スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

『今期終了アニメを評価してみないかい?12』

ゲームやアニメについてぼそぼそ語る人」のピッコロ様の企画、
『今期終了アニメを評価してみないかい?12』の時期に今回も参加します。

今回は誘われる前に書きます。
指示されるまで行動できないゆとり世代とは違うのだよフハハ!

……すいません、調子乗りました。大事なのはゆとり云々ではありませんね。
私の職場には年増でも言われたこと以外できない上に余計な事だけはする
ちょっとアレな人がいっぱいいます。それでも社会の歯車になれるんです。もう何も怖くない!


…はいはい本題本題。
今期は震災の影響で放送延期になった作品があったりと波乱の中でしたが、
毒にも薬にもならないことを書き連ねてやろうと思います。

今回の記事で書く感想は、

魔法少女まどか★マギカ
みつどもえ 増量中!
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!

の3つです。

時間がカツカツだったので本当に見たい作品だけに絞りました。
本当はもう少し観ていたんですが、全話視聴できた作品のみを
評価の対象にしたいと思います。

-----------------------------------------------------------------

【魔法少女まどか★マギカ】
ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4
演出…5
音楽…4
総合的な評価…4
総合点…25

賛否両論あったこのアニメを抜きに冬を語る事はできまい。

OPでしか魔法少女にならないまどかと、契約を阻止する魔法少女・ほむら。
乱暴に言えば対極をなす2人の物語だったわけですが、他の魔法少女3人も
契約する事で得るもの、背負うものなどを間接的に語る上で存在する意味があり、
無駄の無い構成だったと思います。

舞台セットのような魔女の演出も戸惑いましたが斬新で良かったです。
イヌカレーさん、覚えておきます。

「希望を抱くのが間違いだなんて言われたら、私、そんなのは違うって
 何度でもそう言い返せます。きっといつまでも言い張れます」(11話より)
いかにも創作チックな台詞だけどグッと来ました。
老いてくるとこういうストレートな台詞が身に染みるんだわ…('A`)

不遇な状況下での放送でしたが、ラスト2話はそれを跳ね除ける超展開。
オリジナル作品のアニメにできる事はまだ多いと再認識させてくれる良作でした。


【みつどもえ 増量中!】
ストーリー…3
キャラクター性…5
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…20

期待していたのにうちの地域では放送されていなかった、なぜだ!CBCだからさ!

というわけで某笑顔動画で観ていた作品。
8話しかないのに1話を丸々スピンオフ作品にするという大胆不敵さで
話題になるかと思ったらそうでもなかったぜ!残念!
あれだ、ライバル作品が強すぎたんや…

感想? ああ、うん、面白かったですよ(小学生並の感想)


【お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!】
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…18

変態だー!!(いきなり統括)

出来の微妙さに一言書いてやろうと思ったけどなぜか何も書けない。
でも搾り出すように頑張って書く。

妹が物語の後半、何を狙って行動していたのか不明なのがまず一点。
オリキャラが微妙だったのが一点。

なぜ自分はこれを観続けていたんだろう……
ただ、これだけは言える。

変態だー!!


ベストキャラクター賞:シャルロット・デュノア(IS)
日本政府は「んもう、一夏のエッチ!」の破壊力について検証する必要がありますね

ベストOP賞:IS<インフィニット・ストラトス>
早送りせずなぜか毎回観てしまうOPでした

ベストED賞:みつどもえ 増量中!
良曲です

-----------------------------------------------------------------

ベスト声優賞などは今回も省略…

春アニメがやばいです。(良い意味で)
『あの花』『花咲くいろは』などオリジナルアニメが天下を取る時代が
また来る気がします…!

2011/05/04 17:15 |アニメCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。