スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?9」

毎度お馴染みとなりつつある、『ゲームやアニメについてぼそぼそ語る人』様の企画、
『今期終了アニメを評価してみないかい?』の時期がやってきました。
いつもは誘われてからしか動かない受け身体質だったので、
今回は勝手に参加してみたいと思います。お呼びじゃないから声掛けなかったとか言わないで。

今期は沢山見ていたという印象が強いのですが、数だけ見れば
前回と大差はないという結果に。
というか地域柄、観たいのが映らないのです。
上述の記事で今期のタイトルリストを見て、
「こんなの放送してたんだ…」という作品のなんと多い事よ。

前置きが長くなりましたが、この記事で書く感想は

Angel Beats!
WORKING!!
いちばんうしろの大魔王
閃光のナイトレイド
四畳半神話大系


の5つです。どうぞお手柔らかにお願いします。

-----------------------------------------------------------------

【Angel Beats!】
ストーリー…2
キャラクター性…5
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…21

話題性は今期No.1だったと認めざるを得ないこの作品。

某泣かせゲーのライター麻枝氏の脚本というカードを初めとして
新聞の全面広告など、広報に力入ってるなーとわりと冷めた目で眺めていました。
中身はというと…
各話の中身の濃さは良かったけど、それぞれの話がどうにもちぐはぐしていて
"1つの作品"というより"13話の集まり"という印象が
なぜか強く残りました。
直井のメンバー加入までの流れが強引というか急展開だった辺りから
わりと冷めてしまった気が……。

毎週二十数分という縛りは、これまで好きなだけ文章を詰め込める
シナリオゲーという媒体で生きてきた氏にとって
想像以上にきつかったんじゃないかと心中お察しします。

とはいえ、春期に欠かさず観ていたのは実はこれぐらいで、
「次週はどうなるんだろう?」と気になる作品は久しぶりでした。
だからアニメノチカラのようなオリジナルシナリオのアニメには
今後も頑張って欲しいと思っています、はい。

良くも悪くも、熱量の多い作品だった事は間違いないと思います。
麻枝氏も視聴者の反応に落ち込んでいるという記事を見かけましたが
これに懲りずに次回作を書いて欲しいです。

-----------------------------------------------------------------

【WORKING!!】
ストーリー…4
キャラクター性…4
画…5
演出…3
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…23

主人公が殴られる(描写がわりとリアル)のに引いてしまった作品。

最終回辺りは「ああ、本当に男性恐怖症なんだな…」と理解できたけど
1話では「こんな女子いないだろ…」と暴力シーンの度にイラッときて
視聴打ち切り候補最有力だったのは、今となっては懐かしい思い出です。
先輩かわいいよ先輩。山田かわいいよ山田。
伊波さん? ああ、幸せそうにしてたからいいんじゃないかなっ(あまり関心なし)

ああ、良かったところを書かないと。
作画が安定していた事と、小鳥遊が伊波父を叱るシーンが良かったです。
普段は変態だけに格好良さが半端ねぇ。
男キャラも女キャラもバランス良く出てるから、これは売れるだろうなあ。

-----------------------------------------------------------------

【いちばんうしろの大魔王】
ストーリー…2
キャラクター性…5
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…21

原作未読。
エロ枠だと思って油断して観ていたら
いつの間にか何を言っているのか分からなくなった!

そんな作品です。
キャラが立っていたのは良かったです。ころね可愛いよころね。

-----------------------------------------------------------------

【閃光のナイトレイド】
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…4
総合的な評価…3
総合点…19

WW1~WW2に活躍した隠密超能力者の話。

バイオリニストに葉加瀬太郎を迎えたのは面白いチョイスだと思ったけど
最終話でバイオリンの出番がほとんどないのには笑った。
(ここで使わなくてどうするんだ的な)

そんな所で笑いを取りに来なくていいから、もうちょっと超能力という
設定を生かした渋いシナリオにはならなかったんでしょうか。
後半の話、ほとんど格闘技で解決していたような…

あ、アニメノチカラ第3弾は普通に面白いです。
三度目の正直、期待してます。

-----------------------------------------------------------------

【四畳半神話大系】
ストーリー…5
キャラクター性…4
画…4
演出…5
音楽…4
総合的な評価…4
総合点…26

春期のダークホース。

いやー、この画、世界観でこんな話が来るとは思わなかった。
伏線の張り方、消化のタイミングがなんとも絶妙。
作中に漂っていたえもいわれぬ『歪み』が明かされたカルタシスは
アニメではなかなか感じられる物じゃないと思います。
満足度は今期No.1かもしれません。

-----------------------------------------------------------------

【ベストキャラクター賞】
遊佐(Angel Beats!)

【ベストOP賞】
ヴィーナスとジーザス(荒川アンダーザブリッジ)

【ベストED賞】
Brave Song(Angel Beats!)

【ベスト声優賞・男性】
Michael Rivas(TKの人)

【ベスト声優賞・女性】
阿澄佳奈(種島ぽぷらの中の人)

-----------------------------------------------------------------

ここまで読んで下さってありがとうございました。

春とはまた毛色が違うけど、今年の夏期アニメは豊作ですね!
観たいのが多すぎて絞るのに苦労しています。
うむむ…どうしたものか…

2010/07/21 19:25 |アニメCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

「今期終了アニメ(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8」

お誘いを頂いたので、今期もピッコロ様企画の
「今期終了アニメ(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8」に参加します。
第7回に参加したのがついこの前のような気がするんですが、あれから3ヶ月…
月日の流れは早いですねえ。

幾つか観ていた気がしますが、全話視聴した5作品のみに言及したいと思います。


【ソ・ラ・ノ・ヲ・ト】
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…4
演出…5
音楽…4
総合的な評価…3
総合点…22

戦争物ということで、平和な生活が脅かされて終盤では仲間が殉職する…
という展開を予想していたけど、全くそんなことはなかった!

カナタ達がどんな世界観の中で、どんな環境で暮らしているのか
非常に丁寧に描かれていたと思います。
でも悪く言えば、ただそれだけの雰囲気アニメだったような。
背景に凄く力を入れているのは伝わってきましたけど。

黒電話や過去の回想などで着々と開戦フラグを立てつつ話を進める…という
基本に忠実な展開だったけど、それゆえに盛り上がりに欠けたんでしょうか。
予想外の展開と言うのが少なかったんですよねー。

とはいえ、オリジナル作品を作ろうという動きは応援したいので
アニメノチカラにはがんばって欲しいです。
最初だから力が入りすぎて空回りしちゃったんですよね? そうですよね!?


【おまもりひまり】
ストーリー…3
キャラクター性…5
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…23

お色気枠…だと思っていたらバトルシーンにも力が入っていて、
それでも総合的にはお色気枠だったお色気物。お色気言いすぎだ。

こういうハーレム物アニメに多い作画崩壊が少なかったのがまず一番の驚き。
演出も頑張っていたという印象が強く、ひまりがダークサイドに墜ちる描写は
禍々しさが滲み出ていてなかなかだったと思います。

EDテーマ曲が不良品だという騒動も一時期話題になったけど
あれはあれでいいんじゃないですかね。


【バカとテストと召喚獣】
ストーリー…4
キャラクター性…5
画…5
演出…3
音楽…3
総合的な評価…5
総合点…25

難しいことを考えずに観られるアニメ…だと思っていたら
稀にシリアスシーンがあった。そんなアニメ。

秀吉に気をとられそうになるが、そうであってはいけない。
“召喚戦争でクラスのランクを上げる”という目的をはっきりさせつつ
なおかつ全てのキャラを立ているというのは難しい事なんですよ。

あえて悪い点を挙げるなら、ギャグ部分のテンポは良いのに
シリアスなシーンに移行すると妙な違和感が出る所でしょうか。
きっとシリアスの似合わないキャラデザが原因なんじゃないかと。

2期を観るかと聞かれれば、答えはYes…かなあ。


【はなまる幼稚園】
ストーリー…4
キャラクター性…5
画…5
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4
総合点…26

原作未読。
ガイナックスさんの作画の安定振りは異常だと思います。

話はまあ…普通ですね。ただし良い意味で。
作られた感の少ない安定したシナリオでした。
個人的にはもう少し突き抜けていても良かったかも。


【クロスゲーム】
ストーリー…3
キャラクター性…4
画…3
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…21

"私の日曜朝は、仮面ライダーとクロスゲームを観てから始まる"(どうでもいい)

原作未読。
1話の神懸かった完成度は凄かった。とにかく凄かった!
かといって決して2話以降を惰性で観ていた訳ではないんですが、
1話のインパクトには及ばなかったかと思います…安定はしていたんですけどね。

全編にわたり、あだち充作品独特の雰囲気を再現しようと努めていたのが伝わってきました。
一見は地味だけど良作です。


【ベストキャラクター賞】
木下秀吉(バカとテストと召喚獣)
もはや何も言うまい…

【ベストOP賞】
光の旋律(ソ・ラ・ノ・ヲ・ト)
早送りせず毎回聞いていたので、たぶん気に入っていたんだと思います

【ベストED賞】
さくらさくら咲く(ひだまりスケッチ×☆☆☆)
やっぱりmarbleはいいね

【ベスト声優賞・男性】
藤原啓治(おまもりひまりで何か出てた)
この人の声質はかっこ良すぎる、少し分けてください!

【ベスト声優賞・女性】
加藤英美里(秀吉の中の人)


春期も面白そうなのが揃っていますが、中でもHEROMANが面白いです。
追い詰められるワクワク感が良い。アニメはこうでなくちゃ。
毎週欠かさず観ているのってこれと仮面ライダーぐらいじゃなかろうか。
というか最近萌え萌えしているアニメが苦手になってきたような…
これが加齢か…

ではでは、最後まで読んでくださってありがとうございました。

2010/05/03 23:39 |アニメCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?7

冬アニメが始まって暫く経ちましたが、今期もピッコロ様企画の
「今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?7」に参加したいと思います。
実はまだ観終わっていない作品が幾つかあるので、観終わったら感想を追加するかもしれません。
締め切りの2月末までには何とか・・・!

【追記:5/3】なんとかなりませんでした!orz


【そらのおとしもの】
ストーリー…3
キャラクター性…4
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…22

アレを飛ばすためにわざわざ物理演算を使ったスタッフは頭おかしいと思う(褒め言葉)

先週ようやく全部観終えたんですが、シリアスとギャグの配合が絶妙。
1話からの流れでギャグ物だと思っていたら、最終話でいい意味で裏切られました。
イカロス、あれだけ暴れておいて正体がバレていないと思っていたとは…だがそれがいい。
後半はちょっと失速気味だったけど、毎回変わるEDの試みも面白かったです。


【うみねこのなく頃に】
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…4
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…19

原作を全く知らずに視聴開始。
明らかに何かがカットされたであろうハイテンポで進む話に翻弄され、
推理対決と言っておきながら全然推理しないという小刻みなジャブに耐え、
それでも2クールの果てには救いが待っているはず…と希望に縋るも
待ち受けていたのは『俺達の戦いはこれからだ!END』という伏兵でした。
それでも全部観終えました。感想としては…何がなんだか分からない。
夏に2期があるとはいえ、この終わり方はちょっと…
原作を知っていたら違った評価になっていたのかもしれません('A`)


【空中ブランコ】
ストーリー…3
キャラクター性…2
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…17

精神科医という珍しい題材に惹かれて観始めた作品。
”考えるな、感じろ”的な作品…なんでしょうか。
各評価は低いんだけど、今期の中では一番好きかも知れないという謎の作品。
アニメと実写の微妙な融合具合とか、途中で入ってくるアナウンサーの解説とか
文句を上げればキリがないけどなぜか気に入っています。


【DARKER THAN BLACK -流星の双子-】
ストーリー…3
キャラクター性…5
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…23

1期を観ていないけど視聴。
蘇芳が可愛いので観ていました。可愛いは正義!
作画も安定していて良かったです。さすがボンズ。

それでも、最終話の投げっぷりには溜息しか出ません。どうしてああなった。
自分がコピーだという過去を乗り越えて先に進もうとした蘇芳は立派だったので
伏線という過去を踏みつけてエンディングに進んだスタッフは反省してください。

果たしてBD・DVDを買っている人はこの結末を知っているんでしょうか。
未放送地域などの理由で知らずに買っているのなら不憫ですよ('A`)


【聖剣の刀鍛冶】
ストーリー…3
キャラクター性…4
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…21

原作未読で視聴。
総評代わりに先輩との会話を書いておきます。
私「ブラックスミスどうでした?」
先「画は良かったけど、何かいまいちだった」
私「雰囲気は悪くないけど、盛り上がりに欠けましたよね」
先「セシリー弱いのに威張りすぎなのがなー、鍛冶屋の方が強い(ry」

小説版の台詞をそのまま使ったのか、舞台劇を見ているかのような臭い台詞が
気になりました。多分、活字だったら気にならなかったと思います。


【ベストキャラクター賞】
蘇芳・パブリチェンコ(DARKER THAN BLACK -流星の双子-)

【ベストOP賞】
・DARKER THAN BLACK -流星の双子-
歌詞が世界観と合っていて良かったです

【ベストED賞】
該当なし
これといって印象に残ったのが無いです

【ベスト声優賞・男性】
保志総一朗さん(そらおとの智樹の中の人)

【ベスト声優賞・女性】
花澤香菜さん(蘇芳の中の人)


後半の賞が見事にDTB一色ですが反省はしていません。

冬アニメは放送本数が随分減りましたが、引き続き視聴していきたいと思います。
地方ゆえにバカテスぐらいしか観たい作品がないのが悲しいです。
ちゅーぶら!!とか、れでぃ×ばと! とか観たかった…orz

2010/01/27 22:01 |アニメCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?6

この度もピッコロ様のブログ企画、
「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?6」に今回も参加してみます。
もう秋アニメの季節かー…前回の企画に参加したのがつい最近のように思えます。
月日の流れは速いですね…

今期は本数をかなり削ったので…と言おうとしたら前回より増えている…!
なんだかんだ言って夏アニメは豊作だったんだなあと思います、はい。


【涼宮ハルヒの憂鬱二期】
ストーリー…3
キャラクター性…4
画…3
演出…4
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…20

1期の再放送…と見せかけて新作を間に織り込むチャレンジ精神は評価したいです。
ただしエンドレスエイト、てめえは駄目だ。
正直、あの8回は観ていて苦痛でした。視聴者の顔は三度までだとあれほど言ったのに…

京アニには珍しく、作画崩れがたまにありましたね。
けいおん!と同時期に作っていたのが災いしたんでしょうか。


【プリンセスラバー!】
ストーリー…4
キャラクター性…4
画…5
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…22

キャラデザが…どうしてこうなった…!
原作の線の柔らかさが消えてしまったのが残念です。

良くできた凡作、というのが正直な感想です。
話は王道ながら纏まっていて嫌いじゃないけど、もう少し飛び抜けてほしかったり。
でも温泉回は良かったです。スタッフGJ。


【咲-Saki- 】
ストーリー…4
キャラクター性…5
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…21

よもやこれがゴンゾ名義最後の作品になろうとは…(´;ω;`)

麻雀を知らない人でも楽しめる麻雀アニメ!
というコンセプトなのかは知らないけど、皆楽しそうに打っていたので良いんじゃないでしょうか。
何が良いのか知らないけど。

何より、2クール観て麻雀のルールが全く理解できなかったというのが凄い。
「これを観れば少しは麻雀を理解できるかも!」と思っていた時期が私にもありました…
リンシャンカイホーが何なのか未だに分からない。今から麻雀打ってといわれても
出来る自信がまったくないです。
ここまでくるとある意味凄いですね!


【うみものがたり】
ストーリー…4
キャラクター性…5
画…4
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4
総合点…21

静かに展開する日常アニメかと思ったら、実は美少女バトル物だった…!
民族楽器やピアノの音をメインにした静かなBGMが印象的でした。
そっかー、バトルシーンが今いち盛り上がらなかったのはそのせいかー。

展開が大体予想通りだったけど、なぜか毎回新鮮な気持ちで見れました。
夏という放送時期と内容がぴったりだったのも美味しいですね。
癒し系とは少しジャンルが違って何と言うか…こういうアニメもいいですね。


【東京マグニチュード8.0】
ストーリー…4
キャラクター性…3
画…4
演出…3
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…20

もし東京で大震災が起きたら…という生還物だと思っていたら
いつの間にか家族物に化けていたアニメ。
いや、元々家族愛がテーマだったのかもしれませんけど。

最初はキャラデザがテーマの重さと噛み合ってない気がしたけど
話が進めば違和感は……やっぱり消えませんでした('A`)

でも好意的に捕らえれば、それが作品としての個性となっている。
他作品と似たようなキャラデザだと数ある作品群に埋もれてしまいますからね。
そう考えるとスタッフは策士だったのかなあと思います。


【化物語】
※web配信が終了してないので未評価

【ハヤテのごとく!!】
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…4
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…19

原作に非常に忠実でした。
でも毎回胸を満たすのは「何か違う、これは本当にハヤテなのか…!」という思い。
改変してもいいので時事ネタなど入れてもっとはっちゃけてほしかったです。。


【ベストキャラクター賞】
『うみものがたり』の宮守夏音。
「ああそうですよ、友達欲しいですよー!」の台詞にやられましたw

ただのツンデレじゃない、これは邪悪なツンデレなんだ…!

【ベストOP賞】
化物語…のまよいマイマイのOPが何故か印象に残っています。
シリーズ毎に一回しか使われないのが何だか新鮮でした。

【ベストED賞】
涼宮ハルヒ二期の「止マレ!」…かなあ。
メロディラインが好きでした。

【ベスト声優賞・男性】
該当なし
声優方面は詳しくないです、すいません

【ベスト声優賞・女性】
上と同様であんまり詳しくないんだけど…覚えているのは寿美菜子さんですかね。
単に”うみもの”の夏音が好きなだけかもしれないという。



今回も目を通して頂きましてありがとうございました。
気づけば秋アニメが幾つか始まってますね。
まだ全部観てないけど、当ブログはブラックスミスを推しておきます。

2009/10/12 23:59 |アニメCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?5」

4月にも書いた、放送終了を迎えたアニメを季節ごとに評価するこの企画。
今回もお声を掛けていただけたので、更新ネタに困っていたこともあり参加してみました。

今期は意識して視聴作品を減らしたので、予告どおり数はかなり減ってます。
というか、冬期の視聴ラッシュが異常だったんだ…よくあれだけ観れたなあ自分。


【アスラクライン】
ストーリー…2
キャラクター性…3
画…3
演出…4
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…18

ロボよりもラブコメ部分が気になってぼーっと毎週観ていたんですが、
なぜだろう…話が全く頭に残ってない(゚д゚ ;)
キャラデザの性質なのか、作画が崩れるとすごく顔が細長くなる時があり
別の意味で楽しめた事だけは覚えています(なんて奴だ)

主人公がアスラ・マキーナと射影体の関係を知った所で話が終わって
これ2期あるんだろうなーと思っていたら、本当に2期が決定していました。
なんだろう…ホワルバといい夏のあらしといい、最近は1クールを2回に分けるのが
業界の流行りなんだろうか。
それとも2クール放送に耐えられない制作会社の疲弊を訴える視聴者へのSOSなのか。
アニメ社会の闇は深い。


【けいおん!】
ストーリー…4
キャラクター性…5
画…4
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4
総合点…25

原作未読だけど、話題になっていたのでなんとなく観ていました。
ちっとも演奏シーンが出てこないのでなんだこりゃー…と思っていたけど
『音楽の皮を被った日常物』なんだと次第に気づいた自分に隙は無かった!

練習シーンが少なくてもライブ本番では成功するのはフィクションだとして
唯の成長の早さは異常。初心者が2年でボーカル兼演奏は凄い、凄すぎる。
バンド仲間に恵まれるって大事ですよね…ええ、よく分かります…

梓入部後、作品の雰囲気に合わないと感じるエピソードもたまにあったけど
等身大の女子高生を描くことがテーマだとすれば京アニの狙いは成功なのかも。
売れる売れないの話は抜きにして。

キャラデザ・作画は女の子の柔らさを感じさせる良い仕事だったと思います。
作画スタッフGJ。


【夏のあらし!】
ストーリー…4
キャラクター性…3
画…4
演出…3
音楽…4
総合的な評価…4
総合点…22

原作が本屋で平積みされていて興味を持ち、一昔前のようなキャラデザに驚き
ラブコメだと思っていたら最終部分で戦争の暗い影が絡んでいたという、
まさに嵐のように過ぎていったアニメでした。

演出は…良くも悪くもシャフトだなあと。
光の演出が過剰で観ていてちょっと疲れたので2期はなんとかして欲しいです。
その…奇をてらうだけが演出じゃないと思うんだ…

キャラデザは過去物ということで、あえて昔らしさを出したんですかね。
原作でもああいう顔だという意見もちらほら見たけど。それでも潤かわいいよ潤。

初回と最終話のタイムパラドックスの話は…その…よく分からなかった…
昔と比べて自分の理解力が落ちたんだろうか。年は取りたく無いもんです('A`)
2期も決まっているみたいだけど大丈夫なんですかね、収益面とか。


【東のエデン】
ストーリー…3
キャラクター性…5
画…5
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…24

唯一感想を書いていた作品とうこともあり思い入れは強いんですが
劇場版に伏線を丸投げした印象が強いのでちょっと評価低めに。

『現代社会に100億円持った人間が12人いたらどうなるか』という
思いつきそうで誰もやらなかったテーマに惹かれて観始めたんですが
滝沢は正義か悪か、視聴者に疑わせる話の構造は面白かったと思います。
咲ちゃんが話に振り回されてキャラクターにブレがあったようにも感じたけど
『滝沢を信じている』という部分が揺るがなかったのは好印象でした。

作画は安定していていたけど、格段凄いわけでもなく。
音楽は悪くなかった気がするけどなぜかあんまり印象に残っていません。
11話で60発のミサイ…飛翔体を撃墜する部分でジャカジャカ鳴っていたのは
ちょっと気になったけど。映画もああいう音楽なんですかね。

しかし…今まで主人公の名前を散々滝沢と書いてしまったけれども
実はそれも偽名でしたというオチは…ないか。

ストーリーは改めて思い返すと、色々と消化不良だったような…
王子になったという引きじゃ、筋金入りのニート達は映画館まで足を運ばないんだぜ!
ところでうちの地元の映画館でも上映されますか? 未だによく分からないんですが。


【ベストキャラクター賞】
滝沢朗(東のエデン)

その気になれば男も落とせる21世紀型主人公。
イケメンと言ってきたけど、実は母性本能を擽る童顔に秘密がある気がする。

【ベストOP賞】
「夏のあらし!」のOPは色々と卑怯w
毎週歌詞を変えてきた努力は評価に値すると思います。

【ベストED賞】
東のエデンのEDが好きでした。曲・画ともに良かったです。

【ベスト声優賞・男性】
保志総一朗(戦国BASARA)

親方さまぁぁぁぁぁ!

【ベスト声優賞・女性】
豊崎愛生(けいおん!)

キャラの性格にぴったりの声でした。
中盤のガラガラ声の再現度が半端なかった。最近の新人は凄いなー。


以上ー。ここまで読んで頂いてありがとうございました。

気が付けば夏期スタートのアニメが幾つか始まっていますね。
良作揃いのようなので、これからが楽しみです。

2009/07/13 21:51 |アニメCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「今期終了アニメの評価をしてみないかい?4」に参加

先日お誘いを頂いたのですが、ブログでアニメ感想を書かれているピッコロ様の企画で
「今期終了アニメの評価をしてみないかい?4」なるものがあるそうです。
自分の住む地域でもようやく全ての放送が終了したので、と
今まで書かなかったのはサボっていた訳じゃないですよーとアピールしつつ参加してみます。

★クリックで続きを展開(かなり長いです)

2009/04/14 23:17 |アニメCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

終わったアニメを振り返る

こんばんわ。
週に8日はアニメを観るほどのアニメ好きで有名な僕ですが、
ネタもないので今冬で最終回を迎えたアニメ、個人的ベスト5について書こうと思います。

やや長くなったので畳んでおきます

★この記事の続きを読む

2009/03/30 15:17 |アニメCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

2008年の秋アニメ

今秋スタートするアニメの情報を入手したので、さっそく検証してみたいと思います。

かんなぎ
のだめカンタービレ
スキップ・ビート!
CLANNAD ~AFTER STORY~
鉄のラインバレル
純情ロマンチカ2
ロザリオとバンパイア CAPU2
のらみみ2
ヴァンパイア騎士 Guilty
タイタニア
黒執事
まかでみ・WAっしょい!
伯爵と妖精
今日の5の2
とらドラ!
喰霊-零-
ケメコデラックス!
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
テイルズ オブ ジ アビス
CHAOS;HEAD
地獄少女 三鼎
夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~
黒塚 KUROZUKA

多っ。
しかしながら、自分がいつも単行本を買ってる作品もちらほら見受けられるので
嬉しい限りです。

■恐らく観続ける作品
 鉄のラインバレル
 CLANNAD ~AFTER STORY~
 とらドラ!
 地獄少女 三鼎
 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~

■よく解らないけどとりあえず観てみる
 のだめカンタービレ
 スキップ・ビート!
 ロザリオとバンパイア CAPU2
 タイタニア
 黒執事
 まかでみ・WAっしょい!
 喰霊-零-
 CHAOS;HEAD

■映りませんが何か
 かんなぎ(公式ページのTOPのナギさんが…こんなムチムチだっけ?あれ、絵が変わってる…)
 ケメコデラックス!
 黒塚 KUROZUKA

以上ー。
取り上げられていない作品は趣味に合わないのだとお察しください。

2008/09/08 03:17 |アニメCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

最近始まったアニメの感想

やっべ、しばらくブログの更新してなかった。
夏だし暑中見舞い絵とか描きたいけどやるk…もとい時間が!

ネタがないのでアニメの感想でお茶を濁してみる。


  • ひだまりスケッチ×365
      前半動きすげえ。背景までグリグリ動いてるじゃないか。
      と思ったらモブキャラは式紙に使うようなペラペラの人形。それでいいのか。
      しかし、まさか単行本1巻の1話を2期の最初でやるとは思わなんだ。
      感想は書かないけどしばらく観てみる予定。


  • 西洋骨董洋菓子店~アンティーク~
      事前に情報を取り入れずに2話だけ観た。
      アバンタイトルでランニングしている男性の顔を見て何となく嫌な予感がしたけど
      やっぱり"アッー!"なパティシエとその他大勢のイケメンのアニメだった。
      すいませんBL物は無理です…
      というかなぜ観ようと思ったんだろうorz



2008/07/19 00:26 |アニメCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

Mission-E 第1話「OLさん誘拐大作戦!」

Mission-E公式サイト

急にうちの地域でも放送開始したので。(柳原風に)

この作品って、Code-Eという前作の流れを汲んでいるらしい。
何で名前が変わったんでしょうかね。"Code-E 2"とかで良いのに。

ストーリーはこんな感じです。

------------------------------------------------------------

舞台は近未来。
特定の女性だけが、TYPE-Eと呼ばれる不思議な能力を持っている。
しかし、それに気づかずに生活を続けるものも多く
力を制御できずにトラブルを起こす者もいた。

そんなTYPE-E保持者に接触する二つの組織、OZ(オズ)とファウンデーション。
前者は能力者の社会適合の支援を、後者は能力者の隔離を望む。
果たして今後の展開は?

------------------------------------------------------------

今のご時勢にクレームが来ないだろうかと心配になるタイトルで1話スタート。
能力を制御できていないTYPE-E保持者を救出してOZ本部に案内した話でした。

なんつーか、バトルと超能力というキーワードで想像がつくけど
非常に王道をいっているなーと感じた。
あ、お色気要素は今のところありません。

ストーリーは可もなく不可もなく。
1話目で、専門用語であるTYPE-Eについて説明を加えながらの話だったので
いきなりはっちゃけられなかっただけなのかもしれませんけど。

なんだかんだ言って王道な話が好きなので、しばらく観続けてみる予定です。

タグ : Mission-E

2008/07/10 14:29 |アニメCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。