スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

とらドラ!#7「プールびらき」

亜美がややウザキャラだった、そして大河が少し可愛かった。
そんな今回。

大河視点で先週の修羅場をリプレイしてのスタート。
室内での事を隠そうと「中に誰もいませんよ…」(違)とみのりんを遠ざけようとする大河。
それに対し亜美、「認めたくないの?自分以外の女がこの家に足を踏み入れたこと」と煽る。
この余裕、告白はやっぱり冗談だったのか。ちくしょう、なんて時代だ!

北村に対する大河の想いに気づいていながら今回は竜児をダシに揺さぶったのは
大河の反応が予想外に大きかったからでしょうね。
亜美は場にあるカードでいかに大河をおちょくるか、が優先事項で
大河が誰を好きなのかはあまり気にしてないように思います。

OP明けて、またも友人に嘘性格で話しかけている亜美。
あれ、本性を晒すという話だったんじゃ…
それとも徐々に素を出していこうという作戦なのか。
相変わらずこの娘はよく分かりません。分からないので深く考えないことにします。

プールの授業の話題に何故か落ち込む大河。
腐らせてしまった水着の代わりを買いに行っても気分は沈んだまま。
竜児に問いただされ『泳げないから』とごまかした大河の真の悩みは、貧乳だった!

場面は変わり、大河のマンションで水着姿を確認する竜児。
高級マンションの一室とスクール水着という組み合わせがなんともマニアック…
ここから観始めた人は、竜児が金に物を言わせて室内でスク水を着せる
変態という名の紳士だと勘違いするに違いない。スク水はオプションで+8000円、みたいな。
はっ、何を書いてるんだ僕はΣ(゚Д゚ )

無い胸を気にする大河に竜児が一言。
「わかった、俺がなんとかしてやる!」

今週のとらドラで1番笑った台詞。
女の子の胸まで何とかできるのかよ!と声に出してツッコミそうになった。
そしてパッドを作って本当になんとかしてしまったのが凄い所。
てっきり揉んでサイズアップを図るのかと思ってた僕はもうダメかもわからんね。

しかし…二人だけの秘密が段々増えていくなーこの二人。
秘密は男女の関係を親密にしてしまうんだぜ?

やがて水泳が始まり、偽乳作戦が成功して顔を見合わせるとらドラコンビ。
はいはいお似合いお似合い。もうこの二人がカップルになればいいよ。
それよりもみのりんの髪型がツボだ。こんなに印象が変わるとは…

無礼講なゆる~い雰囲気に亜美が便乗して、プールの真ん中に大河を暴投。
落ちた衝撃でパットが外れてしまい、しかも大河は本当に泳げなかったので
やむを得ず竜児が生チチにタッチして修正。
なんという、うらやまけしからん…
「屈辱…」

プールの件で火花を散らす二人の前にみのりん登場。
なんというか、この人は亜美と大河のクッション的な立ち位置に落ち着きつつある印象が。
スポーツで勝負せぃ!という週刊少年誌的発想のもとに、スポーツ勝負をすることに。
あれ、こういうアニメだったのか。

今回は鉄板かと思われた作画が少し崩れてたのが残念。
予告で水泳の練習をしているシーンがあったから次回は本当にスポーツ勝負をやるらしい。
ところで要のラブコメ部分はいつ進展しますか?

2008/11/14 14:47 |とらドラ!(終)COMMENT(0)TRACKBACK(1)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2008/11/16 | 風庫~カゼクラ~ |

とらドラ! 第7話『プールびらき』

猛烈テンポ良く進んで行きますね、そらもうサックサクと(笑) 今回の流れで一番命拾いしたのは間違い無くインコちゃんであろう。 以下、たまに原作補完しながらとらドラ!7話感想です~。

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。