スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

ドルアーガの塔 第9話「イレブンナイン」

ばくだん岩とスライムを足して2で割ったようなモンスターのせいで
ジル一行とニーバ一行とウルク軍上官がバラバラになってしまい
組み合わせががシャッフルされてしまう話。
さりげなくそれぞれが塔への思いを語ったり
これまであまり触れられなかった主人公ジルのバックボーンが垣間見られたりと
物語はゆるやかながらも確実に展開していく。

今回のサプライズは、カリーまさかの戦線離脱。
これまでのノリで爆発に巻き込まれてドカーン!と死んだりするのかと思っていたら
一撃を喰らいながらも一矢を報いようとして力及ばず無念の死、でちょっと衝撃だった。
やはりこの言葉しか出ないぜ。「無茶しやがって……」

カリーのような一登頂者が消されなければならないほどの秘密。
棺の中は何だったのでしょうかね。

うーむ、シリアスだと感想もシリアスになってしまう。
次回は予告を見る限りシリアスな展開かもだけど、希望が持てる話だといいなあ。

ところで今回のタイトルはどういう意味なんだろう。
イレブンナイン…11と9・・・119?
119番といえば消防署への連絡番号…つまり火事or救急。
救急から連想するものは怪我人・病人…

そうか、これは今回の話で負傷者(=カリー)が出るというメッセージだったんだよ!
ΩΩΩ<な、なんだってー

って、あのアニメの舞台は日本じゃないから。あの世界に電話なんてなさそうだから。
じゃあ何だろう…気になるぜ。

タグ : ドルアーガの塔 アニメ 感想

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。