スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

あけました

240118.jpg

可愛い女の子だと思った?残念、ふるひろの描いたうどんげとてゐでしたー。
というわけで(旧)正月には間に合いましたヒャハー!


鈴仙・優曇華院・イナバ。通称うどんげ。
まだ絵を描いていなかった×年前、自分が初めて知った東方キャラは
腋巫女でも、だぜ!の人でもなく、ネット巡回中に偶然見たうどんげでした。
(後にその絵が年齢制限のある薄い本の表紙だったと知ったのは、また別のお話…)

未だにゲームの方はやったことなくてキャラの関係がまだ把握できていないので
この2人が仲良くなかったらどうしようかと心配しながら塗ってましたw
た、たぶん大丈夫・・・?

蛇足解説を書きますと、左から耳と手で2012を作っています!
そして辰年なのに昨年の兎を描くとは何事なのか→
いや旧正月に合わせればまだ兎年だよ、という屁理屈なのです。
辰は犠牲になったのだ…


そんな正月話は置いておいて、暦の上では年が明けてしばらく経ちました。
今年も色々と面白い事を見つけては挑戦していきたいと思います。
ブログの方ももうちょっと更新できればいいなあと。

今年の目標は…無し。
というのはアレなので、”足にこだわる”でいきたいと思います。
足を扇情的に描けるようになりたいです///


同人活動の方はといえば、長門さん系でもう一冊作れるか…? と悩んでいるところです。
今までのように一つの中編ではなく、3つぐらいの短編を詰め込むようなイメージでしょうか。

あとコミティアに参加してみたいなーと思っています。
漫画ネタはないけど、イラスト本ならきっとなんとかなる。
その前にカラー絵の塗り方をしっかりさせないと駄目ですね…!

そんなこんなで、どなた様も今年一年のお付き合いよろしくお願いします。


ハルヒブログ様、前回の色々な長門さんの捕捉ありがとうございます。
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

2012/01/18 01:56 |東方COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

なんという意外なチョイス……!
今夜はウサギ鍋ですね!(薄い本があつくなるな)
いったいどんな表紙だったのか大変気になるところでは
ありますが、「うどんげならしょうがない」と思うことにします。

改めまして、あけましておめでとうございます~ヾ(゚∀゚)ノシ
昨年はお会いすることが出来て感慨深い年でした!(ついこの間、と思いきや半年前とは)
何らかの作品でご一緒する機会を密かにうかがっておりますが、
「これだ!」というものがなかなかありませ――
gdgd妖精s……?
(声優さんありきな作品だなぁ)

>コミティア
開催100回が目の前に迫ってるようなので、記念に出てみたいですね~。
オリジナルオンリーなので、いきなり本作るのは怖かったり。
(Webで反応見て~という保険かけないと、しょっぱい焼き芋を作ることに……)

>その前にカラー絵の塗り方をしっかりさせないと駄目ですね…!
(∩゚д゚)<……。
短時間でものになる塗り方ないですかね~。
ふるひろさんの今年の目標が、「生足ぺろぺろ」らしいので、存分に期待したいと思います!

No:325 2012/01/20 00:40 | いるす #- URL [ 編集 ]

> いるすさん
コメントありがとうございまーす!(゚∀゚)
すっかり正月気分の抜けた時期になってしまいましたが
それもこれも、うどんげだから仕方ない。やむを得ません。

今年は昨年よりご迷惑をお掛けするかもしれませんが、色々とよろしくお願いします。
(なぜか前もって謝っておく)


> 今夜はウサギ鍋ですね!
む、『鍋=食べる』の隠喩だと考えると、二人のどちらを指しているのか気になりますが
いるすさんは右ですか?右なんですね! おさわりまんこのコメント欄です><

件の表紙は…イ○バぼっ○す検索すると幸せになれるかもしれません。
いや、当時は決していかがわしい画像を探していた訳ではなくてですね(ry


> gdgd妖精s……?
予想の斜め上過ぎて吹いたw
(↑次回のアグリゲート内のオンリー辺りで選ぼうとしてた人)

原作がすでにカオスなので調理が難しそうな気がしますが、
まずいるすさんがお手本を見せてくれるといいんじゃないかな!(提案)


>コミティア
言えない…勢いで書いてみただけなんてとても言えない
ネタが決まったら申し込もうとして気づいた頃には〆切が…
という展開が透けて見えるので、申し込んでから考えた方がいいのかもですねw

Webでの知名度は高めておかないと駄目だと自分も思いますね~。
頑張って真摯に描けば宣伝しなくても売れる…そう思っていた時期が私にも(ry)
ノーモア、しょっぱい焼き芋!


> 短時間でものになる塗り方
迷いまくっている自分が言える台詞ではありませんが、
"どんな絵を目指しているのか"をはっきりさせておくと
迷い筆が減るんじゃないかと思います。

漫画チックなイラストと、色使いが映えるイラスト…
多くの絵描きさんはどちらかの傾向にシフトしていくと思うんですが
線の強弱をつけるほどシャープでいかにも漫画家が描いた風のイラストに、
(=線で陰影が感じられるので色の明暗は少なめでも見栄えがする)
逆に線の太さは一定で、色による明暗に頼る絵だと芸術寄りになる気がします。

自分は両者の良いとこ取りをできないか試行錯誤しているところですかね…
ああっ、だから中途半端なんですねとか言わないでください('A`)ブワッ


> 生足ぺろぺろ
黒スト越し を わすれるなんて とんでもない!

No:326 2012/01/21 01:17 | ふるひろ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。