スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

とらドラ!#5「かわしまあみ」

『亜美登場?→実は生徒会長』のブービートラップがまだ記憶に新しい今回ですが
色々な方の感想ブログを読んでいると同じ様に引っ掛かった人が多くて
一人で吹き出してました。

そう、あれは原作を知る人とそうでない人をふるい分けるための
制作スタッフの陰謀だったんだよ!
ふるい分けてどうするんだよって話ですが。
おっと、そろそろ本題に入らないと。

性悪女VS性悪女 の回。
結果的には大河のほうが一枚上手でしたけども。

新キャラが参入し、OPの5人が揃いました。
長い付き合いになる人にはいい子ぶり、それ以外には毒気づいた素を晒すという
正直よく分からない娘です。
勤務中とアフターファイブで性格が切り替わるOLのようなものですか。
違いますかそうですか。

正直、OPを意識して観ても会長と亜美の違いが分かりません。
早くこの二人にアニメ内で絡んでもらって
「か、会長が二人いるぞ!?」のネタをやって貰いたくてしょうがない。
原作にそんなシーンがあるとか無いとかはいい、やってほしいんだ…
なんでこんなに切実なの自分。

このアニメは、(相手が情報を持っている/いない)と思い込んで行動して
物事がややこしくなる部分が面白いのかもしれないと最近気づきました。

亜美は竜児に本性を知られていないと思い込んで猫を被り、
大河&みのりが竜児と亜美の行動を怪しいと疑ったり。

大河は北村が亜美の本性を知らないと思い込んで、亜美の策略に嵌って落ち込んだり。
ED前で亜美は自分が何かを隠していることを誰にも知られていないと思い込むも
竜児&大河にばれてしまっていたり。


誰かの行動よりも、感情の移り変わりが話を動かしているというか。
この辺は原作の著者が女性だというのが大きいんでしょうか。

まあそんな交錯する心理もみのりんのキャラに掻き消されてしまったわけですが。

『自称天然を許せるか』の問いに、慈愛に満ちた笑顔で許す…
かと思ったらすごい勢いと顔でバツ作って本気で笑った。
新キャラ登場回に新キャラより印象に残るなんて。
岸本先生でなくても『大した奴だ…』と言いたくなりますよ。
だがそれがいい。

何よりも、今のところ竜児が一番被害を受けているというのが恐ろしい。
他番組の某イマジンブレイカーの彼よりも不幸体質だw

最後に、亜美がモデルを休業して転校してきた理由を予想して終わりたいと思います。

(1)北村Love!で一緒の学校に通いたかった
(2)仕事で何らかのトラブルがあり距離を置くことにした


うーん、情報が出揃ってない現時点ではどちらとも言えないですね‥

あえて選ぶなら、(3)「か、会長が二人(略)」のネタをやるためをプッシュしておきます。

それではまた来週ー


2008/10/31 14:05 |とらドラ!(終)COMMENT(2)TRACKBACK(3)  

コメント

>『自称天然を許せるか』の問いに、慈愛に満ちた笑顔で許す…
かと思ったらすごい勢いと顔でバツ作って本気で笑った。

うお、懺悔室!wwww って吹きました、あのシーンw
みのりん懐かしいネタばっかりやるんで、
登場時間短くても他のキャラ食っちゃう印象ですw

>川嶋亜美があのキャラにも似ている気がしたので
(別エントリですが)
危うい均衡で成り立つ男女の友情にやきもきし、
あなたが死ねば変わるはず、と竜児をヤっちゃうわけですね、分かります。

No:10 2008/11/03 01:25 | のなすら #- URL [ 編集 ]

>うお、懺悔室!wwww って吹きました、あのシーンw
野球部キャプテンの勤労少女が一体いつネタを集めているのか
気になってしょうがないです。
放課後は天津飯みたく分身して行動しているに違いない!

>あのキャラ
襲われる竜児を間一髪で駆け付けた北村が救助
 ↓
北村、傷つきながらも亜美撃退
 ↓
倒れる北村を抱える場面を忘れ物を取りに来た大河に見られる
 ↓
「あんた達、そういう関係だったんだアッー…」

書いてみたけどこんなとらドラ!は嫌すぎるw

No:11 2008/11/04 01:37 | ふるひろ #96B/Ql3c URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2008/10/31 | サボテンロボット |

とらドラ! 第5話 「かわしまあみ」 感想

★★★★★★★★☆☆(8) 第三のヒロイン、川嶋亜美登場回。 容姿端麗、スタイル抜群、雑誌モデルにして北村の幼馴染み。 しかしその性...

2008/10/31 | イリーザ様の花火の時間ですよ |

とらドラ! 第5話「かわしまあみ」

とらドラ! 4 (4) (電撃文庫 た 20-6)(2007/01/06)竹宮 ゆゆこ商品詳細を見る相変わらずファミレスへ通うことを忘れない竜児と、付き合わされる大河 ...

2008/11/06 | 風庫~カゼクラ~ |

とらドラ! 第5話『かわしまあみ』

いや~タダモノじゃないだろ~とは思ってたけど ここまで凄いとも思わなかった!!! 何と言うダブルフェイスの持ち主なんだ、亜美!

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。