スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

草原ステレオ その5(完)

バックナンバー: →その1 その2 その3 その4

=======================================================================

(個人的には)怒涛の更新もついに5回目、そして最終回です。
俺、この企画が終わったら故郷へ帰ってゆっくり休むんだ…


sougen5-1.jpg
前回に続いて人物の塗りを修正しつつ、背景と馴染むよう草を描き足していきます。
と、その前に…


sougen5-2.jpg
描き忘れ発見!
さすがに表紙が無題の本は無いだろ…何かタイトルを書き込まないと…


sougen5-3.jpg
よし、これでいいやw


sougen5-4.jpg
人物と地面の接する部分に、80%筆ツールで草を描き足していきます。
ついでに味気ない感じだった服に新たな光を描き足しました。
こんな光はありえないけど、絵なので見た目が良ければ何でもアリだと思います!


sougen5-5.jpg
女の子の表情に加筆。頬の赤い部分を描くのは未だに苦手です。
もっと思い切って濃い色でもよかったかなあ…と少し反省('A`)


sougen5-6.jpg
ひとまず完成。
しかし、何か物足りない…

これは経験上…”絵のポイントがぼやけている”というやつです。ま、マズい!


sougen5-10.jpg

悩んだ結果、画面の右下に大木があると想定して木陰を作りました。
これは新規レイヤー(乗算)に20%エアブラシと消しゴムで適当に。
こんな感じでいつも途中から物が増えてます。計画性って何ですか?

右下が陰なので、左上のCDプレイヤーを光らせてバランスを取りました。
目線の流れが出来たので少しは良くなった…はず…?


sougen5-12.jpg
最後に、Photoshopに移動して絵全体の完成度を上げます。
一番上に新規レイヤーを作成して、紫色で塗りつぶし、モードをソフトライトにします。
こうすると人物と背景がより馴染む気がするので自分はいつもやっています。
絵の雰囲気によっては焼き込みカラーやオーバーレイにしたり。色々試してみると面白いです。


sougen5-11.jpg
左が普通の絵、右がソフトライト25%を乗せた絵です。
細かい部分で見ると違いが分かりにくいけど、全体的に見ると結構な違いがあります。

細かい理屈は分かりませんが、全体が共通の色成分を持つことになるので
絵としてのまとまりが良くなるのではと思います。
細かい理論はCG講座や教本をご覧頂くと分かるかもしれません。


…というわけで、今回もなんとか完成しました。



色の話を中心にと言いながらも第1回とあまり大差なかった気がしますが、
『だんだんできていくCG』第2回はこれにて終了です。
グダグダになりかけの企画をご覧頂いた皆様、ありがとうございました。


最後に、誰もが感じるであろう疑問をはっきりさせて終わろうと思います。


Q:この二人はカップルですか?

A.ご存知、ないのですか?
  ふるひろがカップルなど描くはずがありません。この二人は仲の良い兄妹です。


今回の絵で反省点がたくさん見つかったので、しばらく修行することにします。
あ、次回の企画は未定です。これやるの結構大変なんでw(ぶっちゃけすぎ)

2009/04/22 05:41 |企画2COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

作業内容のメモや作業中のSSと、めんどくさくてやってられるか!ヽ(`Д´)ノ
労力かかる企画、お疲れ様でした!
色の馴染ませ方苦手なんで、参考になります。
(馴染まなすぎて、放棄してしまうw)

>”絵のポイントがぼやけている”
完成図を頭にたたき込まずにやっちゃうと、
キャラ優先なんだけど、いまいちパッとしないことありますねー。
雰囲気とか空気感を出すには、背景から考えないといけない分、
手を抜けないし……。
(感覚的なものをいかに明確にするか、という意味で、眼を鍛えないとダメっすね)

>本
カバーを取ると、『僕は妹に恋をする』が出てくるわけですね、分かります。
(妹が読んでいる、とした方がいろいろ楽しめますねw)

No:83 2009/04/27 00:59 | のな #- URL [ 編集 ]

> のなさん

どもども、他ブログでのご活躍、風の噂で伺っておりますw
講座なのか塗り紹介なのかよく分からない内容になりましたが
何かの参考にしていただければ幸いです(´;ω;`)

> 完成図を頭にたたき込まずにやっちゃうと、
> キャラ優先なんだけど、いまいちパッとしないことありますねー。
はい、本当に仰る通りですw
今回は頭の中に完成図を描いていたのでスムーズにいけると思ったのに
結局行き当たりばったりに…力不足を痛感しますよ('A`)

> 眼を鍛えないと
そこで他分野、アニメの出番ですよ。
練られたアングル、特徴的な色彩など先人の意表を突くアイデアには
いつもお世話になってます。
やっぱり絵を描く上で寄り道は必要ですよねー(Wiiの電源を入れながら)

> カバーを取ると、『僕は妹に恋をする』が
予想の斜め上すぎるw
あのわざとらしいカバーの下にはそんな秘密が…妹やるなぁw

でも、あれ…自分の妹も「僕は~」の単行本を持っていたような…アッー!

No:84 2009/04/27 14:47 | ふるひろ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。