スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

ストライクウィッチーズ 3,4話「一人じゃないから/ありがとう」

諸事情により先週分と併せて更新。

===============================================================

■3話 「一人じゃないから」

ウィッチーズに入隊した芳佳と、同じ階級のリネットがメインの話。
リネットも芳佳も新人でまだ未熟なので坂本少佐にビシビシしごかれる。

そんな時、ネウロイ奇襲の情報が入り主力メンバーが出撃。
しかしそれは囮で狙いは本部の戦力を薄くすることだった!
よくもまあ姑息なこと考え付くもんだ。
あまり知能が高くなさそうな外見とのギャップが激しいぜ。
敵の上層部には知能が高いのがいるんだろうか。

リネット&芳佳も出撃。しかし本番に弱いリネットは飛ぶのもままならない。
芳佳がリネットを肩車するような体形になり見事本命ネウロイを撃破。
んっ、支えるのはいいけどこの頃の芳佳も自分が飛ぶだけで精一杯だったような気が…

しかしネウロイも色んなタイプがいるんですな。
コンコルド型からロケット型まで様々。
なんかもう飛べるものなら何でもいいやみたいな印象が。
次回は意表をついて気球型とかでお願いします。

しかし今回、放送できない局もあったと聞いたけどそこまでエロスはなかったような。
ネウロイ撃墜後のリネット&芳佳の危険な体位(いわゆる69)くらいじゃね?

===============================================================

■4話「ありがとう」

リネットと仲良くなったが、まだチームの中で浮いている芳佳。
食事に納豆を出せばブーイングが飛び交う。
バルクホルンに至っては手もつけずに食堂を去る。
なんという異文化コミュニケーション失敗…。

その後、ウィッチーズ隊員に給料が出ることを知らされ驚く芳佳。
最前線に立つ者へせめてお金には不自由しないようにとの気遣いだとか。
その話題を大浴場で持ち出していると、坂本少佐に聞かれていた。
驚くリネットと芳佳。

リネット「少佐、いたんですか!」
坂本「はっはっは、注意力が足りないな」

実はその後ろで坂本さんもストーカーされているのに気づいていない。
こ、言葉に重みがねえ!(^^;
だめだこの上司、はやく何とかしないと…

その後もバルクホルンになぜか避けられる芳佳。
実は芳佳が嫌いなわけではなく、戦場で傷ついた実の妹の面影を感じさせるので
意識的に避けていたのだった。
芳佳はそんなこと知る由もないので落ち込む。
toba2.jpg
二頭身だと落ち込んでるというより呆れてるみたいになった…まあいいや

やがて毎回恒例のネウロイ出撃の知らせに出撃する皆々。
いつもは冷静だというバルクホルンが暴走して墜落してしまう。

(略)

↑は心の純粋な人にしか見えない感想です。
心が荒んだ人には省略されているように見えます。

…というわけで、皆が頑張ったのでネウロイに勝利。
バルクホルンとも他のメンバーとも少し打ち解けられてめでたしめでたし。

===============================================================

次回は水着回。
といってもすっかり見慣れてしまったのであまり感動が…

タグ : ストライクウィッチーズ アニメ 感想

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。