スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

とらドラ!#18「もみの木の下で」

最近のとらドラは観るときに物凄くパワーが要ります。
何というか…沈むと分かっている船に乗り込むような気分になるんだ…

というわけで今回も簡易感想。


とらドラ!第18話 もみの木の下で


・噂される春田
自分が居ない場所で「成績が芳しくないけど試験大丈夫か」みたいな話をされる春田。
でもこれはアニメだから『こりゃ駄目だろ…』という奴でもちゃんと進級できます。
一方リアル世界だとこういう人は十中八九留年します。ソースは僕の後輩。

・ごろ寝亜美
体育倉庫で作業していたクラスメイトが次々去っていく場面がなんか不自然で吹いた。
最後に出て行った子がドアを閉めていってさらに吹いた。なぜ閉める。
何だろう…この業界には『体育倉庫で男女が二人きりになったら閉じ込めなければならない』
みたいな暗黙の了解でもあるんだろうか。その点ではクラナドや今日の5の2は先人なのか。

倉庫内では「金髪ロリ美少女に反応しない竜児は男としておかしい(要約)」という話題に。
亜美さん、残念ですがそれが通用するのは某巨大掲示板の住人だけです。
竜児は快活アグレッシブ同級生じゃないと体が反応しないんです。それもどうかと思うけど。

そして体操マットに寝転ぶ亜美が無防備で色っぽいのに竜児、平常心。
絶望した! 亜美を恋の対象以前に女として見ていない竜児に絶望した!

・野球のボールで倒壊するツリー
あれだけ巨大なツリーがたった一個のボールで倒される。
皆で築いた物がみのりん一人の失態で一瞬にしてバラバラになる。
この対比が上手いなーと思った。
ところであのツリー、設計上大丈夫なんでしょうか。強い風が吹いても倒れそうなんですが。

・どこへ向かうみのりん

相変わらずみのりんに避けられっぱなしの竜児。
竜児が一緒に星を直そうかという場面では「高須君だけは嫌!」と言われてしまう。
この台詞はキツイ。普段絶対言わなさそうでみのりんのキャラ的にもキツイ。
我侭が過ぎて竜児に半ば見捨てられそうになって立ち位置がさらにキツイ場所へ。
本当にどこへ向かっているんだ、このアニメ。


相変わらずシリアス展開が続きますが、最後にはハッピーエンドなるんだろうか。
次回もクリスマス編の続きで大河に何か起こるみたいです。

2009/02/05 21:46 |とらドラ!(終)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。