スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

東のエデン #8「あらかじめ失われた道程をさがして」

話あんまり進んでないなあ…


8話は、意識を取り戻した滝沢が消去された履歴から自分の過去を探ろうと考え、
ノブレス携帯の解析をできる(かもしれない)板津という男を訪ねる話でした。

無駄づかイリュージョンマスター白鳥が失踪した翌日、
意識を取り戻した滝沢に対し、咲は昨晩のことを何も言わず。
てっきり、際どい下着姿の白鳥と半裸で居た理由を訊いてくるのかと思ってたので意外だ。

あれか、咲ちゃんは
「だれを愛そうがどんなに汚れようがかまわぬ!最後にこの咲の横におればよい!!」
という思想の人なんだろうか(それは男の台詞だ)

今回初登場した板津は咲達と同級生、エデンの創設に携わった人物のようで
2年前からアパートに引き篭もって世間コンピューターなるものを作りあげて
セレソンに纏わる事件の真相を推理しているらしいです。
そんな彼のあだ名はパンツ。(板津→ばん・つ→パンツ)
そりゃあパンツなんてあだ名を付けられたら誰だって引き篭もる。仕方ない。

ちなみに、周囲を騒がせた大杉君は会社の飲み会に普通に出席していました。
掲示板にアップされていた画像に大杉君の荷物が写っていた件については
単に監禁されていた男に鞄を盗まれたからだとか。
つまり、2話も使った白鳥編とまったく関連なし!('A`)エー
滝沢と”東のエデン”が親交を深めるきっかけにはなったけどさー。なんだかなー。


さて、今回の話は今までとは趣が違っていたような気がしますが、
それは東のエデンが全面的に滝沢を信頼していない故にスパイを同行させたり
大杉君が滝沢の住処を訪ねてそこで何かを見つけたりしていた辺りが要因かと思います。
スパイと言っても両手に花(咲とみっちょん)だけどな!

大杉君がエデンの画像解析プログラムに滝沢の写真をアップして情報を求めると
どんどん書き込まれた偽名情報の数々。結果、滝沢への不信感を強める事に。

滝沢は記憶を失う前、複数の名前を使っていた…つまり詐欺師かそれに類するもの
だったんでしょうか。
それで、そんな後ろめたい過去を背負っていては日本救済に全力で向き合えないと考えて
自ら記憶を消して再出発しようとした…?
ホワイトハウス前で全裸だったのは生まれ変わった自分を演出して見せる為…?
うーん…これはなんか違うな。


見方を変えて再び結末を予想してみます。
サブタイの”あらかじめ失われた”という表現は、やはり記憶を失うように自分を仕向けて
それで何かを守ろうとした/あるいは攻めようとした、という事なんですかね。

記憶を消して何かを守ろうとしたキャラはデスノートの夜神月辺りが有名ですが、
方向性が同じだとすれば守ろうとしたのは自分自身なのか、あるいは他の誰かなのか。

そういえば第1話で、全裸の滝沢をセレソンNo.1が監視していたシーンがありました。
ということは滝沢はNo.1に追われていて逃げるために記憶喪失になったのか…?

拳銃を握っていたのは、記憶を消すプログラムなんてきな臭いものを信用できなくて
万が一記憶を消せなかった場合に使おうとした。何のために…? さらに裸だった理由は?
その辺はまだ決定的なピースが明かされていないので何とも言えません。

あと、板津が呟いた「セレソンは11人じゃなかったのか…」という言葉も気になります。
一人少ないのは誰かが故意に流した情報なんだろうか。
これも大杉君の件と同じくミスリードっぽいのであまり深く考えないことにします。


そんなこんなであまり話が進んでいませんが…
マクロスやガンダムみたくTV放映部分だけでちゃんと一つの作品になるんだろうか。
なんだか不安になってきましたよ('A`)

2009/06/06 01:06 |東のエデン(終)COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

>てっきり、際どい下着姿の白鳥と半裸で居た理由を訊いてくるのかと思ってたので意外だ。
そうなんですよね~。
同じ女性としては、訊きたくなる or 「私、気にしないから」とか強がりを言ってしまいそうですけど、咲ちゃんて鈍感?もしや意外と図太い!?(笑)
あ、でも最初の出会いが全裸だったから、意外と驚いてないとかw

>そりゃあパンツなんてあだ名を付けられたら誰だって引き篭もる。仕方ない。
ホントですよ~。
ズボンがないから引きこもりって...(笑)
単なる理由じゃなくて、ホントに履いてないからビックリしましたよ。

>つまり、2話も使った白鳥編とまったく関連なし!('A`)エー
ホントにエー!ですね。ちょっと同情しちゃったのに...
なんだか大杉が嫌な奴に見えて仕方ない。

>そういえば第1話で、全裸の滝沢をセレソンNo.1が監視していたシーンがありました。
ああ、あれNo.1だったんですね...<その程度orz
なんだかセレソン同士って、相手をちゃんと把握している者(No.1とか火浦さんとか)、あいまいな者(近藤、白鳥とか)...
いろいろいるので、視聴者としては惑わされちゃいますね。

>マクロスやガンダムみたくTV放映部分だけでちゃんと一つの作品になるんだろうか。
ホントに不安になりますよね(・ω・`)
でも神山監督だから、裏切られないと信じてます。

No:109 2009/06/14 03:37 | コドモトコ #PbtgnylM URL編集 ]

> コドモトコさん

> 咲ちゃんて鈍感?もしや意外と図太い!?(笑)
> あ、でも最初の出会いが全裸だったから、意外と驚いてないとかw

そういえば「肝心な所で引っ込み事案になる」という設定でしたね、咲ちゃんって。
それでも男性の裸を見ても物怖じしないという相反する面もあり。
(1話でコートを貸してあげる時に途中からガン見してましたからねw)
これが21世紀のヒロイン像なんですよ、きっと。さすが神山監督、新しいw

> 単なる理由じゃなくて、ホントに履いてないからビックリしましたよ。
パンツと呼ばれると機嫌を悪くするのに、自身はパンツ姿がお気に入りなんですよね…
これが21世紀のサブキャラ像(ry

> なんだか大杉が嫌な奴に見えて仕方ない。
嫉妬心で動いているせいで見苦しい姿になってますよね(´・ω・`)
でもああいうキャラに限って最後まで生き残るんでしょうね、アニメでも現実世界でも。

> でも神山監督だから、裏切られないと信じてます。
最初から劇場版の存在を公言している以上、
劇場へ行かないと気になって夜も眠れないような結末になるんですかねー…>TV放送分
あれこれ考えても仕方ないので11話を観終わってから考えようと思います、はい。

No:111 2009/06/15 12:11 | ふるひろ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。