スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

「はっきりしてよねー」

これはひどい

「そんなんだから女の子にモテないんだよ、自覚してる?」

強気な女の子に好き放題言われるの図。
もっとだ!もっと罵ってください!



なにやら世間はwindows7の発売で賑わっていますね。
一方ふるひろはググりながらXPを復旧させていた。

色々調べたらTempフォルダがパソコンに存在しないドライブに指定されていたようで
その辺をいじったらあっさり直りました。
直ったけど、この騒動以降、本体の電源ファンがなぜか常時フル回転してますw
勘弁してくださいよorz

Tempフォルダの指定が正しくないと
・ブラウザで『名前をつけて保存』を選択しても保存できない
・ソフトを新たにインストールできない

 (※自分が確認した限り)

こんな不具合が出るんですなー。まさか保存まで出来ないとは。

リカバリー関連もついでに調べてみたら、
どうやらXP以降のOSはフリーソフトでリカバリーディスクの作成が困難なようで
市販のソフトを買った方が確実で安全だそうです。
ソフトはどれも1万越えで、そんなの買うぐらいならWindos7買っちゃうぜ!だったので
今回は華麗にスルーしました。
うん、また財布に余裕があるときにでも…(´・ω・`)

2009/10/25 04:25 |COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

「私以外の」という前提が隠されているような気がしたけど、
そんなことはなかったぜ!
(いやいや、ありますよね? ね?)
これが踏みつけられながらだったら、前提条件を体現してる、という
見方ができるような気がしないでもないですw
我々の業界ではご褒美です

Windows7、SPが出るまでは様子見というか
vistaを意地でも使ってやろうと思ってるんですが、
新しいものにはどうしても心惹かれますね~。
(隣のブドウは酸っぱい。酸っぱいんだ。そりゃもう、顔が内側にくぼむくらい酸っぱいに違いない)

>XPを復旧
お疲れ様です!
問題が見つかって何よりです。
しかし、初めて聞くエラーにびっくり。
ダウンロード不可ってことは、パッチ当てたり出来ませんもんね。
いやぁ、想像するだけで焦りますよ、その状態。

>ソフトはどれも1万越えで、そんなの買うぐらいならWindos7買っちゃうぜ!
備えあれば憂いなし、とはいうけど、本当にその出費は正しかったのか?
と考えると首をかしげざるを得ないことありますよね~。
たぶん、自分でもスルーだと思いますw

No:170 2009/10/25 17:41 | のな #- URL [ 編集 ]

> のなさん
コメントありがとうございます!

> 「私以外の」という前提が隠されている
強気な子の心情は定かではないけど、
こういう事をズカズカ言ってくるのは少なからず関心を持っている表れであって
言われている側が色々と勘違いしてしまうのは仕方がないことだと思いますw

要するに何が言いたいかと言うと、
「あんただけなんだからね、私が強気にあれこれ言えるのは ///」
とか言い出したらエンディングは間近だということですかね…(何の?)

> 踏みつけられながら
ところがどっこい!
業界ではご褒美だと知っているようなのでそう簡単には踏んでくれないそうですよ?
分かって手玉に取ってくる強気さんぱねぇ…(゚∀゚)
(それでも顔文字が嬉しそうなのは仕様ですw)


> Windows7
アップル社がリンゴなら、windowsはブドウ。
その心は…どちらも新作が木になる!(気になる)
…ああ待って、引かないでください!><

”無印は酸っぱい”と分かっていても、新しいものはやっぱりワクワクしますよね。
要求スペックが毎回上がっていくのは勘弁してほしいけど('A`)
「7は最もよく出来たOS」と言われているけど、
vista発売の時もそんな事を言われていた気がするので同じく様子見する予定ですw


> ダウンロード不可
どうしようもなくて本気でクリーンインストールしようかと思った…
そんな時期が私にもつい最近ありました…

一部で話題のRAMディスクをやらを試そうとOSの設定変更を繰り返していたら
禁断のTemp関係に触れてしまったみたいです。くわばらくわばら。

リカバリーもこういう時に用意してあればすぐ復旧できたんですけどね…
備えがなかったので憂いばかりですw

No:171 2009/10/26 19:59 | ふるひろ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。