スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

夏の終わりに

8月31日。
学生にとっては長期休暇(寒い地方では短期だけど)が終わりを告げる日。

9月1日。
新学期が始まったりする希望さえ感じさせる日。

そんな8月と9月が切り替わる狭間、ふるひろは…

部屋で絵の修行に励んで…

いる…のではなく…

職場でプリンターが吐き出す書類を必死に分類して、いたー!(山本高広風に)
せっかくの休日、なぜこんなことに…

まあ、結論から言えば、昨日先輩から
「仕事で教えたいことがあるから明日ちょっと出て来いよ」(意訳)
と命が下ったからなんですけど。

実際行ってみると、作業に18~24時過ぎまで費やした。
どこがちょっとだよ!あんたの1日は48時間くらいあるのか!?
と掴み掛りたくなるも、その後面倒なことになりそうなのを想像して
ただ「イエス、マイ、ロード…」としか言えなかった。いや言ってないけど。
こんばんわ、社会の歯車ふるひろです。

こんな、こんな趣味の時間も邪魔される仕事なんて!
本当に働いたら負けだな!
あのニートの人の発言にこれほど重みを感じるとは。

元々絵を描く時間も取りたくて今の仕事を始めたんだけど
こうもホイホイ呼び出されるとはだれが想定していただろう。
こんな、こんなはずでは…この社会に絶望した!



とまあ、今までの話の半分くらいは嘘なんですけど
更新用の絵が無い分、絵に対する情熱を文章で表現してみた。
これを読む皆さんにも伝わっているだろうか。
ちなみに私がこれを読み返したときはただの変な人だと思いました。
駄目じゃん。

まあ最近絵を描いてないのは本当なんですけど
素敵な構図を思いついたりしているのでそろそろ更新再開するかもしれんね。
そんな話でしたノシ

2008/09/01 01:22 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。