スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

絵ログ3

harumimi.jpg ayame.jpg otosimono.jpg

はいどうもー、いつもの更新です(雑な前口上)
先月は月末に更新できず申し訳ない・・・なんて微塵も思っていません。
いや、こちらも色々事情があったのです。一言でいえば、ソシャゲの光と影を見た
いないと思いますが、絵ログまで待ちきれない方はツイッター見てくださいw

こちらは健全だけど見様によってはちょっとエロいのでサムネ省略。
 


さて、ツイッターに写真アップしていたのでご存知の方もいるかと思いますが、
月初めに江ノ島へ行ってきました。
半島っていいですよね。本土でも島でもない第三勢力という感じが好きです。
行く少し前まで神奈川県にあると知らなかったけど…

せっかくの日記なので、ツイッターにアップしていない写真を多めに貼りつつ
紹介でもしてみます。

260613_1.jpg
弁天橋から見た江ノ島。
内地はすっかり観光地と化しており、少し進むと店が軒を連ねる通りを歩くことになる。


260613_5.jpg
だがしかし島は島。奥へ行くと高低差が激しいので、なめた服装だとボロボロになる。
こんなの島じゃない、山登りだよ!と思いながらひたすら歩き続けた。
島内には有料だけどエスカレーターがあるので、これで一気に登ることをお勧めしておく。

ちなみに、写真に見える案内板に沿って進むと船で本土に直行できる。
歩き疲れた人には有り難いショートッカット。もちろん只ではないので注意。


260613_4.jpg
宿より。海は見えるが写っている面積は屋根の方が多いっていう画。

この日の夕食は生しらすだったけどカップルと相席にされて撮りづらかったため
写真はありません。これは色んな意味でとても悲しい事です。。


260613_2.jpg
翌朝、遠方から見た江ノ島。
海が赤いですね(小学生並みのコメント)


260613_3.jpg
駅へ向かいつつ、途中の茶屋で休憩。
孤独のグ○メで読んでいつか豆かん食べたかったので頼んでしまった。
疲れていても食欲には勝てませんね。


260613_6.jpg
ちなみにこの店は線路横を歩かないと入れないので、線路を渡る際は江ノ電に注意!
店内の縁側からは庭の草木と江ノ電が走る光景が見られます。風流ですね(とりあえず言っておく)


260613_7.jpg
その後、時間が余ったので横浜のラーメン博物館へ。
どれも美味しかったけど食べるのに夢中で写真撮り忘れました。


・・・そして今に至ります。
ではまた月末に更新しに来ます。といっても残り半月で何枚描けるのやら。

2014/06/13 02:14 |COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。