スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

春分に迷作を

計らずも時計っぽい構図に

どうもどうも。
最近はうちの地域も過ごしやすい気候になってきました。
川原で奇声を発して走る大人を見かけるたびに春の訪れを感じる今日この頃です。

それはどうでもいいんですが、3月20日は春分だったのでそれに向けて描き始めたら
こんな絵になりました。
春分は昼と夜の長さが同じ日だそうなので、そんな意味合いを絵に込めて…
描いてはみたけど…なんだかなー…
色々試そうとして全て裏目に出ている感が拭えません。まさに迷作orz

まぁでも、横顔の絵は扱いが難しいとか、2値ペンはやっぱり扱いが難しいとか
色々経験できたので次回に生かすと言う事で良しとしよう。うん、そうしよう。

今回も当日に間に合わなかったけど、忘れていたわけじゃあないんです。
間に合わなかっただけなんです…見る人からは大差ないけどね(´・ω・`)

あとスランプ気味で思うように塗れなかったのも遅くなった一因かも。
こういう時はインプットだ、インプットが足りないんだ!
そんなわけで、さっそく上手い人の絵を見てセンスを盗m…磨いてきます。

2009/03/23 17:21 |COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。