スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

グラファーの憂鬱




 「 ほら、笑ってよ 」

----------------------------------------------------------------------

久々のオリジナル。
カメラ 対 カメラの絵を描きたかったんです。2月に思いついたネタをようやく消化できました。
描いたカメラはMinoxのTLXとNikonのD60で…ってこういう話は別にいいか。
気になった人は調べてみるといいと思うよ!


あー…2009年が終わってしまう…('A`)
少し前に今年中にあと6枚描くと宣言したけど
その後、描く予定だったネタはまだ5枚分しか描けていません。
まさか風邪をひくとは計算外でした (ノ∀`)アチャー

今年中にあと一枚か…
構図は大方決まっているから時間さえ確保できれば…あるいは…


(おまけ副産物:↑のカメラ無しver つ


<チラシの裏>

最近実感したんですが、一枚絵で映える構図と動画で映える構図って違うんですね…
アニメなどの動画だと動きがある分、特殊なアングルでも状況を説明しやすいのに対して
静止絵は動きが無いから変なアングルだとカットの状況を理解しにくい時があります。
(例:人を真上や真下から見た図は迫力はあるけど状況説明が難しい…etc)

と言うのも、自分は普段アニメを観て出てくる構図から多大な影響を受けているので
静止絵を描くときも同じノリでアングルや構図を決める傾向があるみたいです。

要は時間による変化が無い分、一枚に色々な情報を詰め込まなければならないので
難しいですよねっていう話です。それが面白いんですけどね。

『動画の良い構図≠一枚絵の良い構図』
分かってはいるんだけど実際に頭を切り替えるのは難しいなあ。うーん。

2009/12/18 19:01 |COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

実はカメラじゃなくレーザー測定器で、キス顔をしつつ
相手との距離を測ってる、とか想像しちゃいましたw
ファインダー越しにキスとか、マニアックすぐる。
(いや、そういうのじゃねーから!)

>今年中にあと一枚か…
真っ白な絵をアップして、『心が綺麗な人には見える』――
おや、妙だな……既視感が……?

>構図
漫画的な構図とイラストの構図も、ちょっと違ったりしますね。
漫画だと捨てゴマなんてのもあったりして、「ええ~? そんなのありかよ」
と思わないでもないですが、これがテンポ調整に使えるから困ったり。
イラストで迫力ある構図っていうと、( ゚∀゚)o彡゜おっぱいおっぱい!
とか、えちぃものを強調するものしか浮かばないダメ人間ですが、
ヴィネット的なものを描ける人はすげぇと思います。
あれはもう、なんていうか、『世界』の表現方法として鉄板ですよね。

No:188 2009/12/21 00:37 | のな #- URL [ 編集 ]

> のなさん
どうも、コメントありがとうございます!(゚∀゚)

> 実はカメラじゃなくレーザー測定器
下調べをしてから描いたせいでその反応は予想外でしたw
「二人の距離は?」「んと…今は1.5m」とか妙な掛け合いをして
それは間合いを大切にする日本人の侘び寂びの精神に基づいている気がしたけど
やっぱり気のせいだったぜ!
なんというか…すごく紳士です…(それに付き合う子も相当の淑女だけどw)

実はこの絵、「ほら、笑ってよ」の台詞をどちらが言ったと想定するかで
場面が180度転換するデュアルストーリー絵…

手前「ほら、笑ってよ」→女の子「…」→手前「やれやれ、相変わらず真顔…憂鬱だ…」
女の子「ほら、笑ってよ」→手前「そうか、俺は憂鬱そうな顔で撮っていたのか…」

という設定だったけど、ファインダー越しにキスの破壊力の前では霞んでしまったので
今となってはもうどうでもいいです、はいw


> 真っ白な絵をアップして、『心が綺麗な人には見える』――

そ、それはエターナルブリザードに匹敵する禁じ手、カイタフリじゃないですか!
(効果:閲覧者が不快になる)

禁じ手は今年の上半期に既に使った覚えがあるので
今度使うとしたら季節に合わせて一面の雪原を描いたという手を…(´・ω・`)
もとい、なるべくそんな手を使わなくて済むよう必死で頑張ります!w


>> 構図
漫画は捨てゴマで間の調整をしているということは
それぞれは静止しているけど全体としては動画に近いのかなーと思います。
そりゃあアニメ化もしやすいわけですよねー。

一方挿絵的な絵はカメラ目線だったり雰囲気重視だったりと漫画とベクトルが違って
ストーリーを込めるのが難しいなあと思ったりして、ああだから挿絵向きなのかと
頂いたコメントを読んで色々と納得しますたw

迫力ある構図の場合だと、絵として間違っていなくても
いわゆる”だまし絵”になってしまうこともあるので難しいですよね…
考えすぎて何も描けなくなってしまうと元も子もないので
迷ったらとりあえずえっちいの描いとけばOKというのは真理かもしれませんw

No:189 2009/12/21 22:56 | ふるひろ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。