スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

高架下



真夏の安全地帯

ま、間に合った…!
後書きとして、この絵ができるまでを振り返ってみます。

■7/20頃
そろそろ暑中見舞いの絵でも描くか
でもまだ8月前だしのんびりやればいいやー



■8/1
 しまった、結局何も描いてなかった…
 ラフを元に線画だけでも…

以下略。
ギリギリまでやらない性格は学生時代から変わってないなあ。しみじみ。
…すいません、反省してます。

高架下を題材にした絵を描きたいと思ったのは、某専門学校時代のある日のこと。
学校帰りに高架下の傍を通ったときに
トンネルでもない、歩道でもないあの中途半端な雰囲気が気に入ったので。
…ぜんぜん褒めてませんがとにかく思い入れは強いということです、はい。
夏の暑さが上手く表現できていればいいのだけど、どうなんだろう。

『背景を描くとキャラが小さくなってしまう病』は未だ治らず。
キャラだけ切り抜いた絵も貼っておきます。
絵を極める道は果てしないぜ…




ともかく、これでリストの項目を一つ消化して残りは4枚…
yotei2.jpg
…前より増えとる。

タグ : イラスト

2008/08/05 23:37 |COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。