スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

7月中に描いた絵とか

どうもこんにちは。
ゲリラ豪雨と猛暑に襲われた7月もいよいよ終わってしまうようなので、
今月中にオンライン&オフラインで描いた絵&漫画をまとめて載せておきます。


100727.png 100728.png
100729.png usa.jpg

iya.png 涼宮ハルヒの終末 なぜコラボさせたし


なんだこの統一感のなさは…たまげたなあ。
次はちゃんとした絵を載せたいです。来月もがんばります。


<追記>
前回の絵の更新をCG定点観測様に捕捉していただきました。
ありがとうございます!

スポンサーサイト

2010/07/31 15:23 |COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

ヒカリとヒカゲ

プール帰りのアイス

プール帰りのアイス

-------------------------------------------------------------------

暑い日が続きますが、皆さまお元気ですか。
あまりに暑くて冷蔵庫と部屋を往復する回数が多すぎるため
魔法瓶に冷水を入れて部屋に置くようになったふるひろです。
今年の気温は異常だ…


超久しぶりのオリジナル絵です。
久しぶりすぎて塗り方を忘れていたために手こずってました。
かつてオリジナル絵ばかり描いていたブログとは思えない体たらく。

自分が夏の絵を描くと、どうにも日陰で休憩している絵ばかりになります。
描き手の性格が良く出てるなあ。
ちなみに左がヒナタちゃん、右がヒカゲちゃんという設定です(どうでもいい)

今回の絵、スティッカムで作業場面を配信しながら描いてました。
誰かに見られているという緊張感が妙に面白かったです。
気が向いたらまたやろうかなー。

(おまけ:少し大きいやつ


蛇足ですが、2年前ぐらいにも同じようなネタで描いたことは
恐らく誰も知らないと思います。
今回は主役が女子高生が幼女になっただけです。
 ←これ

塗り方を思い出すためにもっと描かないとなあ。
目指せ、今月中にもう一枚!

2010/07/25 02:22 |COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?9」

毎度お馴染みとなりつつある、『ゲームやアニメについてぼそぼそ語る人』様の企画、
『今期終了アニメを評価してみないかい?』の時期がやってきました。
いつもは誘われてからしか動かない受け身体質だったので、
今回は勝手に参加してみたいと思います。お呼びじゃないから声掛けなかったとか言わないで。

今期は沢山見ていたという印象が強いのですが、数だけ見れば
前回と大差はないという結果に。
というか地域柄、観たいのが映らないのです。
上述の記事で今期のタイトルリストを見て、
「こんなの放送してたんだ…」という作品のなんと多い事よ。

前置きが長くなりましたが、この記事で書く感想は

Angel Beats!
WORKING!!
いちばんうしろの大魔王
閃光のナイトレイド
四畳半神話大系


の5つです。どうぞお手柔らかにお願いします。

-----------------------------------------------------------------

【Angel Beats!】
ストーリー…2
キャラクター性…5
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…21

話題性は今期No.1だったと認めざるを得ないこの作品。

某泣かせゲーのライター麻枝氏の脚本というカードを初めとして
新聞の全面広告など、広報に力入ってるなーとわりと冷めた目で眺めていました。
中身はというと…
各話の中身の濃さは良かったけど、それぞれの話がどうにもちぐはぐしていて
"1つの作品"というより"13話の集まり"という印象が
なぜか強く残りました。
直井のメンバー加入までの流れが強引というか急展開だった辺りから
わりと冷めてしまった気が……。

毎週二十数分という縛りは、これまで好きなだけ文章を詰め込める
シナリオゲーという媒体で生きてきた氏にとって
想像以上にきつかったんじゃないかと心中お察しします。

とはいえ、春期に欠かさず観ていたのは実はこれぐらいで、
「次週はどうなるんだろう?」と気になる作品は久しぶりでした。
だからアニメノチカラのようなオリジナルシナリオのアニメには
今後も頑張って欲しいと思っています、はい。

良くも悪くも、熱量の多い作品だった事は間違いないと思います。
麻枝氏も視聴者の反応に落ち込んでいるという記事を見かけましたが
これに懲りずに次回作を書いて欲しいです。

-----------------------------------------------------------------

【WORKING!!】
ストーリー…4
キャラクター性…4
画…5
演出…3
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…23

主人公が殴られる(描写がわりとリアル)のに引いてしまった作品。

最終回辺りは「ああ、本当に男性恐怖症なんだな…」と理解できたけど
1話では「こんな女子いないだろ…」と暴力シーンの度にイラッときて
視聴打ち切り候補最有力だったのは、今となっては懐かしい思い出です。
先輩かわいいよ先輩。山田かわいいよ山田。
伊波さん? ああ、幸せそうにしてたからいいんじゃないかなっ(あまり関心なし)

ああ、良かったところを書かないと。
作画が安定していた事と、小鳥遊が伊波父を叱るシーンが良かったです。
普段は変態だけに格好良さが半端ねぇ。
男キャラも女キャラもバランス良く出てるから、これは売れるだろうなあ。

-----------------------------------------------------------------

【いちばんうしろの大魔王】
ストーリー…2
キャラクター性…5
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…21

原作未読。
エロ枠だと思って油断して観ていたら
いつの間にか何を言っているのか分からなくなった!

そんな作品です。
キャラが立っていたのは良かったです。ころね可愛いよころね。

-----------------------------------------------------------------

【閃光のナイトレイド】
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…4
総合的な評価…3
総合点…19

WW1~WW2に活躍した隠密超能力者の話。

バイオリニストに葉加瀬太郎を迎えたのは面白いチョイスだと思ったけど
最終話でバイオリンの出番がほとんどないのには笑った。
(ここで使わなくてどうするんだ的な)

そんな所で笑いを取りに来なくていいから、もうちょっと超能力という
設定を生かした渋いシナリオにはならなかったんでしょうか。
後半の話、ほとんど格闘技で解決していたような…

あ、アニメノチカラ第3弾は普通に面白いです。
三度目の正直、期待してます。

-----------------------------------------------------------------

【四畳半神話大系】
ストーリー…5
キャラクター性…4
画…4
演出…5
音楽…4
総合的な評価…4
総合点…26

春期のダークホース。

いやー、この画、世界観でこんな話が来るとは思わなかった。
伏線の張り方、消化のタイミングがなんとも絶妙。
作中に漂っていたえもいわれぬ『歪み』が明かされたカルタシスは
アニメではなかなか感じられる物じゃないと思います。
満足度は今期No.1かもしれません。

-----------------------------------------------------------------

【ベストキャラクター賞】
遊佐(Angel Beats!)

【ベストOP賞】
ヴィーナスとジーザス(荒川アンダーザブリッジ)

【ベストED賞】
Brave Song(Angel Beats!)

【ベスト声優賞・男性】
Michael Rivas(TKの人)

【ベスト声優賞・女性】
阿澄佳奈(種島ぽぷらの中の人)

-----------------------------------------------------------------

ここまで読んで下さってありがとうございました。

春とはまた毛色が違うけど、今年の夏期アニメは豊作ですね!
観たいのが多すぎて絞るのに苦労しています。
うむむ…どうしたものか…

2010/07/21 19:25 |アニメCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

1万ヒットしたので京アニへ

ついに7月に入りましたね。
毎日暑くてどうにかなりそうです…


このブログのカウンターなんですが、気づいたら1万を超えていました。
記念に何かやりたいと常々思ってはいたのですが、
とうとう思いつかなかったので休日に京都へ行ってきました。(なんで!?)

そんなわけで、内容を覚えているうちにまとめてみようと思います。
と言っても他人の旅行記なんか読んでも苦行でしかないと思っている上に
あまり下調べせずに行ったのでグダグダになったという理由から
読み手にメリットがありそうなものを選んで書いていきます。
どんな記録になるやら。

--------------------------------------------------------------------

京都に着いて初めに思ったこと…「暑 い」
盆地ということは知っていたけど、まさかこれほどとは…
大した湿度だ…


IMG_0344.jpg


IMG_0352.jpg
( ゚∀゚)o彡゜京都!京都!


さて、京都の名所と言えば?

金閣寺? 清水寺? 任○堂?
いいえ、そんな有名処はすでに学生時代に行っているので
今更覗く気はありません。

というか○天堂はそもそも見学できませんし、
他所も学生と外国人観光客で溢れかえっていてゆっくり観られません。
今回は3分に1回は外国の方に会いました。
さらに知らないおじいちゃんからトイレの場所を聞かれました。
地元民っぽく見えたんでしょうか。
でもすいません、地元民でないので知らないんです…


逸れた話題を戻して、京都ならではの場所を!
というわけで、やってきました京都アニメーション

IMG_0348.jpg

なぜ京アニなのか? そんなことは愚問なので答えません。

このビルの3Fには京都アニメーション第2スタジオが、
2Fには『京アニショップ』兼『セル画工房』があります。

第2なので、第1スタジオがある本社も別に存在するわけですが
本社の見学はできないのでこちらにやってきました。

ああ、曇っていたせいで写真がピンボケ気味に…!

IMG_0347.jpg

(拡大するとそれらしい文字が…)


写真手前の階段を登って2Fに行くと、
京アニショップがすぐ目に入ります。この店の奥にセル画工房が。


(※ショップ内は撮影禁止のため写真はありません)

京アニショップの公式サイトには『ご予約頂いた方を優先~云々』の文字がありますが、
なんとお願いすればアナログ作業を無料で見学することができます。


こんなことを書くと言い訳臭くなってしまうのですが…
実は今回、あまり下調べせずに旅行を決行したので
現地に着くまで何時に到着するのかはっきり分からない、
そして"平日だから上の文面から察するに予約しておかなくても大丈夫か…?"

と色々思うところがあって予約をしていませんでした。
果たして、予約なしでも見学させてもらえるのか…?


ふるひろ「予約してないんですが見学は…」
店員さん「すみません、事前に準備が必要なので予約のない方は…」

orz...


駄目でした...
そんな、あの文面からでは予約は必須じゃないと思ったのに…


しかし!
今回は特別に、と寛大にも作業場に通してくださり、
完成したセル画や仕事場を見せて頂けることになりました。
職人さん…あなたが神か…!

それだけでも十分だったのに、お話まで伺えました。
京アニでは、セル画は約10年前から映像には使っていないとか。
じゃあ何で今も塗っているかというと、
卒業アルバムみたいなケースに入れて販売している
プレミアム原画のためだそうです(これのこと)


さて、なぜこのような残念な話を細かに書いたかといえば
今後、工房に見学に行こうと考えている人がこの記事を読んで
「そうか、別に予約しなくてもいいと思っていたけど
 予約しなきゃ駄目なのか…」
と知ってもらいたいからだったりします。
どうか、私の屍を超えて行って下さい…orz

予約して行くと、上記よりもさらに詳しい話を伺えるので
見学を考えている方は必ず予約されることをお勧めします。


その他、暑い上に色々あってグダグダの旅行になってしまいましたが、
第一線のプロの仕事場を拝見できて今までに無い刺激を頂けた気がします。

ショップの皆様、どうもありがとうございました。
そして予約してなくてスミマセン…orz
お詫びにもなりませんが、頂いたやる気をさっそく絵に生かしたいと思います。


(今回のNGワード)
ただ旅行に行きたかっただけなんじゃ…


前回の更新を
SOS団員によるSOS団員のためのニュース?

に捕捉していただきました。いつもありがとうございます!

2010/07/07 00:23 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。