スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

ストライクウィッチーズ 総評(?)

今夏に始まり、つい先日最終話の放映が終わったストライクウィッチーズ。
自分も最初のほうは感想を書いていたけど、
途中からはなんか気が乗らなくって投げ出していました。

しかし!

なんだかんだで縁があった作品なので、きっちり評価して終わりたいと思います。

▼長い、辛口、ネタバレありでよければクリック

コメント

頭空っぽにして、映像だけを見る、という意味では
面白かった作品かなぁ、とか思います。
シナリオ面を考えちゃうと、ネウロイの脅威って
ほんとにすごいのか?? ってなるし、
宮藤とネウロイが解り合おうとした→だから?
って感がありましたね。

>ウィッチーズが多すぎてキャラが立っていなかった人がいた
メインどころ以外名前覚えてませんw
>最終話でバルクホルン
「えええええ?」ってなりますよねw
なんでもっと早くにそれをやらないんだ!

>この作品は結局何が”売り”だったんだろう。
パンツじゃないから恥ずかしくない、って出オチが
売りだったんですかね……。

No:5 2008/09/27 23:12 | のなすら #- URL [ 編集 ]

おお、のなすらさんも視聴されてましたか。

>頭空っぽにして、映像だけを見る、という意味では
>面白かった作品かなぁ、とか思います。

パンツや入浴シーンのことですね、わかります。

>ネウロイの脅威
攻撃してくるウィッチだけでなく、戦力にならない戦艦も攻めてくるえげつなさだと思いますw

正体は結局何だったんでしょうね。
なぜ人間を襲うのか、なぜウィッチを真似ていたのかなど
色々と消化不良だった気がします。

>出オチ
同じことを思っていました。
あれほどありがたみの無い水着やパンチラが他にあったでしょうか、
いや、ない!
あの布は普段隠されているから神々しい物なんだ…あうあう(´-ω-`)

No:6 2008/09/28 22:51 | ふるひろ #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。