スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?9」

毎度お馴染みとなりつつある、『ゲームやアニメについてぼそぼそ語る人』様の企画、
『今期終了アニメを評価してみないかい?』の時期がやってきました。
いつもは誘われてからしか動かない受け身体質だったので、
今回は勝手に参加してみたいと思います。お呼びじゃないから声掛けなかったとか言わないで。

今期は沢山見ていたという印象が強いのですが、数だけ見れば
前回と大差はないという結果に。
というか地域柄、観たいのが映らないのです。
上述の記事で今期のタイトルリストを見て、
「こんなの放送してたんだ…」という作品のなんと多い事よ。

前置きが長くなりましたが、この記事で書く感想は

Angel Beats!
WORKING!!
いちばんうしろの大魔王
閃光のナイトレイド
四畳半神話大系


の5つです。どうぞお手柔らかにお願いします。

-----------------------------------------------------------------

【Angel Beats!】
ストーリー…2
キャラクター性…5
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…21

話題性は今期No.1だったと認めざるを得ないこの作品。

某泣かせゲーのライター麻枝氏の脚本というカードを初めとして
新聞の全面広告など、広報に力入ってるなーとわりと冷めた目で眺めていました。
中身はというと…
各話の中身の濃さは良かったけど、それぞれの話がどうにもちぐはぐしていて
"1つの作品"というより"13話の集まり"という印象が
なぜか強く残りました。
直井のメンバー加入までの流れが強引というか急展開だった辺りから
わりと冷めてしまった気が……。

毎週二十数分という縛りは、これまで好きなだけ文章を詰め込める
シナリオゲーという媒体で生きてきた氏にとって
想像以上にきつかったんじゃないかと心中お察しします。

とはいえ、春期に欠かさず観ていたのは実はこれぐらいで、
「次週はどうなるんだろう?」と気になる作品は久しぶりでした。
だからアニメノチカラのようなオリジナルシナリオのアニメには
今後も頑張って欲しいと思っています、はい。

良くも悪くも、熱量の多い作品だった事は間違いないと思います。
麻枝氏も視聴者の反応に落ち込んでいるという記事を見かけましたが
これに懲りずに次回作を書いて欲しいです。

-----------------------------------------------------------------

【WORKING!!】
ストーリー…4
キャラクター性…4
画…5
演出…3
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…23

主人公が殴られる(描写がわりとリアル)のに引いてしまった作品。

最終回辺りは「ああ、本当に男性恐怖症なんだな…」と理解できたけど
1話では「こんな女子いないだろ…」と暴力シーンの度にイラッときて
視聴打ち切り候補最有力だったのは、今となっては懐かしい思い出です。
先輩かわいいよ先輩。山田かわいいよ山田。
伊波さん? ああ、幸せそうにしてたからいいんじゃないかなっ(あまり関心なし)

ああ、良かったところを書かないと。
作画が安定していた事と、小鳥遊が伊波父を叱るシーンが良かったです。
普段は変態だけに格好良さが半端ねぇ。
男キャラも女キャラもバランス良く出てるから、これは売れるだろうなあ。

-----------------------------------------------------------------

【いちばんうしろの大魔王】
ストーリー…2
キャラクター性…5
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…21

原作未読。
エロ枠だと思って油断して観ていたら
いつの間にか何を言っているのか分からなくなった!

そんな作品です。
キャラが立っていたのは良かったです。ころね可愛いよころね。

-----------------------------------------------------------------

【閃光のナイトレイド】
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…4
総合的な評価…3
総合点…19

WW1~WW2に活躍した隠密超能力者の話。

バイオリニストに葉加瀬太郎を迎えたのは面白いチョイスだと思ったけど
最終話でバイオリンの出番がほとんどないのには笑った。
(ここで使わなくてどうするんだ的な)

そんな所で笑いを取りに来なくていいから、もうちょっと超能力という
設定を生かした渋いシナリオにはならなかったんでしょうか。
後半の話、ほとんど格闘技で解決していたような…

あ、アニメノチカラ第3弾は普通に面白いです。
三度目の正直、期待してます。

-----------------------------------------------------------------

【四畳半神話大系】
ストーリー…5
キャラクター性…4
画…4
演出…5
音楽…4
総合的な評価…4
総合点…26

春期のダークホース。

いやー、この画、世界観でこんな話が来るとは思わなかった。
伏線の張り方、消化のタイミングがなんとも絶妙。
作中に漂っていたえもいわれぬ『歪み』が明かされたカルタシスは
アニメではなかなか感じられる物じゃないと思います。
満足度は今期No.1かもしれません。

-----------------------------------------------------------------

【ベストキャラクター賞】
遊佐(Angel Beats!)

【ベストOP賞】
ヴィーナスとジーザス(荒川アンダーザブリッジ)

【ベストED賞】
Brave Song(Angel Beats!)

【ベスト声優賞・男性】
Michael Rivas(TKの人)

【ベスト声優賞・女性】
阿澄佳奈(種島ぽぷらの中の人)

-----------------------------------------------------------------

ここまで読んで下さってありがとうございました。

春とはまた毛色が違うけど、今年の夏期アニメは豊作ですね!
観たいのが多すぎて絞るのに苦労しています。
うむむ…どうしたものか…

2010/07/21 19:25 |アニメCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

こんにちは、ピッコロでございます、大変お世話になっております。

お忙しい中、当ブログの企画に参加して頂き本当に感謝しております。集計に加えさせていただきました。


なお、今回の企画の中間集計結果の発表については、7月30日(金)夜11時から放送ののネットラジオで行う予定でございます、よろしければ聞いてくださいませ。

それでは、どうか今後ともよろしくお願いいたします。

ps Angel Beats!は確かに次回が気になるアニメでございました。これもオリジナルの強みですよね。本当にアニメのチカラにも頑張ってもらいたいです

No:254 2010/07/30 08:06 | ピッコロ #- URL編集 ]

> ピッコロさん

毎回の集計、お疲れ様でございます。
アニメ関係の様々な活動に励まれるバイタリティに
いつも頭が下がる思いです。

毎度の如く、独断と偏見で決めてしまった評価ではありますが
企画のお役に立てていただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いします。


> Angel Beats!
話の内容は別にして、
オリジナルストーリーの強みを感じさせる作品だったと思います。
こういった作品が出てくると感想を書く側も気合が入りますね^^

No:255 2010/07/31 21:28 | ふるひろ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。