけど、死んでいるかもしれないのなら
このセレソンゲームを乗っ取って自分がMr.OUTSIDEを襲名することでゲームを終わらせよう、
そういう考えらしいです。

ところでこのATO播磨脳科学研究所という名前、2話辺りで既に登場しているんですよね。
履歴の「記憶を消すプログラムをダウンロード」の項目でここの名前が出てました。
ということは、滝沢は火浦さんとか白鳥を追いかけていないで最初からここに向かっていれば
もっと早く真相に辿り着けたんじゃ(ry
…あれ、なぜかうちに向かってミサイルが飛んでくるぞ(´・ω・`)?

そして、研究所に到着し、謎の部屋に入った滝沢と物部。
そこには日本に11発のミサイルを打ち、今度は60発のトマホークミサイルを撃とうとしている
No.10の結城、そして辻と名乗る男が。
辻にはあまり触れなかったけど、彼もセレソンなんですかね?

彼らがいるのは地面に穴の開いているいかにも怪しげな部屋なんですが、物部曰く
この部屋にはセレソンシステムの一部であるジュイスが隠されているとか。

( ゚д゚)

( ゚д゚ )えっ…
ジュイスって人間じゃない…の!? 機械なの!?
あのウィットに富んだ話し方は人間じゃないと無理だと思うんだが…

物部と辻は、結城の60発トマホーク計画に賛同して手を組んでいると明かします。
その目的は、携帯履歴の歴解析結果にあったように『日本を戦後からやり直すため』
この国のシステムはもう腐りきっているから、壊して再創造しようというという考え。
当然、滝沢は「めちゃくちゃだ」と反論します。
そこでようやく語られた真実。滝沢がなぜ記憶を消したのか。

…っておーい! 肝心なところが聞こえないんですけど!Σ(^ω^;)
いや、最終話が残っているからまだあわてる時間じゃない。
いや、最終話でも明かされずに映画まで引っ張るという展開なのかも…(´・ω・`)ショボーン

ただ、予測するヒントはいくつかありました。
真相を知った滝沢が呟いた「そんなの、今の俺でも絶望するって…」
そして話を聞いていた咲の「そんなの、滝沢君にあんまりだ…」
さらに物部の言った「君は仲間と助けた人達の両方に裏切られたんだ」という言葉。

滝沢は記憶を失う前はNo.10の放ったミサイルから日本を守っていたんですが、
その時に裏切られたのか、そして2万人のニートをドバイに送り込んだのは
裏切られる前なのか後なのか。記憶を消したのはその時の絶望と関係があるのか。
まだまだ謎は残ります…


真相を知った滝沢は研究所を去り、貨物列車の屋根に乗ってどこかへ向かいます。
と、そこへ入れ替わりに部屋へ入ってきたジュイスの中の人(?)。

しかし彼女の態度に違和感が…
実はジュイスの本体はセレソンNo.12の手により別の場所に移されていた!
物部の「OUTSIDE乗っ取り計画」は阻止されてしまいました。
彼の呟いた「No.12がサポーターか!? …いや、Mr.OUTSIDE!?」という台詞にもあるように
No.12は物部達に反する行動を取った。これは彼が滝沢に協力するフラグ…?


その一方、エデンメンバーは前回パンツから転送されてきたデータを開いて
履歴から同じくトマホークミサイルの名前を見つけて騒然とします。
滝沢をテロリストと信じる彼らは、滝沢がこれをやろうとしていると思い込む。

そこへ、突然ショッピングモールに横付けされた大型船に気づく彼ら。
コンテナが開き、中からは失踪していた2万人のニート達が! …なぜか裸でw
『滝沢殺す』と壁に書いた集団と思われる彼らは、ものすごい剣幕で滝沢の住む
ショッピングモールへ向かってくる!
白塗りがー! 股間の白塗りが目に焼きついて離れない!w


…とまあ、そんなお話でした。
強烈なサブタイに驚き、ジュイスがメカだったことにさらに度肝を抜かれ、
終いには大量の白塗り股間にすべて持っていかれた第10話。
もうなにが要点なのか分からなくなってきましたw


えっ、来週が最終回? これどう纏めるんだよ…orz

2009/06/21 00:00 |東のエデン(終)COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

メイドフォー夏至


(※ やや際どい絵が出るかもしれないのでご注意ください)

どうも、こんな更新が停滞しているブログへの御足労ありがとうございます。
今回は例によっていつものアレです。


明日6月21日、夏至は割と有名な日ですが、一年の中で最も昼が長い日なんだそうです。
そしてこの日を境にだんだん暑くなるとか。
今回はそれにちなんで『だんだん暑くなるタイピングゲーム』を作ってみました。

何を言っているのか分からない方のために説明しますと、
この前、(ピー)年前に作ったタイピングゲームの元ファイルをたまたま発掘しまして
せっかくだからブログのために活用してみようと思い至った次第なのですよ。

あと、ブログ巡りをしている時にFLASHでゲームを作っている人がいて感化されたのも
理由の一つだったり。
相変わらず他所様からの影響が大きいブログでサーセン(´・ω・`)

そんな事情でいつものような一枚絵はお休みです。
そもそも『だんだん暑くなる』なんて変化を一枚の絵で表現するなんて無謀だしな…(身も蓋も無い)


今回は夏至バージョンということで、間違えるとゲーム内の気温がだんだん上がっていきます。
気温が上がるということは、つまり……
後は、実際に遊んで確かめてみてください。そしてガッカリしてください、ふるひろの人間性に。


■ゲームに関するQ&A

Q1:”だんだん暑くなる”の意味を履き違えているような…

A:俺を、誰だと思っていやがるッ!



Q2:"ち"は"chi"と入力しないと駄目なの? "ti"じゃ駄目なの?

A.
残念ながら、お手本通りに入力しないと正解になりません。
『お手本=入力』を監視しているだけのテヌキスクリプトなのです。
"し","ふ","ちゃ"なども同様の理由で無理ですがな(´・ω・`)



Q3:黒いのは下着?

A.水着です!



Q4:パイタッチしても反応がありません!このゲーム壊れてませんか?><

A.それは よその ゲームです



Q5:これって脱衣タイピンg(ry

A.
何を言いたいのか真意は分かりかねますが、そんな言葉で括ることも
時には可能かもしれません。しかしながら、しかしながら。

『暑くなったから脱ぐ』

根底にあるのは、ただそれだけなのです。
疚しい気持ちは欠片ほども無い……な……多少はあります、はい。
裸になっても全然悪くないよ! 場所さえ間違えなければ。



Q6:完成して最初に思ったことは?

A.なんでこんなゲーム作っちゃったんだろう…orz


※謝辞
 ゲーム作成に当たり、「WEB WAVE LIB様」「音の杜様」「cycle of 5th様」のフリー素材を、
 ファイル置き場にイイ・アクセス様のサーバをお借りしました。
 この場を借りてお礼を申し上げます。


2009/06/20 07:00 |COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

東のエデン #9「ハカナ過ギタ男」

はかな過ぎる…


セレソン情報を餌にパンツこと板津の部屋に入れてもらえた滝沢。
当初の目的どおりノブレス携帯を分解して解析することになりました。

するとNo.10が主要政令指定都市を空爆するようジュイスに依頼していた事が判明。
例のミサイル事件はどうやらこのセレソンの仕業のようで、
これで過去の滝沢が大量殺戮を行っていた可能性は0になりました。
まあ主人公なんだからそんなことするわけないわな…(身も蓋もない)

場面は変わり、ちょろちょろ登場するNo.1も京都に到着。
滝沢が新幹線の切符を電子マネーで買った履歴から居場所がばれてしまったようで
これがまさか、あんな事件につながる原因だとは…
そして合流した相手とは…No.10。 二人は手を組んでいたらしいです。

ところで二人は何のために京都で活動しようとしたんでしょうかね。
滝沢を始末してセレソンゲームに上がる確率を上げるため?

場面はパンツ宅に戻り、買い物から咲とみっちょんが帰宅したのでひとまず解析は中断。
何も知らない二人には「解析したけどよく分からなかった」で白を切ろうとするも
よそよそしい態度から咲の疑念は深まってしまう結果に。
その前に大杉君から「滝沢は犯罪者かもしれない。連絡ください」というメールを
貰っていたのが疑惑の芽を大きくしてしまったようです。

帰り際、滝沢はニートが「あがりを決め込んだおっさん共に対する個人テロ行為」だと
ニートで引き篭もりのパンツをやたら激励。
滝沢にじっと見つめられて板津が照れていたけど……オチたね、これは(゚д゚;)
滝沢…女性キャラの攻略をコンプリートしたからと言って男性にまで手を出すとは…(違

そんなわけで、解析の続きを任せて3人は京都を発ちます。
No.1とNo.10に監視されているとも知らずに…

部屋で解析を続ける板津は、電子マネー履歴から様々な事を知ります。
滝沢がミサイル発射の度に死者が出ないように電子マネーを使ったこと、
滝沢が人殺しどころかで人々を避難させた英雄だったこと、
そして、今すぐに知らせなければならない何か

滝沢に知らせようとするも部屋に使える電話はなく、
メアドも分からないのでやむを得ず外出を決意する板津。
引き篭もりが! 自らの意思で! 部屋を出る!
それだけ重要な情報を掴んだという事なんですかね(゚д゚ )

このシーン、咲の買ってきたジャージがめちゃめちゃ小さくて吹いた。
でも次のシーンではちゃんと胴が入っているんですよね…不思議だw

しかしこの後、
家を出る板津→No.1が車で板津をはねる→水路へダイブ

ぎゃあぁぁ、口封じの為にこんなにあっさり殺されたーー!(´;ω;`)
観ている時に思わず「うわっ」って言っちゃったよ。
主要キャラにしばらく死者が出てなかったから油断してました。
ああ、そうえいばこういうアニメだったな…

その後、滝沢に電話をかけるNo.1。
その目的は…

一方、東京に残っていたエデンメンバーは大杉の連絡で滝沢ショッピングモールに集合。
そこで見つけたのは…3話で登場した「滝沢朗コロス」の落書き文字。
エデンメンバーから犯罪者認定されてしまった滝沢。どうなる…

という所で次回へ。


うわー…まさかセレソン以外で死者が出るとは。
初めは嫌な奴だったのが心を開いた後、さらに死に様が酷いせいで余計衝撃だわ…

今回もあまり話が進んでいないけど、これまでの謎が一つ解けました。
11発目のミサイルで人的被害が出てしまったのは
滝沢が記憶を失っていてセレソンとして動けなかったからなんですね。
人々を避難させることよりも重要な”何か”の為に自らの記憶を消したという事になるけど
一体何なんだろう。

解析結果からNo.10がミサイルを撃った理由も見えたけど
”日本を戦後からやり直すため”だとか…彼なりの持論がありそうだけど
全てを無に帰す仕方はアレだなあ…アレだよ…

あと、パンツが見つけた至急知らせるべき情報って、画面にチラッと映った
「日本にトマホークミサイル60発を発射」のことなんですかね。
最終回は滝沢がこのミサイルを防いで終わり…とか?

そういえば、外出前にパンツが解析データをどこかに転送していたけど(みっちょん宛?)
無事に帰ってこれない予感でもあったんですかね…(´;ω;`)


そして次回のタイトルが、「誰が滝沢朗を殺したか」

え、主人公も死んじゃうの?(゚д゚ )

2009/06/15 11:51 |東のエデン(終)COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメントに困る

naze.jpg

仕事が終わって意識が朦朧としているときに振ってきたネタ。
ちょうど絵のネタが無かったので試しに描いてみたらこの有様です。
ホントに何を表現したかったんだ…orz


今週は職場の健康診断で某クリニックに行ってきました。
待合室にいると血圧測定を担当する看護師さんが入ってきて
「ちょ、本当に使った事ないんだって!」と誰かに泣き言を言ったり
「このボタンか?!」「こっちか!?」とブツブツ呟きながら測定してくれたのが印象的でした。

プライベートでその病院に行くのはやめようと思いました。

2009/06/12 01:40 |COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

小満にジャンクイラストを / 種まき日和の芒種

3日連続更新…だと?
というわけで、最近放置気味だったアレを2回分まとめて更新します。(関係なし)

------------------------------------------------------------------------

去る5月21日は小満で、『草木が茂って天地に満ち始める』という意味だそうです。

秋に蒔いた種が無事春に成長した姿を見て少し安心(満足)した、というのが由来だとか。
そんな意味を込めて筆を走らせたらこんな絵になりました。

syouman.jpg


どうしてこうなった… ( ゚д゚)

実はこの絵、かなり前に完成していたけど、単体だと何とも言えない気分になったので
もともと下の絵とまとめて更新しようと思っていました。
ブログにアップするのを忘れていたわけじゃないんです、はい。


------------------------------------------------------------------------

そして先日、6月5日は芒種と呼ばれる日で
意味は『稲・麦など芒(のぎ)をもつ穀物の種をまく時期』のようです。
もっとも、今は昔より種を蒔く時期が早まっているので現代ではあまり意味は無いとか。
さらにこの芒種付近で、西日本は梅雨に入るそうですよ。 知らなかった…

そんな芒種っぽいイメージで描いたイラストがこれです。
(芒種っぽいって言葉、絶対日常生活で使わないよなあ…)

bousyu.jpg(6/8 色々と修正)

絵は、見習い魔法使いの種まき…という設定です。
土地が広いと種まきが面倒だから魔法で蒔いて楽をしよう的な絵です。多分。

前の更新でせっかくキャラデザ練習をしたので、忘れる前にさっそく登場してもらいました。
細部がデザイン画と変わってるけど、ふるひろにはよくあること。気にしたら負けです。

魔法使いなのに姿が魔法使いっぽく見えないのは敵を油断させる為だと思います!
…はい言い訳です、もっと頑張りますorz

ついでに大きいの→


【追記】
この絵を見たイリーザさんから
「なんだこのつるぺた魔法使いは! 俺は巨乳が見たいんだ!」
というクレームを頂いたので舌打ちしながら塗り足しました。
まあこんな文面のメールではなかったけれど、多分そういうことを言いたかったんだと思います。

特盛り

2009/06/07 03:50 |COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

東のエデン #8「あらかじめ失われた道程をさがして」

話あんまり進んでないなあ…


8話は、意識を取り戻した滝沢が消去された履歴から自分の過去を探ろうと考え、
ノブレス携帯の解析をできる(かもしれない)板津という男を訪ねる話でした。

無駄づかイリュージョンマスター白鳥が失踪した翌日、
意識を取り戻した滝沢に対し、咲は昨晩のことを何も言わず。
てっきり、際どい下着姿の白鳥と半裸で居た理由を訊いてくるのかと思ってたので意外だ。

あれか、咲ちゃんは
「だれを愛そうがどんなに汚れようがかまわぬ!最後にこの咲の横におればよい!!」
という思想の人なんだろうか(それは男の台詞だ)

今回初登場した板津は咲達と同級生、エデンの創設に携わった人物のようで
2年前からアパートに引き篭もって世間コンピューターなるものを作りあげて
セレソンに纏わる事件の真相を推理しているらしいです。
そんな彼のあだ名はパンツ。(板津→ばん・つ→パンツ)
そりゃあパンツなんてあだ名を付けられたら誰だって引き篭もる。仕方ない。

ちなみに、周囲を騒がせた大杉君は会社の飲み会に普通に出席していました。
掲示板にアップされていた画像に大杉君の荷物が写っていた件については
単に監禁されていた男に鞄を盗まれたからだとか。
つまり、2話も使った白鳥編とまったく関連なし!('A`)エー
滝沢と”東のエデン”が親交を深めるきっかけにはなったけどさー。なんだかなー。


さて、今回の話は今までとは趣が違っていたような気がしますが、
それは東のエデンが全面的に滝沢を信頼していない故にスパイを同行させたり
大杉君が滝沢の住処を訪ねてそこで何かを見つけたりしていた辺りが要因かと思います。
スパイと言っても両手に花(咲とみっちょん)だけどな!

大杉君がエデンの画像解析プログラムに滝沢の写真をアップして情報を求めると
どんどん書き込まれた偽名情報の数々。結果、滝沢への不信感を強める事に。

滝沢は記憶を失う前、複数の名前を使っていた…つまり詐欺師かそれに類するもの
だったんでしょうか。
それで、そんな後ろめたい過去を背負っていては日本救済に全力で向き合えないと考えて
自ら記憶を消して再出発しようとした…?
ホワイトハウス前で全裸だったのは生まれ変わった自分を演出して見せる為…?
うーん…これはなんか違うな。


見方を変えて再び結末を予想してみます。
サブタイの”あらかじめ失われた”という表現は、やはり記憶を失うように自分を仕向けて
それで何かを守ろうとした/あるいは攻めようとした、という事なんですかね。

記憶を消して何かを守ろうとしたキャラはデスノートの夜神月辺りが有名ですが、
方向性が同じだとすれば守ろうとしたのは自分自身なのか、あるいは他の誰かなのか。

そういえば第1話で、全裸の滝沢をセレソンNo.1が監視していたシーンがありました。
ということは滝沢はNo.1に追われていて逃げるために記憶喪失になったのか…?

拳銃を握っていたのは、記憶を消すプログラムなんてきな臭いものを信用できなくて
万が一記憶を消せなかった場合に使おうとした。何のために…? さらに裸だった理由は?
その辺はまだ決定的なピースが明かされていないので何とも言えません。

あと、板津が呟いた「セレソンは11人じゃなかったのか…」という言葉も気になります。
一人少ないのは誰かが故意に流した情報なんだろうか。
これも大杉君の件と同じくミスリードっぽいのであまり深く考えないことにします。


そんなこんなであまり話が進んでいませんが…
マクロスやガンダムみたくTV放映部分だけでちゃんと一つの作品になるんだろうか。
なんだか不安になってきましたよ('A`)

2009/06/06 01:06 |東のエデン(終)COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

キャラデザ練習

090605.jpg

前回の更新からもう4日…月日の流れは早いなあ。

最近はキャラデザの練習なんぞやってます。
普段は現代物ばかり描く傾向があったので、ファンタジー要素も少し取り入れてみたり。

なぜ突然ファンタジー系かと言えば、年始にうっかり書いてしまった抱負で

090605-gif.gif


…はい、そういうことですw
ひょっとしたら次の絵に登場するかも。

2009/06/05 00:37 |COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

東のエデン #7「ブラックスワン舞う」

つ、釣られた…


第7話は失踪した大杉君を探す滝沢と「東のエデン」の話でした。
今回のサブタイなんか格好いいなあ…(゚д゚ )

掲示板に書き込まれるSOSの中に”ジュイス”という単語を見つけた滝沢は
「お前達はこの戦いについて行けそうにないからな置いていく」と言わんばかりに
一人で捜索に乗り出します。
東のエデンチームは画像検索で画像から監禁部屋の情報を分析などしていたので
とりあえず存在意義はあったんですかね。

んで、電子マネーと引き換えに大杉君の居場所を検索。
監禁部屋の持ち主を突き止めた滝沢は警察の重犯罪者リストを書き換えて
例の女セレソン、白鳥を足止め。(これも電子マネー)
白鳥も負けじと、滝沢の走る高速道路でタンクローリーの横転事故を起こして
妨害。(これも電子マネー)
滝沢はそっちがその気ならと、白鳥の泊まるホテルを丸ごと買収。(これまた電子マネー)
『現金があれば何でも出来る』とはこれのことですね、田代先生!

うーん、熱い頭脳戦なんだけどいまいち燃え上がれないのは
『全セレソンに自分の電子マネーの履歴が通達される』ルールのせいでしょうかね…
自分が誰にどんな危害を加えられたか筒抜けなのはちょっと間抜けな感じが。
仕方ないっちゃあ仕方ないけど。

ようやくホテルに着いた滝沢は白鳥とついに対面。
ここで滝沢は彼女がジョニー狩りを行っている事、そして日本にミサイルが打ち込まれた
通称”憂鬱な月曜”事件に自分が関わっていた可能性があることを知ります。
ニート虐殺容疑が晴れたら今度はミサイル発射疑惑とは。さすが主人公だなあ。

やがて、ジョニー狩りを続ける白鳥の内面に迫って彼女を救おうと思い至った滝沢は
場の流れで彼女と性的な意味で良い雰囲気に…

…と思ったら、高速道路事故の時に負った怪我のせいで滝沢は意識消失。
この後、意識のない滝沢は女セレソンが美味しくいただきました。

                                   東のエデン 完


いや、終わってないから! 美味しく頂いてもないから!

えー、今回はベッドシーンがあるとタレコミを頂いていたのでワクワクしていたんですが
確かにありました。
但し文字通り二人でベッドに寝てるだけ(うち一人は意識無し)。
相手はまさかの女セレソン。
おまけにその光景を駆けつけた咲ちゃんに見られました。
次回は勘違いした咲ちゃんの暴走で滝沢がNice boat.になるんですね、楽しみです(ぇ

さて、ここで悲しい事実が判明。
白鳥が監禁していたのは大杉君ではありませんでした。
な、何を言っているのか分からねーと思うが(ry

5話ラストの『酩酊した大杉君に近づく白鳥の図』→『6話冒頭の犯罪者としての白鳥』
という流れが作るミスリードにまんまと引っ掛かりました。
いや、これはよほど注意してないと分からないって('A`)
ネクタイの色が違うって…制作スタッフめ…

そんなミスリードメーカー白鳥は全然関係ない男(性犯罪者らしい)を連れて、窓から逃走。
逃げる時に背中に黒い巨大な羽が生えて「えっ、白鳥って人外だったの!?」と思ったら
電子マネーで用意した只のイリュージョンでした。
最後までミスリードを誘おうとした姿勢は評価してもいいと思います。ネタとしてw

背中に羽が生えるシーンはGONZOの迷作”スピードグラファー”の水天宮さんを
髣髴とさせるものがありましたなー。久しぶりにDVD見たくなってきた。

ともかく、滝沢と関わって生き残った最初のセレソンとなった白鳥。
なんだか今後も活躍の場がありそうな感じです。


うーん、今回のように警察や政治家を操作できるなんて、Mr.OUTSIDEの組織は
どれだけ権力があるんだろう。総理大臣より上の地位にいる人物って一体…

次回を入れて残りは4話。未登場のセレソンは7人。
テレビシリーズでは全員出さないつもりなんですかね。

…で、大杉君はどこいったの?(゚д゚ )

2009/06/01 01:02 |東のエデン(終)COMMENT(2)TRACKBACK(1)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。