スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

東のエデン #6「東のエデン」

早くも折り返し地点となった今回。
セレソン話は一旦休止、咲の所属する大学生サークルの話がメインでした。

今までモブキャラに近い扱いをされてきた大学生ズですが、6回目にしてようやく
各面子にハイライトが当てられました。
色々いたけど、眼鏡でリーダーの平澤と、プログラマのみっちょんだけ覚えておけばいい気がする。
もちろん例の振られ大杉君も参加してます。

サークル『東のエデン』は画期的な画像情報サービスをネタに起業しようとしていたけど、
プライバシー問題など諸事情があって今まで上手くいかなかった、という話がされました。
ここへ来てようやくタイトルの意味が明らかに。

そして東のエデンのリーダー平澤はニート達の楽園を作るのが目的のようで、
志を同じくする「東のエデン」と滝沢は手を組むことに。

というのも、今の滝沢の狙いは、日本をニートだらけにすることで社会の構造を覆し、
高い地位に居座る大人たちがやがて泣きを見るように仕向けるということで…

じゃあ2万人のニート達は何のためにドバイに送りこまれたんだ、という話になるんだけど
それは記憶を失う前の滝沢がやってことで、現在とは理念が異なっていたんだろうか。
まだまだ分かりません。


そんな小難しい話の裏で、先週ヤケ酒でぐったりしていた大杉君は
男性器を切り取る”ジョニー狩り”こと例の女犯罪者セレソンに監禁されていた!(゚д゚ )

監禁部屋を携帯で撮影しては掲示板にアップするという地味なSOSを出してました。
どうせなら友人の携帯に送れよ、とか思っても言ってはいけないんです。
人は極限状態に置かれると普段は想像もしない行為に及ぶんです、きっと。

果たして、滝沢たちは大杉君がスパッと切り落とされる前に救い出せるのか…
…というところで次回へ。


さてさて、今週の滝沢にも女たらし振りはもちろん健在でした。
先週予想した咲との同棲は無かったものの、初対面のみっちょんにも早速手を掛けてます。
人見知りするという彼女に「可愛いね」と言葉巧みに言い寄ってメロメロにしたり、
一緒に花火の準備をしながら戯れたり。
なんという咲との同時攻略…これなんてギャルゲ?

そして咲が「どうして俺の所に来いって言ってくれたの?」と尋ねれば
「訊きたいの?」(たぶん性的な意味で)と返し、その周辺だけ気温が2度ぐらい上昇しそうな
ラブラブファイヤー振りを披露。そうかー、最近やたら暑いのはこいつらのせいかー。

滝沢ァ…女の子の心を掬い上げてないで日本を救えよ…(誰が上手いことをry

2009/05/22 23:59 |東のエデン(終)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。