スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

極限脱出 9時間9人9の扉

レビュー第二弾。


極限脱出 9時間9人9の扉極限脱出 9時間9人9の扉
(2009/12/10)
Nintendo DS

商品詳細を見る


※ネタバレはありません


( ゚д゚)<騙・され・たー!(いい意味で)

あの「Ever17」などを手掛けた打越鋼太郎氏の最新作。

…というのはプレイし終わってから調べて分かったことで、
「かまたいちの夜」のチュンソフトのノベルゲーだという理由で目をつけていた作品です。
素晴らしいストーリーでした! 2009年個人的ベストゲーム賞を贈りたいです。

内容としては、沈没していく船に閉じ込められた主人公含む9人が
”ノナリーゲーム”という独自のルールの元で9時間という制限時間内に
出口の扉を探せるかというもの。ジャンルは脱出系アドベンチャーでしょうか。
(…と買う前~プレイ途中までは思っていましたが、どう見てもADV主体でした、本当にry)
全エンディングを見るまでに10時間強と程良いボリュームです。

レビューに入る前にいきなり横道に逸れますが、
ゲームってのはプレイヤーと画面内のキャラが存在して
コントローラがその二つを介して初めて遊ぶ事ができるわけで、
例えばアクション物なら
「なんでAボタンを押すとジャンプするんだよ!
 ボタンがキャラの足の運動神経と直結しているのかよ!」

という”それは言わない約束だよ”的なツッコミをすることができるものです。
コントローラはキャラを操作するもの、という暗黙の了解の下に成立している。

いきなり何を言い出すんだと思われるかもしれませんが、恐ろしい事にこのゲーム、
それらのお約束をことごとく逆手に取ってきます。

ところでノベル系ゲームっていうのは選択肢で結末の変わるものが多くて
これは突き詰めれば「あそこで選択を変えたらこういう未来もあるんですよー、
せっかく話を思いついたんだから読んでくださいよー」というスタッフの主張によるもの。
このゲームも例に漏れずマルチエンディングなんですが、
そういう”ノベルゲームとしてのお約束”までも伏線として使ってくる。
繰り返し色々なエンディングを見ること自体に理由付けをしている。

他にも、脱出パートが比較的簡単に出来ている理由(周回プレイを前提としていること以外で)、
小学校以来の再会を果したヒロインが今でも主人公にベタ惚れ(二次ではよくある事)の理由など
一般的なお約束要素がことごとく伏線に使われていきます。
なんとプレイヤーがDSで話を進めていくこと自体も伏線です。
打越さん、恐ろしい人やで…

一番ビックリしたのはやはり、DSならではの機能を使った仕掛け。
遊び始めて「あれ、なんか気になるな…と思ったけど、このゲームはこういう作りなんだろうな」
それほど気に留めないでいた部分がまさか最大級の伏線になっていたとは。
DSというインターフェイスを上手く利用してきたゲームは過去に幾つか見たけど
それらとは全く発想の次元が違う。ネタバレになるので書かないけど、尋常じゃない。

…とまあ、ネタバレしないで書くとこんな感じになってしまい、
恐らく読んでいる人は「何がなんだか分からない…」状態だと思います。
というか、ネタバレしても多分何も伝わらないんです。
実際に遊んでトリックを理解できないとこの衝撃は分からないと思います。
なぜ主人公たちはゲームに参加させられたのか、なぜこのメンバーなのか、
全てが一点に収束していく様はまさに圧巻の一言です。

…なんてベタ褒めしたけど、実は人を選ぶ内容だったりします。
『トンデモ科学に嫌悪を示すような人』『全てにきっちり説明を付けない物語の嫌いな人』は
向いてないかなーとは思います。
自分も未消化部分が気になるけど、それを差し引いても人に勧めたい。
そんな当たりゲーでした。
さあ、これを読んだ人はゲーム屋へ走る作業に入るんだ…

2010/01/23 03:58 |ゲームCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

インフルで倒れられるとは……さぞや呻きながら辛い夜を越えているのだろう――
そんな風に考えてた時期が、のなすらにもありました。
(ぶっちゃけ、病気の時ってゲームはかどりますよねw)
プレイ動画を見て、ちょこっとだけゲームしたいストレスを紛らわせてたりします。

>999
すべてが伏線とか気になってしょうがないっすw
ファミ通でちょこちょこ取り上げられてたり、伊集院光さんが
オススメしてたりで興味があったんですけど、
何も聞かずにいいから買え、そしてやれ、というのが答えになりそうですね~。
いま買ったら、間違いなくやってしまう。絶対やってしまう。
さ、3月くらいまで我慢できるかなぁ……('A`)

No:202 2010/01/24 23:53 | のな #- URL [ 編集 ]

> のなさん

コメントありがとうございます!
ゲームする気力があったら新作絵のラフも描ける筈…と思いながらも
結局ストックしていた物の消費に走るだけの情けない日々を送っていました。
いやはや、健康のありがたさは失って分かりますね…
まだ寒い時期が続きそうなので、のなさんも健康にはお気をつけください。

> プレイ動画
動画見て遊んだつもりになろう…そう考えていた時期が私にもあったけど
おすすめ機能でさらに面白そうなゲーム動画を知って次の動画を(以下ループ


>いま買ったら、間違いなくやってしまう。絶対やってしまう。
>さ、3月くらいまで我慢できるかなぁ……('A`)
コメントから「押すなよ! 絶対押すなよ!」的な想いがひしひしと伝わってきたので
トドメを刺すためにさらにお勧めしておきますw

密室空間から脱出だ→途中で犯人の手掛りを掴めたぞ→犯人確保→脱出して大団円
こんなゲームを予想していたんですが、いい意味で騙されました。
PSPでは成立しない、DSじゃないと使えないトリック。
気になる欠点はあるものの、それでも続きを読まずにはいられない圧倒的な面白さ。
今なら全国のお店でお買い求めいただけます。さあ、さあ!

No:203 2010/01/26 00:45 | ふるひろ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。