スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

『今期終了アニメを評価してみないかい?14』

ねんまつ!(意味も無くけいおん風に)
ゲームやアニメについてぼそぼそ語る人」のピッコロ様の企画、
『今期終了アニメを評価してみないかい?14』に今回も参加します。

今年はアニメ視聴に充てる時間がめっきり減ってしまい遺憾の極みですが
そんな中でも今期、最終回まで見ていたのは

日常
逆境無頼カイジ 破戒録篇
STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
異国迷路のクロワーゼ
ゆるゆり
森田さんは無口
バカとテストと召喚獣にっ!

の7つについて評価します。
地方住まいなのでネットでないと視聴不可の番組もあったりして
そういうのを毎週リアルタイム観られる時代ってすごいなあと思います。
(逆にどう頑張っても観られないアニメは自分の中では世に存在しない事になっています)
(タイバニ?魔乳秘剣帖? 何のことです?)

-----------------------------------------------------------------

【日常】
ストーリー…3
キャラクター性…5
画…5
演出…4
音楽…5
総合的な評価…4
総合点…26

今まで京アニとは一味違う、良くも悪くも"らしくない"アニメでした。
1クール目は割とシリアス寄りのネタが多かったのに対して
2クール目がギャグ・感動路線にシフトしていったように思えるのは自分だけだろうか。
キャラの立ち方・演出・ぬるぬるした動きは文句のつけようが無いけど
一部で早口の台詞が聞き取りにくい部分があった、ギャグアニメとしては惜しい作品でした。
全体として、『雲に隠れて存分に輝けなかった満月』といったイメージ。

毎巻のDVD・BD特典がスタッフ一同のぶらぶら(探索)旅行記という誰得で
どの層にアピールしたいのか分からないという伝説をリアルタイムで構築中だとか。
ど、どうしてこうなった…


【逆境無頼カイジ 破戒録篇】
ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4
演出…5
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…23

「下手だなあカイジ君、へたっぴさ…」「犯罪的だ…」「圧倒的感謝」など
数々の名言を生んだ破戒録篇がついにアニメ化!
数年待ったファンはそりゃ期待もするよ、といった作品。

理を詰めて理不尽な悪役に一泡吹かせる爽快感は健在。
チンチロ編で、班長からの報復は非常にえげつない感じだったと思うけど
アニメでは駆け足気味で、そこはもうちょっと丁寧に描こうよ、と思った記憶が。

原作を数年前に読了していたので全ての展開は知っていたんですが、
やはり2クール目、沼編の中だるみはいただけない。
そうえいば原作読んでるときも「まだ決着つかないのかよ!」と突っ込んでたよ…


【STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)】
ストーリー…5
キャラクター性…5
画…4
演出…5
音楽…4
総合的な評価…5
総合点…28
原作ゲーム未プレイ。

ゲームの展開を忠実になぞりつつ、それでも切り捨てる部分はばっさり落として
先の展開が気になる視聴者へのソフト販促にも成功したという、
アニメビジネスのお手本のような作品。

かといって枠に収まりきった手堅い展開かと言うと、むしろ超展開の連続で
なんというか、毎週の放送が楽しみでした。
紅莉栖の駄目な部分と頼りになる部分のキャラバランスが素晴らしいね!
ねらーだけど良い娘やで…


【異国迷路のクロワーゼ】
ストーリー…3
キャラクター性…4
画…4
演出…3
音楽…4
総合的な評価…3
総合点…21
湯音が何かする→クロードブチ切れ→湯音「(´・ω・`)」→仲直り
のテンプレで、色々と安心して観られたアニメ。毒にも薬にもならないとも言う。
えーと、特筆するようなことは無いかな…


【ゆるゆり】
ストーリー…3
キャラクター性…4
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…20
どのキャラも可愛かったです(中学生並みの感想)

主人公のキャラが薄いというネタをどこまでも引っ張りつづける
強引さは見習いたい今日この頃。
ゆるゆりと言いつつ随所でガチ百合も交じってた気がするけど
突っ込んだら負けの気がするのでスルー、スルー!


【森田さんは無口】
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…18
無口というか本当に妄想シーンぐらいでしか喋らない主人公の話。
3分枠で続き物でないという気軽さから隠れファンが多いとか多くないとか。
なぜか毎週欠かさず観ていたんだよなあ…(驚愕)



【バカとテストと召喚獣にっ!】
ストーリー…3
キャラクター性…4
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…19
可もなく不可もなく。
悪くないけど今期は他アニメのインパクトが強すぎたんや…

演出を見ていると女子から好かれそうなイメージがあるんですけど
ターゲット層に入っているんでしょうか。
テンプレツンデレだけど美並は間違いなく可愛いよ!


ベストキャラクター賞:牧瀬紅莉栖(STEINS;GATE)
うむ

ベストOP賞:カタタ☆カタオモイ(日常)
毎回早送りしなかったで賞ともいう

ベストED賞:Zzz(日常)
CD買う一歩手前まで気に入った歌、映像も良かった

ベスト声優賞・男性:荻原聖人
カイジの人

ベスト声優賞・女性:花澤香菜
森田さんは無口より、ほとんど台詞無かったけど印象に残ったので

-----------------------------------------------------------------

以上~
ここまで読んでくださってありがとうございました。

年末は恒例の放送休止期間があるので、その間になんとか録画してあるのを崩したいなあ。

2011/12/26 05:36 |アニメCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

こんばんは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。お世話になっております。

この度はお忙しい中、当ブログの評価企画に参加して頂きありがとうございました。集計に加えさせて頂きました。


なお、今回の企画の最終集計結果の発表は本日12月30日(金)夜11時から放送のネットラジオで行う予定でございますので、聴いて頂けるとうれしいです。

聴き方等詳しくはこちらをご覧下さいませ→http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5541.html

近いうちにまた次の企画を発動する予定です。どうかその時もよろしくお願いいたします。

No:323 2011/12/30 19:34 | ピッコロ #- URL編集 ]

> ピッコロ様

ラジオ放送お疲れさまでした。
予定が合わず聴き逃してしまいましたが、今年もよろしくお願いします。

No:324 2012/01/01 11:24 | ふるひろ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。